街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

デンマーク・オールボー動物園でヴィクトリア、メーリク、ミラクの雌3頭の奇妙な同居生活 ~ 展望なき繁殖

a0151913_2324021.jpg
ミラク Photo(C)Henning Bakker/DR

欧州の動物園でも繁殖について一体どういう具体的な展望があるのか非常によくわからない動物園があります。 頻繁なホッキョクグマの移動の中で、まるで取り残されているのではないかと感じられるのがデンマークのオールボー動物園です。以前からこのオールボー動物園のホッキョクグマたちについてはかなり投稿してきましたし、私も現地からレポートしたことがありました。 実に気持ちの良い動物園で何度でも行ってみたい場所です。

現在この動物園には17歳の雌のヴィクトリア、13歳の雌のメーリク、そしてヴィクトリアの娘である5歳のミラクという雌ばかりの3頭が飼育されています。 もっとも、ミラクは生まれた当初は雌だと考えられていたもののDNA判定で雄だとされたために同園ではそれ以来ずっとミラクを雄だとしていたわけですが、昨年の再度のDNA判定で実はやはり雌だという判定結果が出たという経緯がありました。 その点については是非、「デンマーク・オールボー動物園、DNA鑑定するも度重なる性別取り違え ~ ミラクは雌(メス)だった!」を御参照下さい。 これは実に興味深い事件だったわけです。 円山動物園で生まれたアイラも、一番最初のDNA判定では雄だったわけで、このDNA判定の危うさが露呈されてしまった事件でしょた。

さて、ヴィクトリアもメーリクもまさに繁殖適齢期であるものの、今年も雄のパートナーがいないために繁殖への挑戦はできない状況です。 この2頭はそれぞれ前回はオールボー動物園に出張してきたドイツのニュルンベルク動物園のフェリックスをパートナーとしてミラク、そしてアウゴが誕生したわけです。 このアウゴについては私も実際に会ったことはありますが、大変に残念なことに安全用の堀に落下して命を落とした件は「デンマーク・オールボー動物園のアウゴが約5メートル下の堀に転落、重傷を負い安楽死の処置にて死亡!」 をご参照下さい。このアウゴも雄だとされていたものの死後の検死で実は雌だったという衝撃的な事実が明らかになったわけでした。
a0151913_2394674.jpg
メーリクお母さんとアウゴ Photo(C)stiften.dk

さて、ヴィクトリアとメーリクの繁殖については、やはり来年にフェリックスが再び出張してきて2頭のパートナーになるということなのでしょうか。 そのあたりがよくわかりません。 ヴィクトリアの娘のミラクももう5歳なのですが、EAZAのコーディネーターが何故ミラクをこのように放置しておくのかも不可解な点です。 オールボー動物園では昨年、当時は4歳で雄だと考えられていたミラクをカナダのコクレーンのホッキョクグマ保護教育生活文化村 (Polar Bear Conservation and Educational Habitat and Heritage Village – Polar Bear Habitat) に売却しようとしたわけですが、EAZAのコーディネーターがそれに介入したためにミラクのカナダ行きの話はまるで立ち消えになってしまったような状態です。 この件については「カナダ・コクレーン、保護教育生活文化村へのイヌクシュクの帰還とEAZAの狙うミラクの欧州域外流出阻止」 を是非ご参照下さい。 こういったことの背景には、オールボー動物園とEAZAのコーディネーターとの間に何らかのトラブルがあったことを示唆しているように思われます。 依然としてミラクはオールボー動物園に留まっていますが、この状態自体が不可解ですね。

ともかくオールボー動物園ではヴィクトリア、メーリク、ミラクという雌の3頭がのんびりと暮らしているようです。ここで、この冬の映像を見てみましょう。 まずこの下の映像ですが、手前はマリクだそうですが奥はよくわかりませんが多分ヴィクトリアではないでしょうか。



次の映像はミラクです。



さて、ともかくもこのオールボー動物園の雌3頭の繁殖ですが、いったいどういうことになるのかを注目していきたいと思います。 このオールボー動物園のホッキョクグマ飼育展示場のライブカメラの映像はこちらをクリックすればご覧になれます。

(資料)
BT (Sep.27 2013 - Chok i Aalborg Zoo: Verdenskendt isbjørne-han er en hun!)
stiften.dk (Feb.9 2011 - Isbjørneungen fra Aalborg Zoo)

(過去関連投稿)
ドイツ・ニュルンベルク動物園、フェリックスの大活躍 ~ 欧州における偉大な雄の素顔
デンマーク・オールボー動物園での過去の産室外出産例
デンマークのオールボー動物園でホッキョクグマの三つ子の赤ちゃん誕生!
デンマーク・オールボー動物園で誕生の赤ちゃん、遂に戸外に登場!
デンマーク・オールボー動物園の赤ちゃんの性別検査 ~ 雄と判明
デンマーク・オールボー動物園の赤ちゃんの初泳ぎ
デンマーク・オールボー動物園の赤ちゃんの名前が公募で決まる
ホッキョクグマ母子の空間に他の雌を入れたらどうなるか? ~ デンマーク・オールボー動物園での実例
デンマーク・オールボー動物園の赤ちゃん(アウゴ) のユーモラスな映像
デンマーク・オールボー動物園のアウゴとメーリクお母さんの遊び姿
デンマーク・オールボー動物園の異母兄弟ミラクとアウゴの同居 ~ 果敢な試みは大成功となる
デンマーク ・ オールボー動物園で2歳になったアウゴ、その変わらぬ人間好きの性格

(過去関連投稿  - 2011年オールボー動物園訪問記)
雨のオールボー動物園に到着、そして2組の親子と対面!
メーリクお母さん余裕のポリタンク遊び ~ 2組の親子同居の驚異!
アウゴ、その温和な性格が醸し出す満ち足りた時間
オールボー動物園2日目 ~ ホッキョクグマに魚のプレゼント
アウゴと来園者の子供たちとの交流
オールボー動物園3日目 ~ この動物園の質の高さは住民の品性の高さに見事に合致
アウゴ君は犬はお嫌い?
オールボー動物園のホッキョクグマ君たち、本当にありがとう! ~ 是非また近いうちにお会いしましょう!


デンマーク ・ オールボー動物園のミラクがカナダ・コクレーンのホッキョクグマ保護教育生活文化村へ!
カナダ・コクレーン、保護教育生活文化村へのイヌクシュクの帰還とEAZAの狙うミラクの欧州域外流出阻止
デンマーク・オールボー動物園のアウゴが約5メートル下の堀に転落、重傷を負い安楽死の処置にて死亡!
デンマーク・オールボー動物園、DNA鑑定するも度重なる性別取り違え ~ ミラクは雌(メス)だった!
デンマーク・オールボー動物園のメーリクとミラクが同園の改修工事のためスカンジナヴィア野生動物公園へ
デンマーク・スカンジナヴィア野生動物公園に「休暇旅行中」のメーリクとミラクの近況
デンマーク・オールボー動物園のメーリクとミラクがスカンジナヴィア野生動物公園での「休暇」を終え帰郷
by polarbearmaniac | 2014-04-12 03:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア南部 ・ ドン河下流の..
at 2017-06-27 19:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2017-06-26 23:50
アメリカ・オレゴン動物園のノ..
at 2017-06-25 22:30
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2017-06-24 23:30
ロシア・ペンザ動物園のベルィ..
at 2017-06-23 23:00
ロシア・西シベリア、セヴェル..
at 2017-06-22 23:00
ロシア・中部シベリアに記録的..
at 2017-06-21 18:30
アメリカ・フィラデルフィア動..
at 2017-06-20 23:50
デンマーク・オールボー動物園..
at 2017-06-19 22:00
オーストラリア・ゴールドコー..
at 2017-06-19 20:30

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin