街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

チェコ・プラハ動物園での1942年のホッキョクグマ人工哺育記録集が出版となる ~ ドイツ軍占領下での快挙

a0151913_1831423.jpg
プラハ動物園でこのたび出版されたホッキョクグマ人工哺育記録集
(C)Zoologická zahrada hl.m. Prahy

以前に「チェコ・プラハ動物園の愉快なホッキョクグマたちの姿 ~ 1942年に人工哺育成功の輝かしい歴史」という投稿で、1942年にチェコのプラハ動物園 (*正確に言いますと当時のプラハはすでにナチス・ドイツの占領下でありチェコスロヴァキアという国家はすでに解体していましたので、「1942年チェコ・プラハ動物園」 という記述は本当は正確ではありませんが、便宜上あえてそれを用いておきます)で成功したホッキョクグマの人工哺育の件について投稿しています。 ホッキョクグマの人工哺育に史上初めて成功したのが何年にどこの動物園でのことなのかについてははっきりとした記録が欠けているように思います。 以前、「1956年 ドイツ・フランクフルト動物園でのホッキョクグマの人工哺育」という投稿で、この1956年のドイツ・フランクフルト動物園での人工哺育について史上初ではないかと述べたことがありますが、実はそれ以前に同じドイツのライプツィヒ動物園で人工哺育が行われた形跡があり写真らしきものが残っています。 ところがこれがいったい何年のことなのかがはっきりとしません。 多分このライプツィヒ動物園での人工哺育 (多分1920年代) が世界初の人工哺育ではなかっただろうかとも推測することは十分に可能ではありますが、飼育記録その他でそれを裏付けるものはないようです。 そういったものがない以上はこれが史上初のホッキョクグマの人工哺育であると断言できないわけです。 一方、そういった記録がはっきりとしているのが1942年12月20日にプラハ動物園で誕生した赤ちゃんの人工哺育ということになるわけです。
a0151913_1857337.jpg
a0151913_18582053.jpg
プラハ動物園で人工哺育されたイルン (1942-3年)  
Photo(C)Josef Seget/Zoo Praha

実はこの1942年のプラハでの人工哺育の記録について記載された本が戦後1947年にニューヨークとロンドンで出版されたそうですが当然すでに絶版であり、今回初めてチェコでこの記録集が出版されました。 このホッキョクグマの赤ちゃんの正式な名前はイルンですがニューヨークとロンドンでこの記録集が出版されたときはこの赤ちゃんの名前をタイトルにして英語で Snow White として記されたそうです。 この赤ちゃんのイルンを人工哺育したのはチェコスロヴァキアの陸軍で獣医をしていた後にプラハ動物園の園長になったヤン・ヴラサーク (Jan Vlasák) 氏 (1893–1957)で、この方は第二次大戦中のナチス・ドイツの占領下のプラハにあって動物園をしっかりと守り抜いた園長としてプラハ動物園の歴史に刻まれる名園長さんだったそうです。
a0151913_18541715.jpg
プラハ動物園のヤン・ヴラサーク園長  Photo(C)Archiv Zoo Praha

このヴラサーク園長と奥さんがこのイルンという名前の雌のホッキョクグマの赤ちゃんを人工哺育したわけでした。 今回このイルンの生誕70年を記念してプラハ動物園ではこの人工哺育記録集を初めてチェコ語で出版するにあたって、すでに戦後間もなく出版された英語版からの翻訳を考えたそうですがヴラサーク園長の子孫のもとに当初のチェコ語のオリジナル原稿が残されていることが判明したため遺族からその原稿の提供を受け、さらに当時撮影された多くの貴重な写真も加え、このたびのチェコ語での出版となったそうです。
a0151913_1932880.jpg
ヤン・ヴラサーク園長と人工哺育されたイルン
Photo(C)Josef Seget/Zoo Praha

こうやって1942年のプラハ動物園でのホッキョクグマの人工哺育の詳細が再び日の目を浴びるようになりました。 プラハ動物園ではこの1942年の人工哺育がホッキョクグマの史上初の人工哺育だと述べています。戦前のドイツのライプツィヒ動物園で行われたらしい人工哺育については、しっかりとしたデータが明らかにならない限り、やはりこの1942年のプラハ動物園でのイルンの人工哺育をもって史上初と言っておくのが現段階では正しいだろうと思います。 この今回のプラハ動物園での1942年の人工哺育の記録集 (“Sněhulka” - Snow White のチェコ語名) はプラハ動物園の売店の他に通信販売でも購入が可能だそうです。 チェコのKOSMAS という通販サイトからも申し込めます。 こちらのページです。(ただし全てチェコ語です。) これはホッキョクグマファンとしては何が何でも入手したいところです。 とりあえず私はプラハの知人に購入を依頼することにします。

(資料)
Česká televise (Dec.22 2012 - Jak odchovat ledního medvěda? )
Hobby.cz (Dec.21 2012 - Válečný ředitel pražské zoo dokázal odchovat prvního ledního medvěda)
prazsky.denik(Sep.24 2012 - SLOUPEK MIROSLAVA BOBKA: Válečný ředitel)
Zoo Praha (Sep.24 2012 - Válečný ředitel zoo)
Zoo Praha (Dec.17 2012 – Sněhulka)

(過去関連投稿)
1956年 ドイツ・フランクフルト動物園でのホッキョクグマの人工哺育
チェコ・プラハ動物園の愉快なホッキョクグマたちの姿 ~ 1942年に人工哺育成功の輝かしい歴史
25年前の東ドイツにいた「もう一頭のクヌート」 ~ ユキ(姫路)とポーラ(仙台)の父親の物語
スイス・バーゼル動物園で1960年代に行われたルツィの人工哺育の記録
ホッキョクグマ・アイカ と レディン一家の物語 ~ 愛情の日々、そして悲劇的な終末へ
by polarbearmaniac | 2012-12-24 19:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ウクライナ・ムィコラーイウ動..
at 2017-03-25 13:00
ロシア北東部・サハ共和国、ヤ..
at 2017-03-24 15:00
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブル..
at 2017-03-23 20:00
男鹿水族館のクルミと豪太のペ..
at 2017-03-22 23:30
ハンガリー・ブダペスト動物園..
at 2017-03-21 20:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2017-03-21 18:00
ロシア・ノヴォシビルスク市の..
at 2017-03-20 19:00
デンマーク・オールボー動物園..
at 2017-03-19 20:30
チェコ・ブルノ動物園の「国際..
at 2017-03-19 00:30
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブル..
at 2017-03-18 11:00

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin