街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園の幼年個体は中国・青島市の極地海洋世界が仕向地と判明

a0151913_1923349.jpg
Photo(C)Комсомольская правда/Андрей КОПАЛОВ

先日「ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園で待機中の2歳の雄の幼年個体 (豪太の弟) が中国へ」という投稿で、ノヴォシビルスク動物園に預けられていた2011年11月にモスクワ動物園のムルマお母さん(男鹿水族館の豪太の母) が産んだ雄の幼年個体が中国に向けて空輸されることになったことをご紹介しています。 このたびノヴォシビルスク動物園の告知、及びロシアからの新しい報道と中国側の最新の報道により、この雄の幼年個体は中国・山東省の青島 (チンタオ)市の青島極地海洋世界 (Qingdao Polar Ocean World) が最終目的地であることが判明しました。 19日の夜にノヴォシビルスクを出発し、20日になったばかりの深夜の河南省鄭州市の鄭州新鄭国際空港に到着し、すでに前日に青島市の青島基地海洋世界有限公司から提出されていた通関書類をもとに中国への輸入通関の手続きなどが行われ、朝の5時に全ての通関手続きが完了後にトラックに積み込まれ、そして青島市へ向かったとのことです。 その間中、この幼年個体は落ち着かない様子をしていたそうです。
a0151913_4571099.png
なぜ青島の空港ではなくて鄭州市の空港に降りたかですが、多分そのほう直行の貨物便があったためでしょう。 青島ならば北京でトランジットということになるでしょうから、それを避けたいということだったのでしょうか。 私は仕事で青島にはもう何度も行っていますが、街そのものはなかなか趣きがある良い街です。 ここは以前ドイツの租借地であり、町並みはドイツ風です。
a0151913_5102449.jpg
青島旧市街 Photo:kikusan.com

さて、青島極地海洋世界というのはHPなどで見ますといわゆる温度管理がなされた室内の展示場となるようです。何かこういった密閉された空間で一生を終るというのでは非常に可哀想なことです。 この幼年個体が青島極地海洋世界に落ち着きましたらまたニュース映像でもご紹介したいと思います。 しかしホッキョクグマが中国に行くというのは不幸なことです。
a0151913_449112.jpg
Photo(C)青島極地海洋世界

(資料)
Новосибирский зоопарк (Новости / Feb.21 2014 - Новый дом для белого медведя)
РИА Новости (Feb.21 2014 - Новосибирский белый медведь поселился в китайском океанариуме)
Комсомольская правда (Feb.10 2014 - «Без меня меня женили…»)
大河网(郑州) (Feb.21 2014 - 郑州机场海关为北极熊入境打开“绿色通道”)

(過去関連投稿)
モスクワ動物園、禁断・非公開のムルマお母さんと秘匿された2011年誕生個体の姿 ~ 闇に沈む深い謎
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園にモスクワ動物園から雄の幼年個体が到着 ~ 謎と暗黒の闇
ロシア・西シベリア ノヴォシビルスク動物園に移動したモスクワ動物園生まれの幼年個体の姿
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園で待機中の2歳の雄の幼年個体 (豪太の弟) が中国へ
by polarbearmaniac | 2014-02-22 06:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

エストニア・タリン動物園、新..
at 2017-11-20 01:00
仙台・八木山動物公園、苦心す..
at 2017-11-19 00:30
ロシア・イジェフスク動物園が..
at 2017-11-18 01:30
南フランス・アンティーブ、マ..
at 2017-11-18 00:30
チェコ・ブルノ動物園のライブ..
at 2017-11-17 00:30
札幌・円山動物園で完成の「ホ..
at 2017-11-16 15:00
アメリカ・コロンバス動物園の..
at 2017-11-15 14:30
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2017-11-15 00:30
ロシア・サハ共和国、ヤクーツ..
at 2017-11-14 01:00
アメリカ・テネシー州 メンフ..
at 2017-11-13 01:00

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag