街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

カナダ・トロント動物園のハドソンがマニトバ州のアシニボイン公園動物園へ移動 ~ 新天地への船出

a0151913_9221811.jpg
ハドソン Photo(C)Toronto Zoo

カナダ・トロント動物園で一昨年の10月11日にオーロラお母さんから三つ子の一頭として生まれ、その後人工哺育で育てられた雄のハドソンについては誕生発表の時点からその軌跡を追い続けてきました。 昨日トロント動物園より発表があり、このハドソンがマニトバ州ウィニペグのアシニボイン公園動物園へ移動することが決定したそうです。 アシニボイン公園動物園といえば42歳で亡くなったあの偉大なるデビーが暮らしていた動物園であり、仙台・八木山動物公園のナナがそのデビーから生まれた動物園でもあります。 現在、巨大なホッキョクグマ展示施設である “Journey to Churchill”が 建設中です。 このハドソンはこの “Journey to Churchill” が完成する2014年までは同動物園内にすでに完成しているホッキョクグマ保護・厚生センター(the International Polar Bear Conservation Centre)で暮らす予定だそうです。 今回の移動決定を伝えるニュース映像をご覧ください(最初の2つは最初にCMが入ります)。







この生後15か月が経過したハドソンですが彼をその誕生の時から面倒を見ていた飼育員さんは「少し悲しいです。彼との絆ができていますからね。 でもここより素晴らしい新しい施設に移るわけですから彼の潜在性がそこで発揮されると思います。 彼はいつも周囲からの関心が自分に向いていることを望んでおり人間との交流が好きなのです。 相手してもらえるまで鳴くこともありますから。 彼の新しい船出を祝福してやりたいと思います。」 などと語っています。 このハドソンの移動はSSP (Species Survival Plan ) の一環としてのものであり、将来このハドソンは繁殖を期待される重要な個体であるという位置づけがなされての移動となるわけです。 非常に最近のトロント動物園での彼の様子を伝える映像を一つご紹介しておきます。



いよいよハドソンにも旅立ちの時が来ました。トロント動物園では1月27日までにハドソンに会いに来てやってほしいと言っています。 いよいよハドソンもトロントの人々とのお別れが迫っているようです。 彼の新天地での活躍を祈りたいと思います。
a0151913_11541363.jpg
Photo(C)CARLOS OSORIO/TORONTO STAR

(資料)
Toronto Zoo (HUDSON THE POLAR BEAR GETS A NEW HOME)
Toronto Zoo (Hudson the Polar Bear)
Toronto Star (Jan.17 2013 - Toronto Zoo’s Hudson the polar bear cub moving to Winnipeg)
CBC News (Jan.17 2013 - Winnipeg zoo getting a polar bear)
CTV News (Jan.17 2013 - Toronto polar bear cub 'Hudson' moving to Winnipeg zoo)
ChrisD.ca (Jan.17 2013 - Assiniboine Zoo Getting Young Polar Bear from Toronto)
Torontoist (Jan.17 2013 - Toronto Zoo’s Baby Polar Bear is All Grown Up, Moving to Winnipeg)

(過去関連投稿)
カナダ・トロント動物園でホッキョクグマの赤ちゃん誕生! ~ 今シーズン最初の出産ニュース
カナダ・トロント動物園で誕生の赤ちゃん、生き残った2頭のうち1頭が死亡
カナダ・トロント動物園にて人工哺育で育てられた赤ちゃんが遂に一般公開
カナダ・トロント動物園で人工哺育されている赤ちゃんの名前が決まる
カナダ・トロント動物園で人工哺育されたハドソンの近況
カナダ・トロント動物園で人工哺育されたハドソンの満一歳のお誕生会が開催される
(*以下、アシニボイン公園動物園関連)
カナダ・マニトバ州、アシニボイン公園動物園内に建設中のホッキョクグマ保護・厚生センターについて
カナダ・マニトバ州、アシニボイン公園動物園内にホッキョクグマの保護・厚生施設が完成
カナダ・マニトバ州、アシニボイン公園動物園の新展示場施設の建設  ~  偉大なるデビーの遺したもの
アメリカ・フロリダ州オーランドのシーワールドがカナダ・アシニボイン公園動物園と協力関係構築へ  
by polarbearmaniac | 2013-01-18 12:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

アメリカ・トレド動物園のホー..
at 2017-09-26 10:00
ロシア北東部の内陸をさまよう..
at 2017-09-26 03:00
ウクライナ・ハリコフ動物園の..
at 2017-09-25 03:00
ロシア北東部サハ共和国で北極..
at 2017-09-23 22:00
ロシア・ペルミ動物園が間もな..
at 2017-09-23 00:30
大阪・天王寺動物園がゴーゴの..
at 2017-09-22 01:00
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2017-09-21 01:00
アメリカ・オレゴン動物園のノ..
at 2017-09-21 00:30
ピョートル(ロッシー)とクラ..
at 2017-09-20 06:00
ロシアのサーカス団の4頭のホ..
at 2017-09-20 00:30

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag