街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア、ノヴォシビルスク動物園でホッキョクグマの赤ちゃん誕生! ~ ロッシーの双子兄弟が父親となる

a0151913_18502465.jpg
ゲルダお母さん Photo(C)Новосибирский зоопарк
a0151913_16102641.jpg
誕生直後の赤ちゃん Photo(C)Новосибирский зоопарк
a0151913_16474318.jpg
ロシア・西シベリアの中心都市、ノヴォシビルスクの動物園より本日正式に発表がありました。 同園で飼育されている6歳の雌のゲルダが昨年12月上旬に一頭の赤ちゃんを出産し、現在産室内で赤ちゃんの面倒を見ているそうです。 一方で同園はマスコミに対して73日前に出産したということを言っていますので逆算すれば12月14日の出産ということになるはずです。 父親は現地では現在は「カイ」 (仙台のカイと紛らわしいですが) と呼ばれていますが本当の名前はクラーシン、つまりサンクトペテルブルクのレニングラード動物園で2007年11月にウスラーダお母さんから誕生した双子のうちの一頭、つまり静岡のロッシーの双子の兄弟です。 ノヴォシビルスク動物園でホッキョクグマの赤ちゃんが誕生したのは1972年以来41年ぶりだそうです。
a0151913_16114771.jpg
a0151913_21584984.jpg
a0151913_2159683.jpg
産室内のゲルダお母さんと赤ちゃん 
Photo(C)Новосибирский зоопарк

実は先日、「あと一頭の雌が実は出産しているのではないかと睨んでいるのですが」 というような書き方をしましたが、それがこのノヴォシビルスク動物園のゲルダです。 同園のホッキョクグマ展示場のライブカメラには昨年11月頃から現在まで一頭(つまりクラーシン)しか映っておらず、ゲルダに出産があったことは間違いないと考えていたわけです。 実は以前に少しだけ触れたことがあるのですが、このゲルダお母さんの血統情報にはかなり疑問があるわけで、実は彼女の母親はシモーナではなくムルマであると考えるべき理由があるわけです。 同じ年にシモーナとムルマが出産し、そして彼女たちの子供のうちの少なくとも一頭が西側に出た場合(このときはラスプーチンが出たわけですが)、非常に高い確率で血統情報の混乱が生じるわけです。 これは日本に行ったイワンの場合とか、ベルリンに行ったトーニャの場合とか、必ずそこに不正確さが生じてくるのは興味深い話です。 ですからこのゲルダの場合も同じで、また例のモスクワ絡みの血統情報の怪しさが本件でも問題となるわけですが、これは書くと長くなりますし本題から外れますので今回は省略します。 ともかく、ノヴォシビルスク動物園に念願のホッキョクグマの赤ちゃんが誕生したことになります。
a0151913_17485472.jpg
ウスラーダお母さんとピョートル(ロッシー)とクラーシン(カイ)の双子兄弟 (2008年) Photo(C)Санкт-Петербургские Ведомости

さすがに「アンデルマ/ウスラーダ系」の雄のクラーシンは凄いものです。 5歳でこのペアは繁殖行為を行い、6歳の誕生日から何日も経過しない時点でゲルダは初出産、そして育児放棄なしに産室内で順調に授乳する... いとも簡単に初産に成功してしまいました。 ロシアにまた「偉大なる母」が誕生したようです。 こういう例に遭遇するとホッキョクグマの飼育下での繁殖は難しいという概念を木端微塵に打ち破ってしまっているようにすら見えるほどです。

(*後記 - 何故クラーシンがノヴォシビルスクで「カイ」と改名されたのかの理由はよくわかりません。 一方、仙台・八木山動物公園の「カイ」はロシア時代は「ラダゴル」という名前だったわけです。 ということで現在、ウスラーダお母さんの息子では「カイ」という名前のホッキョクグマは2頭いることになります。 ちょっと紛らわしいですね。 この仙台のカイ(ラダゴル)については「ウスラーダお母さんの10番目の子供、カイ (八木山動物公園 / ロシア名 : ラダゴル )のロシア時代の姿」、及び「カイ (仙台・八木山動物公園 / ロシア名:ラダゴル) とウスラーダお母さんの物語」をご参照下さい。)

(資料)
Новосибирский зоопарк (НОВОСТИ Feb.25 2014 - Долгожданное пополнение)
РИА Новости (Feb.25 2014 - Белый медведь родился в Новосибирском зоопарке впервые с 70-х г)
Интерфакс-Россия (Feb.25b2014 - У белых медведей Кая и Герды из Новосибирского зоопарка родился первенец)
Сиб.фм (Feb.25 2014 - Белый медвежонок родился в Новосибирском зоопарке впервые за 42 года)
СибКрай.ru (Feb.25 2014 - Белые медведи в новосибирском зоопарке стали родителями)

(過去関連投稿)
ピョートル(ロッシー)とクラーシンの双子兄弟の産室での映像
腕白小僧ロッシーの性格の変化?
ロッシー(日本平動物園)の双子の兄弟クラーシンの驚異的なジャンプ力!
ロシア・ノヴォシビルスク動物園のクラーシンのポリ容器遊び
ロシア・ノヴォシビルスク動物園のクラーシン(ロッシーの双子の兄弟)、順調な生育で地元の人気者に!
ロシア・ノヴォシビルスク動物園のクラーシン (ロッシーの双子の兄弟) の近況 ~ déjà-vu の光景
ロシアのノヴォシビルスク動物園、来園者のホッキョクグマへの勝手な食べ物投げ入れに業を煮やす
ロシア・ノヴォシビルスク動物園のライブカメラが高精細度(HD)映像となる ~ クラーシンの近況
by polarbearmaniac | 2014-02-25 16:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ハンガリー・ブダペスト動物園..
at 2017-03-25 21:00
ウクライナ・ムィコラーイウ動..
at 2017-03-25 13:00
ロシア北東部・サハ共和国、ヤ..
at 2017-03-24 15:00
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブル..
at 2017-03-23 20:00
男鹿水族館のクルミと豪太のペ..
at 2017-03-22 23:30
ハンガリー・ブダペスト動物園..
at 2017-03-21 20:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2017-03-21 18:00
ロシア・ノヴォシビルスク市の..
at 2017-03-20 19:00
デンマーク・オールボー動物園..
at 2017-03-19 20:30
チェコ・ブルノ動物園の「国際..
at 2017-03-19 00:30

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin