街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

アメリカ・アラスカ動物園の野生孤児カリーがニューヨーク州のバッファロー動物園に無事到着

a0151913_023549.jpg
アラスカ動物園のカリー Photo(C)Alaska Zoo/John Gomes
a0151913_015574.jpg
photo(C)WIVB
a0151913_2385940.jpg
バッファロー空港に到着したカリー Photo(C)WGRZ

3月にアメリカ・アラスカ州の北西部の海岸のポイント・レイで狩猟者によってお母さんが射殺されてしまったために保護されアンカレッジのアラスカ動物園に送られ保護されていた雄の赤ちゃんのカリー(Kali)ですが、すでにご紹介していますようにアメリカの魚類野生動物保護局 (U.S. Fish and Wildlife Service) の決定によってとりあえずニューヨーク州のバッファロー動物園に移動し人工哺育で育てられている雌の赤ちゃんのルナの「適応化 (socialization)」を主目的してルナの「遊び友達」となることが予定されています。 バッファロー動物園はあくまでもカリーにとっては通過点であり、セントルイス動物園の新展示場が完成後にカリーはそこに移動してそこで飼育される方針もすでに明らかになっています。 約半年間のバッファロー動物園での飼育となるようです。 当初より報道されていましたように、魚類野生動物保護局もAZAも現在のところではルナとカリーを繁殖のペアとしては全く想定していないわけです。 出発前日の13日のアラスカ動物園でのカリーの様子を伝えるAP通信の映像をご紹介しておきます。 冒頭にCMの入る場合があります。


a0151913_23294793.jpg
旅立ちの前日のアラスカ動物園でのカリー Photo(C)AP/Dan Joling
a0151913_23383998.jpg
カリーを搭載してアンカレッジ空港を出発するUPS便 
Photo(C)Alaska Zoo

そのアラスカ動物園のカリーがアラスカ動物園に別れを告げ、14日にアラスカのアンカレッジ空港よりのUPS便に搭載された情報がアラスカ動物園より明らかにされていました。 (カリーがアラスカ動物園を出発してアンカレッジ空港からUPS便に搭載される様子は以下のTVニュースをご参照下さい。

また、こちらのThe Buffalo News のページでも見ることができます。 カリーがすんなりと移動用ケージに入る様子を見ることができます。) そしてケンタッキー州のルイヴィルで一度トランジットがあったのちニューヨーク州のバッファロー空港に向ったわけでした。バッファロー動物園の獣医さんとアラスカ動物園のスタッフも同機に同乗しており、そして当初の予定通り現地時間の15日水曜日の早朝5時19分に無事バッファロー・ナイアガラ国際空港に到着しました。 そのカリーの到着の模様を伝えるニュース映像をご紹介しておきます。 大変な数の空港スタッフですね。 冒頭にCMが入ります。 







その後カリーと一向はただちにバッファロー動物園に向かい無事到着したそうです。 ともかくも長い輸送が無事終了して本当によかったです。 バッファロー動物園でカリーは約一週間の検疫のために単独で暮らした後に人工哺育で育てられているルナと引会わされる予定だそうで、ルナとの同居展示は6月からになることがバッファロー動物園の意向であることを報道は伝えています。 バッファロー動物園はカリーの到着に前後して記者会見を行っていますのでその映像もご紹介しておきます。 冒頭に挨拶しているのがバッファロー動物園のフェルナンデス園長です。 冒頭にCMの入る場合があります。


(資料)
The U.S. Fish and Wildlife Service (Press Release May.13 2013 - Orphaned Polar Bear Cub Flies UPS to the Buffalo Zoo)
The U.S. Fish and Wildlife Service (Blog. May.14 2013 - Here comes Kali !)
Times Colonist (May.13 2013 - Alaska Zoo prepares polar bear cub for new home at Buffalo Zoo; bear has tripled in weight)
The Buffalo News (May.13 2013 - Kali the polar bear cub set to leave Alaska for Buffalo)
WGRZ-TV (May.14 2013 - Luna The Polar Bear Gets a Playmate at the Buffalo Zoo)
WKBW.com (May.15 2013 - Kali Arrives in Buffalo!)
WGRZ.com (May.15 2013 - Kali Arrives in Buffalo)
WIVB.com (May.15 2013 - Bear cub Kali arrives in Buffalo)
The Buffalo News (May.15 2013 - Orphaned polar bear cub arrives in Buffalo)
KTVA Alaska (May.15 2013 - Polar Bear Cub Flies South)

(過去関連投稿)
アメリカ・アラスカ州の北西岸でホッキョクグマの孤児の赤ちゃんが保護!
アメリカ・アラスカ動物園で保護された野生孤児のカリーが今春に期限付きでバッファロー動物園へ
アメリカ・アラスカ動物園で保護されている野生孤児のカリーの一般公開が始まる
アメリカ・アラスカ動物園で保護されている野生孤児のカリーを間近で撮り続けている専属カメラマンの視点
アメリカ ・ アラスカ動物園で保護されている野生孤児の赤ちゃん、カリーの近況と今後について
アメリカ・アラスカ動物園の野生孤児カリー、来週後半に ニューヨーク州のバッファロー動物園へ
by polarbearmaniac | 2013-05-15 23:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア東北端・チュクチ半島の..
at 2017-10-19 20:00
いよいよ今年2017年のホッ..
at 2017-10-19 01:00
ドイツ・ロストック動物園が来..
at 2017-10-18 18:30
ロシア・シベリア中部、クラス..
at 2017-10-18 00:30
ベルリン動物公園がトーニャの..
at 2017-10-17 20:00
オーストラリア・ゴールドコー..
at 2017-10-17 00:30
モスクワ動物園 ヴォロコラム..
at 2017-10-16 18:00
オランダ・エメン動物園で成功..
at 2017-10-15 18:00
ロシア極東・ハバロフスク動物..
at 2017-10-14 22:00
ロシア・ロストフ動物園のコメ..
at 2017-10-13 20:00

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag