街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア・西シベリア、エカテリンブルク動物園のホッキョクグマ展示場のライブ映像で見るウムカとアイナ

a0151913_2312179.jpg
ウムカ Photo(C)«ИнтерМедиаГруп Урал»

ロシア・西シベリアのエカテリンブルク動物園で飼育されている野生出身で16歳の雄のウムカ、そしてペルミ動物園生まれでアンデルマの娘である15歳の雌のアイナについては今までも何度か投稿していますので過去関連投稿をご参照下さい。 このペアの間による繁殖が期待されているもののまだ実現せず、ヒグマを「代理母」にしようという試みがあることは前回の「ロシア・エカテリンブルク動物園のペアであるウムカとアイナの繁殖にヒグマを『代理母』とすることが決定」という投稿でご紹介していましたが、その後この試みがどうなったかについては報道記事でこれといった続報らしきものは見当たりません。
a0151913_23462895.jpg
今年の謝肉祭でのウムカ Photo(C)Зоопарк Екатеринбурга
a0151913_23574946.jpg
さて、世界のいくつかの動物園ではライブカメラで動物たちの様子を映像で配信しているわけですがホッキョクグマというのは人気動物であるものの、その映像のライブ配信はそれほど多くないように思います。 しかしノヴォシビルスク動物園でのゲルダ親子の高精細度 (HD) ライブ映像が大変な人気を呼んでいることは御承知の通りです。 ロシアの動物園としては考えられない素晴らしさであるわけですが、実はロシアにはもう一つ、ホッキョクグマ飼育展示場のライブカメラ映像が見られる動物園があります。 それがこのエカテリンブルク動物園です。 こちらの映像のほうはいかにもロシアらしいといいますか、それほど解像度に優れたものではありませんし、しばしば映像が見られない場合があります。 まあこれこそがロシア水準といったらよいでしょうか。 下の写真をワンクリックしていただいて開いたページでライブ映像をご覧下さい。 エカテリンブルクと日本の間の時差は3時間です。日本時間マイナス3時間が現地の時間になります。 こちらをクリックしていただくとエカテリンブルクの現地時間がわかります。 現地時間の11時と16時に給餌があるそうです。そういった様子もなんとか見ることはできます。 映像に関してはあまり期待せずにご覧になってみて下さい。 24時間配信ではありませんので基本的には現地の開園時間の平日は10時から19時まで、土日は10時から20時までの間だけの配信のようですが、エカテリンブルクは夜はかなり遅くまで明るく、そしてそういった比較的遅い時間まで映像が見られることがよくあります。 手前がウムカ、奥にいるのがアイナです。
a0151913_23182884.jpg
 さて、最近のウムカとアイナの映像を見てみましょう。 今年3月の謝肉祭にウムカに縫いぐるみのプレゼントがあったときの映像です。手前がウムカ、向こう側で歩いているのがアイナです。



三月初旬という繁殖行動期に入っているにもかかわらずこうしてウムカとアイナは別飼育になっているわけですが、やはりこのペアの間の繁殖というのは難しいのだと考えてよいのでしょうか。

それから、今年の一月に行われたウムカの誕生祝いの様子を伝える地元TVのニュース映像がありますので下の写真をワンクリックしていただいてその様子をご覧ください。
a0151913_23433371.jpg
実に素朴なイベントですね。

(資料)
Екатеринбургский зоопарк (Веб камера - зоопарк, белые медведи. Екатеринбург)
Комсомольская правда (Mar.2 2014 - В Екатеринбурге чучелом Масленицы полакомились белые медведи)
Екатеринбург онлайн (Jan.17 2014 - В Екатеринбургском зоопарке отпразднуют совершеннолетие белого медведя Умки)
Вести Урал (Jan.20 2014 - День рождения белого медведя Умки отметили в Екатеринбургском зоопарке)

(過去関連投稿)
ロシアの3つの動物園が共同で異種間移植(ホッキョクグマ → ヒグマへの胎仔移植)の実験を行うことを発表
ロシア・エカテリンブルク動物園の仲良しペアへの大きな期待 ~ ロシアの新しい繁殖基地を目指して
ロシア・エカテリンブルク動物園のウムカ ~ 「2011年ミスター動物園」に選ばれる
ロシア・西シベリアのエカテリンブルク動物園に冬将軍到来 ~ 「黒い噂」と衝撃の映像をどう考えるか?
ロシア・西シベリア、エカテリンブルク動物園のアイナとウムカ、同動物園の 「ベストペア」 に選ばれる
ロシア・西シベリア、エカテリンブルク動物園での 「ウムカの日」 ~ 九死に一生を得た孤児ウムカの物語
ロシア・エカテリンブルク動物園のペアであるウムカとアイナの繁殖にヒグマを「代理母」とすることが決定
by polarbearmaniac | 2014-07-29 23:45 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア北東部・サハ共和国、ヤ..
at 2017-03-24 15:00
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブル..
at 2017-03-23 20:00
男鹿水族館のクルミと豪太のペ..
at 2017-03-22 23:30
ハンガリー・ブダペスト動物園..
at 2017-03-21 20:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2017-03-21 18:00
ロシア・ノヴォシビルスク市の..
at 2017-03-20 19:00
デンマーク・オールボー動物園..
at 2017-03-19 20:30
チェコ・ブルノ動物園の「国際..
at 2017-03-19 00:30
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブル..
at 2017-03-18 11:00
フランス・ミュルーズ動物園で..
at 2017-03-18 00:30

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin