街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のロモノーソフの旅立ち間近を同動物園が告知

a0151913_201590.jpg
ロモノーソフ Photo(C)Ленинградский зоопарк

先日 (9月16 - 18日) 私がロシア・サンクトペテルブルクで会ってきたばかりである2011年11月25日にレニングラード動物園でウスラーダメンシコフの間に生まれた15番目の子供であるロモノーソフについてレニングラード動物園は10月8日付けのHPの告知で、彼は間もなく同動物園から旅立つことを報じています。 いよいよロモノーソフもウスラーダお母さんと別れる日が間近に迫ってきたようです。 レニングラード動物園は是非今のうちにロモノーソフの姿を見に来てほしいと市民に呼び掛けています。 本当に名残惜しく思います。

彼がどこの動物園に行くかですが、以前からお伝えしていますように多分東北シベリアのヤクーツク動物園であることはかなり確実ではないかと思われます。 ヤクーツク動物園では新しいホッキョクグマ展示場が11月初めにオープンする予定で、ロモノーソフと同じく間もなく一歳になるはずの雌のコルィマーナがその時期に新展示場に移動することが決まっている点については先日「ロシア極北・ヤクーツク動物園のコルィマーナが11月に新飼育展示場へ移動」という投稿でお知らせしています。 その時期に合わせてロモノーソフはヤクーツクに移動する可能性が大きいと思われます。 ロモノーソフとコルィマーナ...なかなか素晴らしいペアではないでしょうか。 以下にロモノーソフとウスラーダお母さんの写真映像を一つご紹介しておきます。 5月末頃のものだと思われます。



さて、以前も申し上げましたがこのロモノーソフが、もう間もなく25歳になる女帝ウスラーダの最後の子供になるかどうかは微妙でしょう。 レニングラード動物園ではその可能性が大きいと考えているようですが、私はウスラーダのパワーに再度期待したい気持ちを強く持っています。 以前の投稿で私はホッキョクグマの雌の出産成功年齢上限の歴代世界記録は35歳11か月でのアメリカのデトロイト動物園での記録であるとご紹介しています(過去関連投稿参照)。 この最高齢出産成功記録を持つ雌はおそらく同時に歴代最高齢生存記録を持っているドリス(1948-91)である確率は非常に高いと思われます。 この最高齢生存記録(43歳10か月)は正しいと思いますが、最高齢出産成功記録(35歳11か月)、及び最高齢出産記録(38歳)について私は現在でも懐疑的です。 しかし、私はウスラーダにはどうしてもあと最低一回は出産してほしいと願っていますし、彼女の今までの実績から言ってそれは不可能ではないと考えています。 ”Reproduction of Sexual Behavior of Polar Bears in the Kazan Zoo botanical Gardens” という研究報告書を書いているマリノフ氏によれば、このデトロイト動物園での最高齢出産成功記録 (35歳11か月) はソ連時代のロシアの最高齢出産成功記録よりも11歳11か月も上回っていると述べていることから、少なくてもロシア(ソ連時代)での最高齢出産成功記録は24歳であることになります。 ということは、少なくともウスラーダはその記録に並んでいるわけであり、その「ロシア記録」を更新してくれることを期待しています。

(資料)
Ленинградский зоопарк (Oct.8 2012 - Ленинградский зоопарк готовит выставку «В объективе - хищники»)
Reproduction of Sexual Behavior of Polar Bears in the Kazan Zoo botanical Gardens

(過去関連投稿)
ロシア・サンクトペテルブルクのレニングラード動物園でウスラーダが15頭目の赤ちゃんを出産!
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園で赤ちゃんの初登場の日が迫る
ウスラーダの赤ちゃんの登場を待つサンクトペテルブルクのレニングラード動物園
ロシア・サンクトペテルブルクのレニングラード動物園でウスラーダの15番目の赤ちゃんが遂に一般初公開!
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のウスラーダの15番目の赤ちゃんの近況
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のウスラーダの赤ちゃんの名前がロモノーソフに決まる
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園の赤ちゃんの最近の様子 ~ 新動物園建設計画が発表
ロシア極北・ヤクーツク動物園のコルィマーナのパートナーはレニングラード動物園のロモノーソフに決定か? 
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のウスラーダの15番目の子供、ロモノーソフの近況
秋晴れのサンクトペテルブルクでウスラーダ一家と再会 ~ ロモノーソフ君、はじめまして!
ウスラーダの15番目の子供、ロモノーソフの素顔 ~ 一人っ子の温和な性格か?
ウスラーダお母さん、堂々たる貫禄を見せつける理知的な母性の発露
夕方から満を持して登場のウスラーダとロモノーソフの親子
ウスラーダさん、メンシコフさん、ロモノーソフ君、お元気で! ~ ホッキョクグマ体験の至福の3日間
ロシア極北・ヤクーツク動物園のコルィマーナが11月に新飼育展示場へ移動
サツキ、産室から出る...~ ホッキョクグマの歴代最高齢出産成功記録は35歳11ヶ月?
カナダ・マニトバ州、アシニボイン公園動物園の新展示場施設の建設  ~  偉大なるデビーの遺したもの  
by polarbearmaniac | 2012-10-10 20:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

フィンランド・ラヌア動物園の..
at 2017-04-28 02:00
アメリカ・コロンバス動物園の..
at 2017-04-27 11:00
ロシア極東・沿海州、ハバロフ..
at 2017-04-27 00:30
チェコ・ブルノ動物園の一歳半..
at 2017-04-26 00:30
ベルリン動物園 (Zoo B..
at 2017-04-25 00:30
モスクワ動物園の二歳半の雄(..
at 2017-04-24 01:30
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2017-04-24 00:30
オランダ・ヌエネン、「動物帝..
at 2017-04-23 00:30
ベルリン動物公園で死亡した赤..
at 2017-04-22 01:00
ロシア・シベリア中部、クラス..
at 2017-04-22 00:30

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin