街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア南部・ロストフ動物園のイョシ、安住の地で元気に暮らす ~ ロストフ動物園の奇妙な計画

a0151913_15595597.jpg
イョシ Photo : Yandex/leha1-9-8-2

ロシア南部・ドン川下流にある都市であるロストフ・ナ・ドヌの動物園で飼育されているホッキョクグマのイョシについては、彼がサーカス団で不適格の評価を受けたためにレニングラード動物園に引き取られ約6年間そこで飼育された後にロストフ動物園に移動してきた経緯を過去の投稿でご紹介しています。このイョシも実に可哀想なホッキョクグマで、サーカスから救い出されたあとのレニングラード動物園でも実に狭い場所に入れられて飼育されており、私も一昨年の春にこのイョシの様子を実際に見て驚いてしまったのでした。このイョシのレニングラード動物園時代の映像は以前何度かご紹介していますが、また別の映像でご覧いただきましょう。



また、以前ご紹介したことのあるイョシがレニングラード動物園を去ってロストフ動物園へ向かう時の映像をまたご紹介しておきます(一番最後に少しだけメンシコフが映っています)。



こうしてロストフ動物園に移ったあとのイョシですが頻繁に情報があるわけではないものの断片的に伝わってくる情報によれば大変元気に暮らしているようです。前回の彼に関する投稿は6月でしたが、それ以降の彼の姿として以下に今年の9月下旬の映像をご紹介しておきます。



さて、このロストフ動物園ですが実に奇妙な契約を今年になってウクライナのキエフ動物園と結んだのでした。それは、ロストフ動物園よりキエフ動物園にアジア象の幼年個体1頭を送り、キエフ動物園よりホッキョクグマの幼年ペアをロストフ動物園へ送るという個体交換がその内容です。ロストフ動物園が送る象は、例のあのベルリン動物園がロストフ動物園と行ったアジア象3頭と雌のホッキョクグマ1頭の交換によって入入手した象のうちで繁殖の結果ロストフ動物園で生まれた1頭の幼年個体です。 ところが、キエフ動物園がロストフ動物園に送るというホッキョクグマというのは、実はそういう個体などはどう探しても存在していないのです。では、他の動物園で飼育されているが権利はキエフ動物園にあるホッキョクグマ....それもどう探しても存在しないように思われます。つまりこのロストフ動物園とキエフ動物園の個体交換契約は、まるでキエフ動物園が詐欺を行っているようなものだと言って過言ではないように思います。海千山千の人々が形成している魑魅魍魎としたこの地域の社会においてのみ成しうる契約なのかもしれません。

(資料)
РИА Новости (Jun.8 2012 - Ростовский зоопарк обменял слона на двух белых медведей)

(過去関連投稿)
ロシア・サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のイョシ、ロストフ動物園に引き取られる
サンクトペテルブルクに別れを告げるイョシ ~ サーカス出身のホッキョクグマの境遇
ロシア・サンクトペテルブルクのイョシ、新天地ロストフへ出発
ロシア南部 ロストフ・ナ・ドヌのロストフ動物園のイョシ ~ 安住の地での近況
雌の入手を求めてペルミ動物園を訪問したベルリン動物園のブラスキエヴィッツ園長
ロシア・ロストフ動物園の損得勘定 ~ 雌のホッキョクグマの等価交換価値対象は?
ベルリン動物園、ロシアのロストフ動物園よりホッキョクグマを入手か?
モスクワ動物園のシモーナ(3) ~ 豊かなる母性の輝き
亡きクヌートのパートナー候補だった個体、ロシア・ロストフ動物園で依然待機か? ~ 状況を推理する
モスクワ動物園のシモーナの娘、ロシア・ロストフ動物園より待望のベルリン到着!
by polarbearmaniac | 2012-10-19 17:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

デンマーク・オールボー動物園..
at 2017-03-30 19:00
カナダ・コクレーン「ホッキョ..
at 2017-03-29 22:00
ハンガリー・ブダペスト動物園..
at 2017-03-28 21:00
ロシア北東部・サハ共和国、ヤ..
at 2017-03-27 21:00
フランス・ミュルーズ動物園の..
at 2017-03-26 22:00
ハンガリー・ブダペスト動物園..
at 2017-03-25 21:00
ウクライナ・ムィコラーイウ動..
at 2017-03-25 13:00
ロシア北東部・サハ共和国、ヤ..
at 2017-03-24 15:00
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブル..
at 2017-03-23 20:00
男鹿水族館のクルミと豪太のペ..
at 2017-03-22 23:30

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin