街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園、ウドの飼育展示場の設備改良工事に地元企業が貢献

a0151913_21274047.jpg
セヴェルスク動物園のウド Photo(C)Агентство новостей ТВ2

ロシア・西シベリアの都市トムスク近郊にあるセヴェルスクという街は核関連施設の存在により現在まで「閉鎖都市」として外部の人間の訪問に制限を設けています。 そこの小さな動物園にたった一頭でひっそりと暮らす21歳の雄のホッキョクグマのウドについてはこれまでたびたびご紹介してきました。 このセヴェルスク動物園というのは慢性的に予算不足のため、動物たちに与える食料の十分な確保さえままならず、「エサ代節約のために動物たちを殺している。」 というデマすら流されたほどでした。しかし住民からの援助と同時に、地元地方の企業からの毎月の寄付によって状況が好転し始めた件など、このウドに関する一連の情報はすべてここで投稿してきたつもりです。 そういったことは全て過去関連投稿をご参照いただきたく思います。 ロシアの地方都市に暮らしている陽の当たらないホッキョクグマについても十分に取り上げていきたいというのが私の願いです。有名で名の通ったなホッキョクグマ、注目を浴びる可愛らしい赤ちゃんたちばかり取り上げるのがここでの目的ではないからです。
a0151913_227078.jpg
セヴェルスク動物園 Photo(C)Томский Обзор/Евгения Швецова

さて、このウドの暮らすセヴェルスク動物園に対して毎月援助を行っているのはトムスクの農産工業企業体の持ち株会社であるСибирская Аграрная Группа (「シベリア農業グループ社」) ですが、このたびこのウドの生活環境改善のための援助として手始めに、彼の暮らしている檻の中に新しい寝室を造ったそうです。 いままでの金属製のものではなく木製の設備だそうで、熱を吸収して比較的低温を維持できるように考案されとウドが少しでも夏の暑さを防げるようにと作られたものだそうです。 さらにケージの中の寝室とプールとの間に特殊な蒸留装置は設けられプールの衛生環境の向上を実現したそうです。こういったことだけで50万ルーブル(約150万円)の費用をシベリア農業グループ社が負担することによって、毎月の金銭的な寄付だけでなく飼育環境の向上を実現ひようというシベリア農業グループ社の行為は大きく評価されるべきでしょう。 金さえだせばよいという姿勢ではなく、こうした具体的な形での援助を行うことは実に重要なことだと思います。 この下の以前の写真を見ますと確かにブールの衛生状態が気になりますね。こういった危惧を払拭すべく設置された設備は間違いなくこの環境の向上につながるものと期待したいと思います。
a0151913_21483723.jpg
Photo(C)Северский Зоопарк Томской Области

このウドは1991年にカザン市動物園で生まれており母親は往年の名ホッキョクグマのディクサです。 つまり彼はサンクトペテルブルクのレニングラード動物園のあのウスラーダの弟になるわけで、これは以前にも書きましたが仙台のカイ、静岡のロッシーの叔父にあたるわけです。 飼育環境の厳しいカザン市動物園で生まれ、そして彼はこのセヴェルスク動物園でこれからも暮らすことになるでしょうが、本当に元気でいてほしものです。

たとえば一回の旅行で日本中を回って日本の動物園に暮らすホッキョクグマを全部見て歩くということは、いとも簡単でしょう。 北米(アメリカとカナダ)についても同様です。 欧州についても簡単なものです。 そうやって全世界の飼育下のホッキョクグマに一回の旅だけで会う世界漫遊の旅は自由なまとまった時間さえあれば可能であると考えられますが、たった一頭だけ会えないホッキョクグマがいるわけです。 つまり、「全世界制覇しろくま旅行」は、たとえ時間があっても不可能なのです。 会えないたった一頭のホッキョクグマ、それがこのウドなのです。 「閉鎖都市セヴェルスクにあるセヴェルスク動物園」 が壁のように立ちはだかるからです。

(資料)
Сибтерра Инфо (May.20 2013 - Томский агрохолдинг почти год обеспечивает проживание белого медведя и трехлапой пумы)
Северский Зоопарк Томской Области (May.17 2013 - Новости из жизни подшефных друзей «Сибирской Аграрной Группы»)
Новости города БезФормата.Ru (Mar.24 2013 - Посетители северского зоопарка накормят медведей тортами)
Тайга.инфо (Feb.7 2013 - Уд станет главным героем праздника «День Белого медведя» в зоопарке Северска)

(過去関連投稿)
ロシア・セヴェルスク動物園で空腹に悩むホッキョクグマ ~ 地方小都市動物園の窮状
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園のウドに差し入れによるご馳走のプレゼント
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園で暮らすウドの避暑 ~ 新動物園計画への子供たちの夢
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園のホッキョクグマ、ウドに地元企業から救いの手
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園のホッキョクグマ、ウドに市民からおもちゃのプレゼント
ロシア・西シベリア、セヴェルスク動物園で初めて開催される 「ホッキョクグマの日」 の催し物
by polarbearmaniac | 2013-05-21 01:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア東北端・チュクチ半島の..
at 2017-10-19 20:00
いよいよ今年2017年のホッ..
at 2017-10-19 01:00
ドイツ・ロストック動物園が来..
at 2017-10-18 18:30
ロシア・シベリア中部、クラス..
at 2017-10-18 00:30
ベルリン動物公園がトーニャの..
at 2017-10-17 20:00
オーストラリア・ゴールドコー..
at 2017-10-17 00:30
モスクワ動物園 ヴォロコラム..
at 2017-10-16 18:00
オランダ・エメン動物園で成功..
at 2017-10-15 18:00
ロシア極東・ハバロフスク動物..
at 2017-10-14 22:00
ロシア・ロストフ動物園のコメ..
at 2017-10-13 20:00

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag