街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

カザフスタン・アルマトイ動物園のアリコルの近況 ~ 地元のファンの温かいまなざし

a0151913_1325623.jpg
アリコル Photo(C)КазИнформ

中央アジアのカザフスタン共和国、その最大の都市であるアルマトイの動物園に一頭で暮らす24歳の雄のホッキョクグマであるアリコルについては今まで2回ほど投稿しています。 彼についてはそれらの投稿にやや詳しく述べていますのでご参照下さい。
a0151913_13271472.jpg
Photo(C)КазИнформ

アルマトイ動物園の情報自体は必ずしも少ないとまでは言えませんがアリコルについての情報は非常に稀にしか報じられません。 しかし、彼の様子を伝える報道があれば極力それを取り上げていきたいと考えています。 私にとってのアリコルとは、2011年にあのカリーニングラード動物園で亡くなる直前に会った当時世界最高齢の37歳だったスネジンカ、その息子という点で非常に関心があるわけです。 報道が少ないからといって、このホッキョクグマのアリコルについて地元の人が無関心であるかといえば決してそうではありません。

今年の2月27日、つまり「国際ホッキョクグマの日」ですが、アルマトイ動物園はこれに対してとりたてて公式にはイベントを行わなかったものの、わざわざこの日にアリコルに会うためにアルマトイ動物園を訪れた地元の少女について地元TV局がそれを取材しています。その模様をご紹介しておきます。



この少女は首都であるアスタナから来た人と一緒になってこのアルマトイ動物園を訪れたのは、わざわざ「国際ホッキョクグマの日」にリコルの姿をこのお客さんに見せたいということだったそうです。 狭い檻の中で飼育されているアリコルですが、地元の人にとってはホッキョクグマを実際に見ることができる貴重な存在だということです。 ここでごく最近のアリコルの様子を見てみましょう。



アルマトイにも夏が到来しています。 報道によればアリコルは暑さしのぎにプールに入ることよりも日陰で横になっていることを好むようです。飼育環境の改善を早急にお願いしたいと思います。このアリコル、是非どうしても一度会っておきたいホッキョクグマです。
a0151913_13281322.jpg
Photo(C)Kettik.kz

(資料)
ТК «Алматы» (Feb.28 2014 - День полярного медведя отметили в зоопарке Алматы)
КазИнформ (Jul.1 2014 - Как спасаются от жары обитатели алматинского зоопарка)
Kettik.kz (Jul. 9 2012 - Алматинский зоопарк: Млекопитающие)

(過去関連投稿)
カザフスタン・アルマトイ動物園、アリコルの独居の「孤独」
カザフスタン ・ アルマトイ動物園に暮らすアリコルへの朗報 ~ 動物園大改修計画による飼育環境改善へ

(*カリーニングラード動物園関連)
カリーニングラード動物園を訪ねる ~ 老ホッキョクグマの姿を求めて
世界最高齢のホッキョクグマ、間もなく38歳になるスネジンカの姿に感激!
カリーニングラード動物園訪問2日目 ~ スネジンカさん、お元気で! 必ずまたお会いしましょう!
ロシア・カリーニングラード動物園のスネジンカ、その日常の姿(1) ~ 遠征での映像より
ロシア・カリーニングラード動物園のスネジンカ、その日常の姿(2) ~ 遠征での映像より
ロシア・カリーニングラード動物園のスネジンカ、その日常の姿(3) ~ 遠征での映像より
ロシア・カリーニングラード動物園、最高齢のスネジンカ逝く...
ロシア・カリーニングラード動物園で一昨年亡くなった故スネジンカのソ連時代 (1980年) の貴重な映像
by polarbearmaniac | 2014-07-03 14:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

フィンランド・ラヌア動物園の..
at 2017-04-28 02:00
アメリカ・コロンバス動物園の..
at 2017-04-27 11:00
ロシア極東・沿海州、ハバロフ..
at 2017-04-27 00:30
チェコ・ブルノ動物園の一歳半..
at 2017-04-26 00:30
ベルリン動物園 (Zoo B..
at 2017-04-25 00:30
モスクワ動物園の二歳半の雄(..
at 2017-04-24 01:30
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2017-04-24 00:30
オランダ・ヌエネン、「動物帝..
at 2017-04-23 00:30
ベルリン動物公園で死亡した赤..
at 2017-04-22 01:00
ロシア・シベリア中部、クラス..
at 2017-04-22 00:30

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin