街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

雨のオールボー動物園に到着、そして2組の親子と対面!

a0151913_204849.jpg
小雨が降る中、ホテルからタクシーでオールボー動物園到着。140デンマーク・クローネ(約2100円)だった。
a0151913_214518.jpg
入場料は160デンマーク・クローネ(約2300円)。 欧州の動物園はどこも本当に高い。雨がだんだん強くなる。
a0151913_223144.jpg
メーリクお母さん、アウゴ君、初めまして! 
(*飼育員さんも地元の人もAugo を「アウゴ」というドイツ語読みの発音で呼んでいましたので、今後はアウゴと表記することにします。過去の投稿も時間のある時に「アウゴ」と表記を訂正する予定です。)
a0151913_232790.jpg
メーリクお母さん、このたびは本当にご苦労様です。これからも子育て、よろしくお願いします!

a0151913_241431.jpg
アウゴ君、メーリクお母さんの言うことをちゃんと聞いていますか?
a0151913_252268.jpg
キミはなかなかサービス精神があるね! 
このアウゴは昨年の11月20日生まれですから札幌のララ2世よりも約1か月上ということになります。
a0151913_262195.jpg
メーリクお母さんのアウゴへの授乳が始まりましたね。

a0151913_273192.jpg
ヴィクトリアお母さん、ミラク君、初めまして....!  たけど....いったいどっちがお母さんでどっちが息子ですか? ミラクは2008年12月7日の生まれですからイコロとキロルと同じ年齢で誕生日はミラクのほうが2日早いわけです。、もう2歳半になります。ヴィクトリアお母さんとはまだ同居中です。体が大きくなったのでお母さんとは見分けがつきにくいですね。本当に困りますねこれは(苦笑)。 この親子、こうやって並ぶと本当に良く似ています。
a0151913_28181.jpg
あなたは....ヴィクトリアお母さんですよね?
a0151913_291541.jpg
ねえねえ、キミってミラク君でいいよね....? 
a0151913_3214998.jpg
口に白いポリタンクを咥えているのはミラクですね。母親が寝ているときにこういうことをやるというのはやはり息子のミラクのほうでしょうね。 

Nikon D7000
AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II

(Jul.17 2011 @デンマーク、オールボー動物園)
by polarbearmaniac | 2011-07-18 02:10 | 異国旅日記

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2017-08-21 01:30
ロシア・西シベリア、セヴェル..
at 2017-08-20 15:00
*新規投稿お知らせ
at 2017-08-19 23:45
ロシア・ヴォルガ川流域のペン..
at 2017-08-19 02:00
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2017-08-18 02:00
ロシアのクラスノヤルスク環境..
at 2017-08-17 01:30
チェコ・プラハ動物園のホッキ..
at 2017-08-16 01:30
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2017-08-15 01:30
ロシア・ウラル地方、エカテリ..
at 2017-08-14 01:30
大阪・天王寺動物園のシルカ ..
at 2017-08-13 01:30

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin