街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア最大の石油会社 ロスネフチがロシアの動物園の全ホッキョクグマへの援助・保護活動開始を表明

a0151913_1334519.jpg
ルル(手前)とピリカ(奥) (2012年10月28日撮影 於 旭山動物園)

ロスネフチ (Роснефть) というロシアの国営石油会社はロシア国内の石油・ガス関連企業を合併・買収によって傘下に収めて企業規模を拡大してきました。 そしてとうとう今年の3月にBP(British Petroleum)社のロシアにおける合弁会社であるTNK-BP社の買収を完了して保有埋蔵量・日産量の規模でエクソン・モービルを引き離して世界最大の上場石油会社となったわけです。 このロスネフチ社は最近、北極圏のバレンツ海での海底油田開発、オホーツク海北部の海底油・ガス田の開発などを行うことを表明しています。 近年では日本企業との協力関係も活発化しつつあり、特に国際石油開発帝石、三井物産、丸紅などとは合意書を取り交わし、LNG事業及び石油ガス鉱区の共同探鉱・開発において協力関係を結ぶともに、2019年からLNGの日本向けの供給も行われることに決定しています。
a0151913_314112.jpg
Photo(C)РИА Новости
a0151913_1302883.jpg
さて、ロシアからの最新の報道によりますと、この巨大企業であるロスネフチ社がロシア国内の動物園で飼育されているすべてのホッキョクグマに対する援助と保護活動を開始すると発表したとのことです。 実はロスネフチ社は本日21日付でイタリアの半国有石油・ガス会社であるENI やWWF のロシア支部と北極圏における環境保護、とりわけそこに生息する動物の保護に関する協力関係も予備的合意を取りかわしたりしていますが、さらに唐突ともいえる形でロシア国内の動物園で飼育されている全てのホッキョクグマたちへの保護と援助を申し出てきたわけです。 これを「ありがたいことだ」 とだけ単純に感謝することなどできるはずがありません。つまりロスネフチ社は「北極圏における油田・ガス田開発を堂々とやらせてもらうぞ」という意思表示の裏返しとしてロシア国内の動物園のホッキョクグマへの援助と保護を表明したのだと理解すべきでしょう。 具体的にどのような援助と保護をするのかの詳細については現段階では明らかにされていません。 通常で考えれば資金援助ということでしょう。 そういった資金援助を通じて飼育環境の改善に協力したいということなのでしょう。 ロスネフチ社の対外的なイメージ作りという意味合い以外の何物でもないわけです。 これを北極圏開発のための免罪符の一つにしようというわけです。動物園のホッキョクグマへの支援そのものだけ取り出せば素晴らしいことかもしれませんが、いかんせんその動機が見え透いていますから、ある意味では「毒入り饅頭」 とでもいったところでしょう。
a0151913_1473754.jpg
さて、非常に心配なのは上の地図で示されたロスネフチ社の北極圏における油田・ガス田開発場所です。①②③はホッキョクグマの生息地であるノーヴァヤ・ゼムリャー島に非常に近い場所であり、ソ連時代にも放射性廃棄物の海洋投棄なども行われた場所です。 そして赤で示された場所の右についてはホッキョクグマの生息地のウランゲリ島を含んでいます。 この地域のさらなる環境悪化は不可避といえるでしょう。 私はグリーンピースという環境保護団体は決して支持しませんが彼らと、そしてまた別の環境保護団体がこの北極圏における環境悪化に警鐘を鳴らしている映像をご紹介しておくこととします。





この最初のグリーンピースの映像は誇張されているとはいえ、こうした面があることを全面的に否定することは難しいでしょう。 これならば原発推進のほうがはるかにマシだと思われます。 ホッキョクグマを地球温暖化の影響や生息地における石油採掘など環境悪化から幾分なりとも救おうとするならば個人的には消去法で、やはり原発推進以外にはないだろうと思っています。 それに料金面でもメリットがあります。 私が原発大国と言われるフランスに居住していた時などは電気料金は日本の約半分程度でしたから、やはり安いのです。 また、オランダ、ドイツなどに私が居住していたときは家賃は電気・水道・ガス料金込でしたので電気料金そのものの水準はよくわかりませんでしたが、フランスほどではないにせよ、やはり電気料金自体は日本よりはかなり安かったはずです。  あと、ロシアの北極圏についての簡単な案内映像をご紹介しておきます。



(資料)
РИА Новости (Jun.21 2013 - "Роснефть" возьмет под опеку белых медведей во всех зоопарках России)
Neftegaz.RU (Nov.6 2012 - Роснефть объявлена компанией года)
Роснефть (Пресс-релизы/Jun.21 2013 - «Роснефть» и Eni подписали Декларацию о бережном освоении российского Арктического шельфа)
Роснефть (Пресс-релизы/Jun.21 2013 - «Роснефть» и Всемирный фонд природы (WWF) России подписали протокол о намерениях в области охраны окружающей среды)
ロシアNow (Feb.19 2013 - ロシアの「ロスネフチ」 日本企業との協力交渉)
ロシアNow (Mar.27 2013 - ロスネフチが世界最大の石油生産会社に)
ロシアNow (May.29 2013 - 高原長官:「国際帝石とロスネフチの合意を歓迎」)
ロシアNow (Jun.21 2013 - ロスネフチ石油会社 丸紅との予備的合意)
The Voice of Russia (Jun.21 2013 - ロスネフチ、2019年のLNG日本向け供給で合意)
The Voice of Russia (Jun.17 2013 - 北極圏を巡る騒ぎに対するロシアの対応)

(過去関連投稿)
ロシアのプーチン首相、ホッキョクグマ保護への施策推進の支持を発表
ロシア・プーチン首相のホッキョクグマ保護政策の後ろにあるもの
by polarbearmaniac | 2013-06-21 23:45 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

気ままに歩くオールボー旧市街..
at 2017-07-28 05:00
モスクワからコペンハーゲン、..
at 2017-07-28 03:00
ノヴォデヴィチ墓地 (Нов..
at 2017-07-27 05:30
モスクワ、ノヴォデヴィチ修道..
at 2017-07-27 05:00
モスクワのクドリンスカヤから..
at 2017-07-26 05:40
モスクワの「チェーホフの家博..
at 2017-07-26 05:30
ムルマ (Белая мед..
at 2017-07-26 05:20
スネジンカ (Белая м..
at 2017-07-26 05:10
二年振りに訪問のモスクワ動物..
at 2017-07-26 05:00
夜も更けたアルバート通りを歩..
at 2017-07-25 05:45

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin