街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ビーグル犬のエルヴィス君の妊娠判定 (2) ~ サンディエゴ ・ シーワールドのセーニャは “妊娠”!

a0151913_15373838.jpg
セーニャ (札幌・円山動物園のキャンディの三歳下の妹)
Photo(C)SeaWorld San Diego

アメリカのシンシナティ動物園が主導する研究で、過去の妊娠したホッキョクグマのサンプルを用いた訓練によってビーグル犬のエルヴィスが嗅覚で雌のホッキョクグマの妊娠の有無の判定に極めて高い確率 (95%) で成功するに至っており、全米の動物園は春に繁殖行為のあった雌のホッキョクグマのプロテインのサンプルをエルヴィス君に送って「妊娠判定」を依頼している件は、すでに「アメリカ・デンバー動物園、コロンバス動物園などがホッキョクグマの妊娠判定にビーグル犬の嗅覚を利用へ」という投稿でご紹介しています。 その判定結果公表の第一号としてカンザスシティー動物園のバーリンが「妊娠していない」 と判断された件は 「ビーグル犬のエルヴィス君の妊娠判定 (1) ~ カンザスシティ動物園のバーリンは “妊娠なし”」 をご参照下さい。

さて、この判定結果の公表の二番目としてカリフォルニア州サンディエゴのシーワールド(SeaWorld San Diego) に暮らす18歳の雌のホッキョクグマであるセーニャ (Szenja) の妊娠の有無についてエルヴィス君の判定は「妊娠している (pregnant)」 だそうです。 シーワールドの担当者によれば、最近このセーニャの体重は増加し食べ物に非常に選り好みを示していたと同時に最近では産室でしきりに寝床を作ろうとしているそうです。 さらにその他の様子から、セーニャには非常に強い妊娠の兆候があるとシーワールドは考えていたところに今回のエルヴィス君の判定に、シーワールドとしては安心したと同時に冷静さを保ちつつセーニャの出産に向けて彼女の監視体制を一段と強化しているようです。
(*追記 - これを報じるアメリカのニュース映像をご紹介しておきます。 冒頭にCMが入る場合もあります。)





a0151913_1540660.jpg
セーニャ Photo(C)SeaWorld San Diego

このシーワールドのセーニャですが、実は彼女はドイツのヴッパータール動物園の生まれで、札幌・円山動物園のキャンディと両親が同じでありキャンディの3歳下の妹にあたります。 この件については以前に「札幌 ・ 円山動物園のキャンディへの期待と声援 ~ 彼女のドイツでの幼少期と今は亡き両親の姿」、及び「喜怒哀楽を常に隠したポーカーフェイスのキャンディ ~ モスクワ動物園との深いつながり」という投稿をしていますので是非再度それをご参照いただければ幸いです。 このセーニャは昨年12月から東部ペンシルベニア州のピッツバーグ動物園に繁殖の目的で出張しており、そこで同園の8歳の雄であるコーダ (Koda) との間で繁殖行為があったことが確認されたため今年の7月初旬にサンディエゴのシーワールドに帰還したという経緯があります。 こうした形で雌のホッキョクグマが繁殖目的で出張して出張先で繁殖行為を行い、出産シーズン前に帰還するというのは非常に珍しいケースです。 帰還のための移動によって雌に対して余分なストレスをかける可能性があるわけで、通常は出産シーズンも出張先で過ごすというのが一般的でしょう。 さらのこのケースは東部のペンシルベニア州から西海岸のカリフォルニア州まで戻るというスケールの大きな移動です。果敢な試みだと思います。 このセーニャのピッツバーグ動物園への出張にはシーワールドからも担当者が同行し、彼女のピッツバーグ動物園での滞在中もずっとピッツバーグに駐在してピッツバーグ動物園のスタッフへの協力を行ったそうです。 このセーニャのピッツバーグへの移送、そしてピッツバーグ動物園での様子をまとめた映像がありますのでご紹介しておきます。



この下の映像はセーニャと雄のコーダとのピッツバーグ動物園での同居の映像です。



さて、サンディエゴのシーワールドに戻ったセーニャに果たして出産があるでしょうか? 仮にセーニャに出産があり、そして札幌のキャンディにも出産があったとすれば姉妹のダブル出産ということになりますが、果たしてどうでしょか?
a0151913_15405147.jpg
セーニャ Photo(C)SeaWorld San Diego

(資料)
SeaWorld San Diego (Nov.18 2013 - A Polar Bear Cub May be on the Way)
NBC 7 San Diego (Nov.18 2013 - Dog Predicts Polar Bear Pregnancy)
ABC 10 News (Nov.18 2013 - Polar bear at SeaWorld may be pregnant: Unusual detection technique involves trained sniffing dog)
Fox 5 San Diego (Nov.18 2013 - SeaWorld believes polar bear is pregnant)
San Diego 6 (Nov.18 2013 - Polar bear at SeaWorld may be pregnant, depicting various signs of maternal behavior)
Sea World Parks & Entertainment (Feb.22 2013 - SeaWorld San Diego: Coming Together to Help Save a Threatened Arctic Species) (Jul19 2013 - Welcome Home to SeaWorld San Diego, Szenja !)
KFMB News 8 (Nov.19 2013 - SeaWorld polar bear may be pregnant)

(過去関連投稿)
アメリカ・デンバー動物園、コロンバス動物園などがホッキョクグマの妊娠判定にビーグル犬の嗅覚を利用へ
ビーグル犬のエルヴィス君の妊娠判定 (1) ~ カンザスシティ動物園のバーリンは “妊娠なし”
札幌 ・ 円山動物園のキャンディへの期待と声援 ~ 彼女のドイツでの幼少期と今は亡き両親の姿
喜怒哀楽を常に隠したポーカーフェイスのキャンディ ~ モスクワ動物園との深いつながり
by polarbearmaniac | 2013-11-19 16:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

カナダ・コクレーン「ホッキョ..
at 2017-03-29 22:00
ハンガリー・ブダペスト動物園..
at 2017-03-28 21:00
ロシア北東部・サハ共和国、ヤ..
at 2017-03-27 21:00
フランス・ミュルーズ動物園の..
at 2017-03-26 22:00
ハンガリー・ブダペスト動物園..
at 2017-03-25 21:00
ウクライナ・ムィコラーイウ動..
at 2017-03-25 13:00
ロシア北東部・サハ共和国、ヤ..
at 2017-03-24 15:00
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブル..
at 2017-03-23 20:00
男鹿水族館のクルミと豪太のペ..
at 2017-03-22 23:30
ハンガリー・ブダペスト動物園..
at 2017-03-21 20:00

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin