街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

カザフスタン ・ アルマトイ動物園に暮らすアリコルへの朗報 ~ 動物園大改修計画による飼育環境改善へ

a0151913_1203931.jpg
アリコル Photo :Блог-платформа Your Vision
a0151913_2363884.jpg
旧ソ連の中央アジアにあるカザフスタン共和国最大の都市であるアルマトイにある動物園に一頭で暮らす23歳の雄のホッキョクグマであるアリコルについては以前、「カザフスタン・アルマトイ動物園、アリコルの独居の『孤独』」という投稿を行っていますので、アリコルについてはまずそれを先にご参照頂きたいのですが、今までも何度か書いてきましたが実はこのアリコルはこの投稿の前でもご紹介しているチェコ・ブルノ動物園の双子であるコメタとナヌクの祖父にあたります。 コメタとナヌクの父親のウムカはこのカザフスタンのアルマトイ動物園で1998年に生まれ、人工哺育で育てられたのですが、彼の父親がこのアリコルというわけです。 アリコルのパートナーであったクリスティーナはそれまで毎年のように赤ちゃんを産んでいたものの全て育児放棄したそうですが、アルマトイ動物園はこのウムカだけは人工哺育で育てたというわけです。
a0151913_1213172.jpg
アリコル  Photo(C)english-Russia

また、このアリコルはあのカリーニングラード動物園で一昨年の秋に私が会ってきたスネジンカの息子であるという点でも私はとりわけ関心を持っているホッキョクグマです。 カリーニングラード動物園で一昨年の9月に私が会ったスネジンカはもうまもなく38歳になろうという当時は世界で最高齢のホッキョクグマでした。 彼女は私が会った一ヶ月半後に亡くなってしまいましたが、実に素晴らしい姿を見せてくれた老スネジンカについて私は一生彼女を忘れることはないでしょう。 そのスネジンカの息子であるアリコルについては、その近況がほとんど報道されることもないという状況です。 やはりカザフスタンという国は何に関してもあまり情報のない国です。
a0151913_127443.jpg
アリコル  Photo(C)Александр Tолстой / Mail.Ru,

このアルマトイ動物園の老朽化した狭い飼育場に、パートナーだったリスティーナの死後は1頭でひっそりと暮らしているアリコルですが、いよいよ朗報が聞こえてきました。 現地の報道によりますとアルマトイ動物園は老朽化している園内の展示施設を4年かけて全て新しいものにするそうで、まず手始めにホッキョクグマの広い飼育展示場から着手するそうです。 園内の大改修工事の資金は全て確保しており、アルマトイ市と援助企業の寄付によってすべて行われるそうです。こうした形で新説される展示場は150にも及び、この動物園の創設80年を祝う4年後には「国際的な飼育基準」を満たす動物園として生まれ変わるという計画だそうです。 「国際的な飼育基準」というのが具体的に何を意味するのかは明らかにされていませんが、あそらくEARAZA の基準ではないでしょうか。 しかしホッキョクグマについてはEAZA の基準に近いものになる可能性もあるかもしれません。 といいますのも、ホッキョクグマについては外部の評価機関の眼が厳しいという現実があるからです。 
a0151913_2555726.jpg
アリコル Photo(C)OVEYA/Яндекс

以下の写真をクリックしていただくと地元のTV局のページが現れ、このアルマトイ動物園の大改修計画について園長さんが話しているのを聴くことができます。 また、この動物園の様子もよくわかります。開始後1分15秒あたりからアリコルが登場します。 やはりスネジンカの面影を感じます。
a0151913_1102939.jpg
このニュース映像を見る限りではアルマトイ動物園はなかなか広々として見えますが、ホッキョクグマの飼育展示場は檻の中で狭く、実にお粗末です。 ともかく、このアリコルの飼育環境の改善を可能な限り早く行ってやってほしいと思います。  

さて、実は1959年のこのアルマトイ動物園の様子を撮影した貴重な映像がありますのでご紹介しておきます。 これを見ると昔のソ連の動物園ではサーカスまがいのことをやって入園者を楽しませていたという様子がよくわかります。 隔世の感がありますね。



a0151913_1325162.jpg
現在のアルマトイ動物園正門 Photo(C)English Russia

(資料)
Zakon.kz (Jul.26 2013 - Алматинским слонам и медведям подарят свободу)
АО «КТК» (Jul.25 2013 - Алматинским слонам и медведям подарят свободу)
Блог-платформа Your Vision (Feb.16 2013 - Спит ли зимой медведь? — репортаж из зимнего зоопарка)
Казахстанская правда (Feb.18 2011 - Скучает косолапый и барабанит лапой)
English-Russia (Jun.4 2012 - “What Do Animals Have For Lunch?”- Zoo in Almaty)
friends.kz (Jul.18 2007 - Алматинский зоопарк (теперь с фотографиями)

(過去関連投稿)
カザフスタン・アルマトイ動物園、アリコルの独居の「孤独」
カリーニングラード動物園を訪ねる ~ 老ホッキョクグマの姿を求めて
世界最高齢のホッキョクグマ、間もなく38歳になるスネジンカの姿に感激!
カリーニングラード動物園訪問2日目 ~ スネジンカさん、お元気で! 必ずまたお会いしましょう!
ロシア・カリーニングラード動物園のスネジンカ、その日常の姿(1) ~ 遠征での映像より
ロシア・カリーニングラード動物園のスネジンカ、その日常の姿(2) ~ 遠征での映像より
ロシア・カリーニングラード動物園のスネジンカ、その日常の姿(3) ~ 遠征での映像より
ロシア・カリーニングラード動物園、最高齢のスネジンカ逝く...
ロシア・カリーニングラード動物園で一昨年亡くなった故スネジンカのソ連時代 (1980年) の貴重な映像
by polarbearmaniac | 2013-07-27 07:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

アメリカ・トレド動物園のホー..
at 2017-09-26 10:00
ロシア北東部の内陸をさまよう..
at 2017-09-26 03:00
ウクライナ・ハリコフ動物園の..
at 2017-09-25 03:00
ロシア北東部サハ共和国で北極..
at 2017-09-23 22:00
ロシア・ペルミ動物園が間もな..
at 2017-09-23 00:30
大阪・天王寺動物園がゴーゴの..
at 2017-09-22 01:00
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2017-09-21 01:00
アメリカ・オレゴン動物園のノ..
at 2017-09-21 00:30
ピョートル(ロッシー)とクラ..
at 2017-09-20 06:00
ロシアのサーカス団の4頭のホ..
at 2017-09-20 00:30

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag