街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ピリカとイワン、そのお互いにとっての試練の場

a0151913_223479.jpg
やあピリカ、どうでしょうか最近は。 
a0151913_22342084.jpg
元気なのかな?
a0151913_22343389.jpg
表情が冴えないね。
a0151913_22344617.jpg
理由は当然、同じ飼育展示場にいるこのイワンの存在である。
a0151913_22351361.jpg
今回のことで試されているのはイワンも同じである。 彼の男としての器量が改めて試される日が到来している。
a0151913_2235272.jpg
ピリカとイワンの同居が始まっている。 数日前かららしい。

飼育展示場の隅のほうでイワンから「避難」しているピリアの表情
a0151913_22352599.jpg
そのピリカの近くに、いつのまにか迷い込んできたウサギちゃん。
a0151913_22353649.jpg
なんとイワンがそのウサギに突進した! 絶対絶命のウサギちゃん!
a0151913_22354789.jpg
容赦なく襲いかかるイワン。
a0151913_22355845.jpg
とうとうイワンはウサギちゃんを獲物にしてしまった! でもねえイワン、通常はこういうケースはホッキョクグマは小動物なんか追わないものだよ。 あのメンシコフのそばにやはり小動物が迷い込んできたのを見たことがあるけど、メンシコフは相手にもしなかった。 堂々と無視していたよ。
a0151913_22361431.jpg
イワンがウサギを捕まえる場面を見ていたピリカだが淡々として表情が変わるということはなかった。
a0151913_22362982.jpg
ピリカは今までララお母さんも含めていろいろな雌のホッキョクグマと同居してきた。
a0151913_22363937.jpg
しかし今回はこのイワンという雄との同居である。
a0151913_2305541.jpg
ただし旭山動物園も今年一気にピリカの繁殖を狙うということは毛頭考えていないと思われる。試験的同居という域を出ないように感じられるからだ。 今年に関しては、やはりピリカを一度雄と同居させてみてその様子を探りたいというのがこの同居の意図であろうし、そうすることによってピリカの雌としての自覚を目覚めさせようということなのだろう。旭山動物園もかなり周到で慎重な姿勢でピリカの繁殖に臨んでいるように思う。 欧州やロシアの動物園ならば、もっと果敢で俊敏なやり方で取り組み、旭山動物園のような穏便なやり方は取らないと思う。彼らはホッキョクグマを甘やかさないのだ。これは別に旭山動物園がピリカを甘やかせているという意味で言うのではない。 いかんせんここではイワンは3頭の雌の相手をせねばならず、今すぐピリカを繁殖の「最前線」に立たせるというわけにもいかないという事情があると理解すべきなのだろう。
a0151913_22365182.jpg
イワンが室内に収容されるのを見ているピリカ。

イワンが収容されたあと、安心して飼育展示場を走り回るピリカ。
a0151913_2237137.jpg
ピリカにとっては今回の同居は今まででの最大の試練かもしれないが、そう過度に心配する必要はないだろう。 ここは欧州やロシアではない。日本には日本流の穏健なやり方というものがあるだろうと思うからだ。

Nikon D5100
シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
(May.26 2012 @旭山動物園)
by polarbearmaniac | 2012-05-26 23:30 | しろくま紀行

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア・ペンザ動物園のベルィ..
at 2017-10-22 00:30
アメリカ・シカゴ、リンカーン..
at 2017-10-21 13:30
ロシア・ペルミ動物園のミルカ..
at 2017-10-20 19:30
ロシア東北端・チュクチ半島の..
at 2017-10-19 20:00
いよいよ今年2017年のホッ..
at 2017-10-19 01:00
ドイツ・ロストック動物園が来..
at 2017-10-18 18:30
ロシア・シベリア中部、クラス..
at 2017-10-18 00:30
ベルリン動物公園がトーニャの..
at 2017-10-17 20:00
オーストラリア・ゴールドコー..
at 2017-10-17 00:30
モスクワ動物園 ヴォロコラム..
at 2017-10-16 18:00

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag