街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ドイツ・ブレーマーハーフェン臨海動物園のイルカ逝く

a0151913_11331563.jpg
イルカ Photo(C)Zoo am Meer, Bremerhaven

ドイツ・ブレーマーハーフェン臨海動物園(Zoo am Meer, Bremerhaven)で飼育されている34歳(推定)の雌のホッキョクグマでありイルカ(Irka) が火曜日に病気のため安楽死という方法で亡くなったそうです。 ここのところ彼女の病状は非常に悪化しており、もはや安楽死という方法を行う以外の選択肢はなかったと同園のキュク園長が語っています。 検死の結果、イルカには肝臓癌が発見されたとのことです。 ドイツの地元のTVニュースはこちらでご覧になれます。

イルカはカナダの野生出身で、1979年よりブレーマーハーフェン臨海動物園で飼育されてきたそうです。 ロシア出身のヘルベルトとペアを組んでいましたが残念なことに繁殖は成功しなかったようです。 パートナーのヘルベルトは2001年に亡くなり、その後は2000年の暮れにウィーンのシェーンブルン動物園で生まれたロイドと一緒に暮らしてきましたが、幼いロイドに対しては母親のような立場でいろいろなことを教えていたようです。 ロイドも彼女に対しては敬意を払っていたそうです。

こうやってまた世界の動物園から1頭の老ホッキョクグマが姿を消しました。 私はこのイルカに会ったことないのですが、それでもやはり亡くなったことを知って非常に寂しく感じます。

謹んでイルカの冥福を祈ります。
a0151913_11392918.jpg
イルカ Photo(C)AP/DPA

(資料)
Bild (Jul.4 2012 - Eisbärin im Bremerhavener Zoo eingeschläfert)
Nordwest-Zeitung (Jul.4 2012 - Lebertumor: Eisbärin „Irka“ in Bremerhaven eingeschläfert)
bremerhaven.de (Jul.4 2012 - Abschied von der "Grand Dame" im Zoo: Eisbärin Irka gestorben)
Radio Bremen (Jul.4 2012 - Eisbärin Irka ist tot)
by polarbearmaniac | 2012-07-05 12:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

エストニア・タリン動物園、新..
at 2017-11-20 01:00
仙台・八木山動物公園、苦心す..
at 2017-11-19 00:30
ロシア・イジェフスク動物園が..
at 2017-11-18 01:30
南フランス・アンティーブ、マ..
at 2017-11-18 00:30
チェコ・ブルノ動物園のライブ..
at 2017-11-17 00:30
札幌・円山動物園で完成の「ホ..
at 2017-11-16 15:00
アメリカ・コロンバス動物園の..
at 2017-11-15 14:30
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2017-11-15 00:30
ロシア・サハ共和国、ヤクーツ..
at 2017-11-14 01:00
アメリカ・テネシー州 メンフ..
at 2017-11-13 01:00

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag