街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

アメリカ・ニューヨーク州 バッファロー動物園の赤ちゃんの追加映像 ~ ララの子供たちの従妹であるルナ

a0151913_23462020.png
ルナ (仮称) Photo(C)Buffalo Zoo

アメリカ・ニューヨーク州のバッファロー動物園で昨年11月27日にアナーナお母さんから生まれ人工哺育で育てられている雌の赤ちゃんのルナ(仮称)についてはその公開の模様を先日投稿しています。 このルナが姿が世界中で報道されており大変な人気になっていますので追加の映像をご紹介しておきます。 部分的に重複しているシーンもあります。







先日も書きましたがこのルナは札幌のララの子どもたちであるツヨシ、ピリカ、イコロ、キロル、アイラとは従妹(いとこ)の関係になるわけです。 ただしこのルナの母親であるアナーナと札幌のデナリは兄妹の関係ではあるものの父親が違います。 デナリの父親は英語名でカーマイケルです。 飼育員さんは彼のことをバッバと呼んでいたそうです。 カーマイケルとシヌック (つまりデナリの両親)の間に1989年に生まれた雄の赤ちゃんも父親の愛称にちなんでバッバと名付けられ、後年スペリオル湖動物園であのバーリンのパートナーになったわけですが惜しくも2007年に亡くなっています。 この件はこちらで投稿しています。 デナリの父であるカーマイケル(英語名)はデナリが誕生してから40日後に亡くなっていますので、デナリはこのカーマイケルの最後の息子であるわけです。 この件もすでにこちらで投稿しています。

この今回の赤ちゃんであるルナの母親であるアナーナ(すなわちデナリの妹)の父親はアンディであり、このアンディはなんと今回のルナと同じバッファロー動物園の生まれであり、わずか5歳のときにデナリの父のカーマイケルが死亡したためその後継者としてソルトレイクシティに移動してシヌックのパートナーとなったわけです。 この件もすでにこちらで投稿しています。 そして後年このアンディが悲劇的な死を遂げたことも以前にこちらで投稿しています。

それから以前に御紹介しているデナリの母であるシヌックの写真を再度こちらでご覧ください。 このシヌックお母さんと一緒に写っている赤ちゃんですが、私は当初はこの赤ちゃんはデナリの弟妹だと思っていましたが、その後いろいろと調査を続けてみました結果、現在ではこの赤ちゃんこそデナリであるとほぼ断定してよいことがわかりました。 実に貴重な写真だと思います。 そのうちにまたこのデナリファミリーについてまとめて投稿しておきたいと思っています。

ともかく、この今回の赤ちゃんのルナ(仮称)はララの子供たちの従妹ということを記憶に残していただきたいと思います。 それにしてもルナという愛称は素晴らしいと思います。 このままの名前にしておいてやったほうがよいように思いますが。

(過去関連投稿)
アメリカ・ニューヨーク州、バッファロー動物園でホッキョクグマの赤ちゃん誕生! ~ その姿が突然公開
デナリ(現・円山動物園)の1994年一般公開初日の様子 ~ 雄の「偉大さ」とは?
デナリ(札幌・円山動物園)の母シヌックの「育児記録写真集」  ~ “Project Polar Bear”
デナリの義父の悲劇的な死の真相 (前)
デナリの義父の悲劇的な死の真相 (後)
「偉大なる男」デナリを生んだ「偉大なる母」の姿
デナリ (円山動物園) とその母親、兄弟姉妹たちの姿 ~ ユタ州・ソルトレイクシティーの地元紙の記録
アメリカ・ミネソタ州ダルース、スペリオル湖動物園のバーリンのお誕生会 ~ 個体の死因追及について
by polarbearmaniac | 2013-03-05 01:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

デンマーク・オールボー動物園..
at 2017-03-30 19:00
カナダ・コクレーン「ホッキョ..
at 2017-03-29 22:00
ハンガリー・ブダペスト動物園..
at 2017-03-28 21:00
ロシア北東部・サハ共和国、ヤ..
at 2017-03-27 21:00
フランス・ミュルーズ動物園の..
at 2017-03-26 22:00
ハンガリー・ブダペスト動物園..
at 2017-03-25 21:00
ウクライナ・ムィコラーイウ動..
at 2017-03-25 13:00
ロシア北東部・サハ共和国、ヤ..
at 2017-03-24 15:00
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブル..
at 2017-03-23 20:00
男鹿水族館のクルミと豪太のペ..
at 2017-03-22 23:30

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin