街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園で初めて開催される 「ホッキョクグマの日」 の催し物

a0151913_22595483.jpg
ウド  Photo(C)Gorod.Tomsk.Ru

世界の飼育下のホッキョクグマの中で最も 「神秘のベール」 に包まれているホッキョクグマといえば、ロシア・ウラル山脈の麓のペルミ動物園で飼育されているアンデルマ、そしてこの西シベリアのセヴェルスク動物園で飼育されているウドをおいて他にないでしょう。 前者については大きな血族グループのルーツであるという、一種の神話化された 「巨大な存在」 であるものの年齢は不詳であり地元の人々以外ほとんど訪れることのない地方の動物園でひっそりと暮らすその姿はマスコミ報道その他にもほとんど登場しません。 後者においては、その飼育されているセヴェルスクという西シベリアの街が核関連施設の存在によってソ連時代から現在に至るまで秘密・閉鎖都市であり続けているために外部からの訪問が極めて困難だという理由によるものです。 このセヴェルスクの動物園では、予算が不足しているために飼育している動物たちへの十分な給餌にさえ四苦八苦している状況であったことは以前に 「ロシア・セヴェルスク動物園で空腹に悩むホッキョクグマ ~ 地方小都市動物園の窮状」 という投稿でもご紹介しています。現在では地元企業の援助などによって状況は改善しているようで幾分胸をなでおろしています。
a0151913_11465342.jpg
a0151913_23458.jpg
(C)Северский зоопарк

このセヴェルスク動物園で今回初めて「ホッキョクグマの日」(День Белого медведя) という催し物が開催されることになりました。 これはロシアの動物園でよく行われるものですが、ホッキョクグマ舎の前で子供たちにホッキョクグマについての知識を問うクイズを行って賞品を出したり、飼育員さんがホッキョクグマについて解説したり、持ち寄った食べ物をプレゼントとしてホッキョクグマに与えたりといったイベントです。 このセヴェルスク動物園では2月10日の14時からこの催し物を開催するそうで、多くの人に集まってほしいと呼びかけています。 セヴェルスク動物園ではこういた催し物を通してホッキョクグマに対する関心を深めてもらうことと同時に、今後もこの催し物を定期的に継続していきたいと話しています。 このセヴェルスク動物園のウドは世界の飼育下のホッキョクグマのなかでもとりわけ陽の当たらない無名の存在です。 どうかイベントを盛り上げてやってほしいと思います。
a0151913_11485361.jpg
Photo(C)Gorod.Tomsk.Ru

このホッキョクグマのウドですが、報道にも記述がありますが1991年にカザン市動物園で生まれ1994年からこのセヴェルスク動物園で飼育されています。 レニングラード動物園のウスラーダの弟にあたるわけで、仙台のカイや静岡のロッシーの叔父にあたるわけです。 そういった意味でも日本との繋がりのあるホッキョクグマなのです。 この下の映像は昨年12月の地元TVのニュース映像で、この地方に到来した冬の厳しい寒さのなかでの動物園の様子を伝えています。 この映像の開始後1分46秒あたりからホッキョクグマのウドの姿が登場しています。



ロシアの地方都市の小さな動物園で飼育されている無名のホッキョクグマについては、そのニュースがたとえどんなに小さくてもここで投稿しておき、日本語での記録に残しておいてやりたいと考えています。

(資料)
Северский Зоопарк Томской Области (День Белого медведя в зоопарке)
ТАЙГА.info (Feb.7 2013 - Уд станет главным героем праздника «День Белого медведя» в зоопарке Северска)
BezFormata.Ru (Feb.7 2013 - В создание биопарка между Томском и Северском намерен вложиться Росатом)
Интерфакс-Россия (Feb.7 2013 - Медведь Уд из зоопарка Северска станет героем нового праздника)
Gorod.Tomsk.Ru (Nov.4 2012 - Северский зоопарк)
Gorod.Tomsk.Ru (Aug. 12 2007 - Северский зоопарк глазами Горожанина.)

(過去関連投稿)
ロシア・セヴェルスク動物園で空腹に悩むホッキョクグマ ~ 地方小都市動物園の窮状
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園のウドに差し入れによるご馳走のプレゼント
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園で暮らすウドの避暑 ~ 新動物園計画への子供たちの夢
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園のホッキョクグマ、ウドに地元企業から救いの手
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園のホッキョクグマ、ウドに市民からおもちゃのプレゼント
by polarbearmaniac | 2013-02-08 12:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

チェコ・ブルノ動物園のノリア..
at 2017-12-18 17:30
アメリカ・シンシナティ動物園..
at 2017-12-18 00:30
アラスカ最北部のバロー(ユト..
at 2017-12-17 06:00
イギリスのヨークシャー野生動..
at 2017-12-17 01:00
ロシア・ペンザ動物園のベルィ..
at 2017-12-17 00:15
ロシア・イジェフスク動物園の..
at 2017-12-16 00:30
アメリカ・フィラデルフィア動..
at 2017-12-15 15:30
ロシア・イジェフスク動物園で..
at 2017-12-14 22:30
ベルリン動物公園で誕生の赤ち..
at 2017-12-14 20:30
ドイツ・ハノーファー動物園の..
at 2017-12-14 20:00

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag