街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

チェコ・プラハ動物園の愉快なホッキョクグマたちの姿 ~ 1942年に人工哺育成功の輝かしい歴史

a0151913_1314544.jpg
プラハ動物園のホッキョクグマたち Photo(C) Jiří Trojánek/Praha.eu

欧州にも夏の季節が訪れています。こういった季節にはどの動物園でもホッキョクグマには氷のプレゼントがあります。チェコのプラハ動物園も例外ではありません。この動物園で飼育されている3頭のホッキョクグマであるボラ、ベルタ、トムにも早速氷のプレゼントがあったそうです。氷の中にはリンゴやサバが入っているそうです。以下の映像の様子は大変に愉快ですね。







2番目は冬のプラハ動物園のホッキョクグマ舎の様子です。プラハ動物園の担当の方の言うには、ホッキョクグマの体毛は単に寒さを防ぐだけではなく暑さへの対策にもなっているとのこと。体毛の部分と皮下との温度差は10℃から15℃あり、体毛はホッキョクグマの体内の温度が上昇させないような役割を果たしていると言っています。そういえばモスクワ動物園のホッキョクグマ担当者の方も同じようなことを言っていました。日本では動物園の担当者はこのことをあまり触れませんね 









さて、このプラハ動物園には私も2009年の暮れに行ってきましたが、園内には坂が多くて、しかも傾斜が急なので歩きまわるのが大変だったことを覚えています。冒頭の写真には3頭が一緒に映っていますが、私の訪れたときは雌のベルタと雄のトムのペアが広い飼育場にいてボラはその横の狭い場所にいました。このボラというのはベルタの母親です。

さて、以前にも指摘しましたがこのプラハ動物園ではすでに1942年にホッキョクグマの人工哺育に成功している記録があるそうですが、いろいろ調べてみましたらやはりこれは事実ですね。以下の写真がこのときに人工哺育されたイルンという名の雌の赤ちゃんです。
a0151913_1373358.jpg
a0151913_1375740.jpg
1942年に人工哺育されたホッキョクグマのイルン Photo(C)Zoo Praha

今から70年も前にホッキョクグマの人工哺育を成功させたプラハ動物園です。トムとベルタとの間の繁殖に期待したいと思います。ベルタは8歳でもう繁殖可能ですがトムはまだ4歳ですのでまだ1~2年は待たねばならないでしょう。トムはサンクトペテルブルクのレニングラード動物園のウスラーダの孫であり、あのロシア・カリーニングラード動物園のスネジンカの曾孫という血統の良さがありますので期待したいところです。

(資料)
iDNES.cz (Jun.21 2012 - Zmrzlina je pro lední medvědy v rozpálené Praze jen vtipnou svačinkou)
Praha.eu (Lední medvědi slaví narozeniny)
Aktuálně.cz (Mar.25 2011 - Snímky z osmdesátileté historie Zoo Praha)
Zoo Praha (From the history of the Prague zoo)

(過去関連投稿)
チェコ・プラハ動物園とロシア・クラスノヤルスク動物園のホッキョクグマのお誕生会
チェコ・ブルノ動物園での別れ(前) ~ トムとビルを愛した人々
チェコ・ブルノ動物園での別れ(後) ~ トムとビルを愛した人々
by polarbearmaniac | 2012-06-22 09:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ベルィ、謙虚さと「大陸的」な..
at 2017-07-23 05:00
快晴の土曜日、ペンザ動物園で..
at 2017-07-23 03:00
ペルミからモスクワ、そしてペ..
at 2017-07-22 04:30
アンデルマさん、お元気で! ..
at 2017-07-21 03:30
ペルミ動物園訪問六日目 ~ ..
at 2017-07-21 03:00
ユムカ(ミルカ)は果たして今..
at 2017-07-20 03:45
ペルミ動物園訪問五日目 ~ ..
at 2017-07-20 03:30
「アンデルマお婆ちゃん (バ..
at 2017-07-19 03:45
ペルミ動物園訪問四日目 ~ ..
at 2017-07-19 03:30
ロシア・ホッキョクグマ界の若..
at 2017-07-18 03:45

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin