街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

デンマーク・オールボー動物園のメーリクが歯科治療手術を受ける

a0151913_11582465.jpg
治療手術中のメーリク Photo(C)Aalborg Zoo

デンマーク・オールボー動物園で飼育されている13歳の雌のメーリクが一昨日の水曜日に歯科手術を受けたそうです。 折れた犬歯の根幹治療処置だそうで、長時間効力のある麻酔をかけられ行われたようでメーリクは昨日の朝にようやく麻酔から覚めて給餌も行われたそうです。 その一連の様子をデンマークのTV2がニュースで紹介した映像が公開されましたので以下にご紹介しておきます。 必見の映像だと思います。



いやはやこれは大変な手術ですね。 治療作業の手順は報道では詳しく述べられてはいませんが、担当したのはコペンハーゲン大学のハネ・コートゴー (Hanne Kortegaard) 獣医、麻酔はコペンハーゲン動物園のカーステン・グロンデール(Carsten Grondahl) 主任獣医も加わったそうです。 最近ではホッキョクグマの歯科治療手術の際に使用された麻酔で死亡したケベック水族館のティグアクの例もあり非常に神経を使いますね。

メーリクの血液のサンプルも採取されていますが、ホッキョクグマの血液を採取できるチャンスはあまりありませんから、今回のメーリクの血液は研究に用いられるそうです。 ともかく治療手術は無事終了しメーリクも麻酔から覚めて食事をとったそうですから一安心です。

このメーリクというのは昨年春に転落事故で死亡したアウゴの母親です。 このメーリクとアウゴの親子の20012年2月の様子を一つだけ映像でご紹介しておきます。



(*後記 - アナウンサーはこのホッキョクグマの名前のMalik のa を長母音で発音していますね。 となるとこの名前の表記は「マリク」 ではなく「メーリク」が正しいということになります。 私は今までデンマーク語のこの Malik の a は短母音で「マリク」でよいと考えていました。 しかしそれは間違いですね。 よって、遡って今までの投稿で「マリク」と表記したものを全て「メーリク」と改めることにします。 アナウンサーは「メリーク」と発音したり「メーリク」と発音したりと一定していないように聞こえますが、a をエと発音するからには a の発音に長母音のルールが採用されており、表記としては「メーリク」を採用するほうが適切だと考えます。 外国語の表記というものを疎かにしてはいけないわけです。 いやはや、デンマーク語は本当に難しいです。)

(資料)
Nordjyske.dk (Jul.17 2014 - Malik og Batu fik ordnet bisserne)
Ekstra Bladet (Jul. 17 2014 - Isbjørn og tiger hos tandlægen)
tv2nord.dk (Ju.17 2014 - Rovdyr til tandlæge)

(過去関連投稿)
アメリカ・アリゾナ州レイドパーク動物園のボリス、麻酔の副作用で死亡
モスクワ動物園・ウランゲリ(旭山動物園イワンの父)の虫歯治療 ~ 動物歯科医チームの活躍
カナダ・ケベック水族館の11歳のティグアク、歯科治療の麻酔中に亡くなる
スコットランドのハイランド野生公園、ウォーカーの歯科手術
スコットランド・ハイランド野生公園のアルクトスが歯科治療を受ける
アメリカ・ワシントン州 タコマのポイント・ディファイアンス動物園のボリスに4時間半の複合治療処置
カナダ・マニトバ州ウィニペグのアシニボイン公園動物園の野生孤児オーロラが歯科治療手術を受ける
by polarbearmaniac | 2014-07-18 12:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

フランス・ミュルーズ動物園の..
at 2017-03-26 22:00
ハンガリー・ブダペスト動物園..
at 2017-03-25 21:00
ウクライナ・ムィコラーイウ動..
at 2017-03-25 13:00
ロシア北東部・サハ共和国、ヤ..
at 2017-03-24 15:00
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブル..
at 2017-03-23 20:00
男鹿水族館のクルミと豪太のペ..
at 2017-03-22 23:30
ハンガリー・ブダペスト動物園..
at 2017-03-21 20:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2017-03-21 18:00
ロシア・ノヴォシビルスク市の..
at 2017-03-20 19:00
デンマーク・オールボー動物園..
at 2017-03-19 20:30

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin