街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア・ウラル地方、チェリャビンスク動物園のホッキョクグマたちの夏の日の姿

a0151913_19535835.jpg
アルツィンとアイリシャ
Photo(C) Валерий ЗВОНАРЕВ/Комсомольская правда

ロシア・ウラル地方の都市チェリャビンスクの動物園で暮らすアルツィンとアイリシャについては今まで何度かご紹介しています。 娯楽の比較的少ないロシアの地方都市における動物園という施設の存在は大都市の住む人間とはまた違った意味をもっているようです。 そういった地方都市の動物園で地元の住民に大きな人気があるのがこのアルツィンとアイリシャの二頭のホッキョクグマというわけです。

雄のアルツィンはロシア極北のチュクチ半島で野生で捕獲・保護され現在推定11歳です。 正式の名前はアルツィン・セイナシュというそうです。人々は彼のことを「セーニャ」という愛称で呼ぶそうです。 以前にもご紹介していますが(「ロシア・チェリャビンスク動物園のアルツィン  ~ 飼育下では世界最大の体重か?」)彼は現在体重が700キロ超ということで世界の動物園の飼育下のホッキョクグマとしては最も体重が重いホッキョクグマであることは間違いないでしょう。

雌のアイリシャはペルミ動物園の生まれで、何を隠そうあの雲上のホッキョクグマであるアンデルマの娘であり、現在9歳になります。 ですから彼女は大阪・天王寺動物園のゴーゴのすぐ上の姉にあたるわけです。 現地でうかがった話によりますと、彼女が誕生してから一月ほど経過したときにどういうわけか母親であるアンデルマの母乳が急に出なくなってしまったそうでペルミ動物園では慌てて急遽人工哺育に切り替えたそうです。 その後、うまく時を見計らって彼女をアンデルマの元にアイリシャを戻したそうですがアンデルマはブランクがあったもののちゃんと娘を受け入れたようで、その後は親子一緒に暮らすことができたという幸運なホッキョクグマ親子でした。

実は以前、「ロシア・ペルミ動物園で一般公開された生後3ヶ月のゴーゴ(現・天王寺動物園)の様子」という投稿をしていますので是非ご参照いただきたいのですが、その際にペルミ動物園の広報担当者の方がマスコミ取材に答えて「人工哺育というのはミルクを見つけることが難しいので不可能だ。」という内容の発言をしています。 私はその時に、「随分おかしなことを言うものだ。」と感じたのですが、ゴーゴの前に生まれたこのアイリシャを途中から人工哺育にせざるを得なかったペルミ動物園の苦労がこの広報担当者の発言の背後にあったことは知りませんでした。 アンデルマのように偉大なホッキョクグマでもそういうことがあったのかと驚きます。 ちなみにゴーゴ(ロシア名:クライ)の育児についてはアンデルマはちゃんと母乳が出たそうで、ペルミ動物園ではアンデルマが母乳でゴーゴ(ロシア名:クライ)を育て続けていることに一安心していた様子がわかります。
a0151913_2044540.jpg
アルツィンとアイリシャ Photo(C) Челябинский зоопарк

さて、チェリャビンスクにも暑い夏が到来しています。 飼育員さんはプールの水を冷水にしているそうで、この二頭のホッキョクグマがなんとか暑い夏も快適に暮らせるように苦心しているそうです。 食べ物もチルドの肉の他にこの二頭が好物にしている野菜や果物を多く与える他に、なんとチョウザメも与えているそうです。 夏場はアイリシャがアルツィンよりも活動量が多いそうで、おもちゃなどで非常に活発に遊ぶようです。 この二頭の最新の映像をご紹介しておきます。 まずこの下の映像ですが水の中でおもちゃ遊びをしているのがはアルツィンのほうではないでしょうか。



次に、この下の映像で勢いよく水に飛び込んだのもはやはり、体が大きいアルツィンのほうではないかと思います。



それからこれは水の中に入っている方は間違いなくアイリシャですね。



ロシアの地方都市の動物園は日本ではあまり馴染みがないわけですが、やはり個性豊かなホッキョクグマたちが暮らしているわけです。

(資料)
Телерадиоцентр Восточный Экспресс (Jul.18 2012 - Питомцы челябинского зоопарка принимают холодные ванны и грызут фруктовый лёд)
Комсомольская правда (Jul.16 2012 - Питомцы челябинского зоопарка отмокают в холодной воде)
Челябинск Сегодня (Jun.4 2010 - Медвежье лето)
Порядок использования информации (Jun.4 2010 - Белым медведям предложили подводную охоту и мороженое )

(過去関連投稿)
ロシア・地方都市の動物園で人々に愛されるホッキョクグマ
ロシア・チェリャビンスク動物園の体重700キロの心優しきホッキョクグマ
有力企業のホッキョクグマ飼育への支援申し出に喜ぶロシア・チェリャビンスク動物園ロシア・チェリャビンスク動物園のホッキョクグマのイベント
ロシア・チェリャビンスク動物園のホッキョクグマのおもちゃはなんと黄色いスケートボード!
ロシア・チェリャビンスク動物園のアルツィン  ~ 飼育下では世界最大の体重か?
ロシア・ウラル地方、チェリャビンスクの動物園のプール開き
ロシア・ウラル地方、チェリャビンスクの動物園の夏 ~ ホッキョクグマにオモチャのプレゼント
ロシア・ウラル地方、チェリャビンスク動物園のペアの演じる「タンゴ」
ロシア・ペルミ動物園で一般公開された生後3ヶ月のゴーゴ(現・天王寺動物園)の様子
by polarbearmaniac | 2012-07-26 01:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

アメリカ・オレゴン動物園のノ..
at 2017-06-25 22:30
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2017-06-24 23:30
ロシア・ペンザ動物園のベルィ..
at 2017-06-23 23:00
ロシア・西シベリア、セヴェル..
at 2017-06-22 23:00
ロシア・中部シベリアに記録的..
at 2017-06-21 18:30
アメリカ・フィラデルフィア動..
at 2017-06-20 23:50
デンマーク・オールボー動物園..
at 2017-06-19 22:00
オーストラリア・ゴールドコー..
at 2017-06-19 20:30
モスクワ動物園・ヴォロコラム..
at 2017-06-18 21:00
フランス・ミュルーズ動物園の..
at 2017-06-17 23:00

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin