街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

オランダ・ヌエネン、「動物帝国」の双子のピセルとノルチェ、競い合う雄と雌の双子の緊張感

a0151913_2246213.jpg
フリーマスお母さんとピセルとノルチェの双子
Photo(C)Dierenrijk

昨年の11月16日にオランダ・ヌエネンの「動物帝国(Dierenrijk)」で誕生した双子の赤ちゃんである雄のピセル (Pixel) と雌のノルチェ (Noordje) の最近の様子を見てみましょう。 チェコ・ブルノ動物園のコメタとナヌクの双子とこのオランダ、「動物帝国」の双子はいずれも雄と雌の双子ですので札幌・円山動物園の新ツインズと行動がどう違うのかについても興味のあるところです。 まず最初に先月23日の地元TVでの映像です。 開始後1分21秒からこのピセルとノルチェが登場します。毎日与えられているニシンを入れた小さな氷のプレゼントです。オランダもかなり気温が高いようですから、毎日こういったプレゼントもあるわけです。



この上の映像では双子の行動の差についてはわかりません。 次に2つ、比較的最近のもので少々まとまった時間を撮ったものを見てみましょう。



最初に水の中で一頭で写っているのはピセルですね。その後に授乳シーンがありますが、開始後4分12秒あたりからの取っ組み合いのシーンは、なんと雌のノルチェのほうが終始攻勢を取っているように見えます。 やはり札幌の雌2頭の新ツインズと比較するとやや緊張感が感じられる取っ組み合いです。

この下もほぼ同時期の映像です。



やはりこの双子には札幌の新ツインズの持つ穏やかさよりも、互いに相手を意識した競い合いのようなものが感じられ気の緩むものはないように見えます。 特に雌のノルチェは活発でなかなか気が強いような印象がありますね。 こうなると雄が雌を力で圧倒することは難しくなります。 それにしても、どの映像でもフリーマスお母さんというのは実にどっしりと構えて子供たちを自由に遊ばせています。 実に印象的です。

(資料)
Studio040 (Jul.23 2013 - IJsjes voor de ijsberen in Nuenen)

(過去関連投稿)
オランダ・ヌエネンの「動物帝国」でホッキョクグマの双子の赤ちゃん誕生! ~ 成功した大陸間の個体交換
オランダ・ヌエネンの「動物帝国」で誕生したホッキョクグマの双子の赤ちゃんの名前が早々と公募で決定
オランダ・ヌエネンの「動物帝国」で誕生の双子の赤ちゃんの最新の近影が公開
オランダ・ヌエネンの「動物帝国」で誕生の双子の赤ちゃん、ピセルとノルチェの産室内の新映像
オランダ・ヌエネンの「動物帝国」で誕生の双子の赤ちゃんのピセルとノルチェ、早々と戸外に初登場!
オランダ・ヌエネンの「動物帝国」のフリーマスお母さん、初産で堂々たる母親ぶり
オランダ・ヌエネンの「動物帝国」の双子の赤ちゃんとフリーマスお母さんの映像 ~ 性別の異なる双子の行動
オランダ・ヌエネンの「動物帝国」でフリーマスお母さんへの「育児感謝祭」のイベントが開催される
オランダ・ヌエネンの「動物帝国」の双子の赤ちゃん、雄のピセルと雌のノルチェの近況
オランダ・ヌエネンの「動物帝国」の双子、ピセルとノルチェの最近の映像
by polarbearmaniac | 2013-08-04 23:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

エストニア・タリン動物園、新..
at 2017-11-20 01:00
仙台・八木山動物公園、苦心す..
at 2017-11-19 00:30
ロシア・イジェフスク動物園が..
at 2017-11-18 01:30
南フランス・アンティーブ、マ..
at 2017-11-18 00:30
チェコ・ブルノ動物園のライブ..
at 2017-11-17 00:30
札幌・円山動物園で完成の「ホ..
at 2017-11-16 15:00
アメリカ・コロンバス動物園の..
at 2017-11-15 14:30
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2017-11-15 00:30
ロシア・サハ共和国、ヤクーツ..
at 2017-11-14 01:00
アメリカ・テネシー州 メンフ..
at 2017-11-13 01:00

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag