街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア極北ノーヴァヤ・ゼムリャー島で双子孤児のうち生存したウムカがまた成獣に襲われ重傷で治療中

a0151913_20174592.jpg
エリカとウムカの双子孤児
Photo(C)Северное Управление по гидрометеорологии и мониторингу окружающей среды

ロシア極北ノーヴァヤ・ゼムリャー島のマーリェ・カルマクルィの気象観測基地で先月に保護された、まだ一歳にならないと推定されるホッキョクグマの野生の双子孤児(ウムカとエリカ)のうち雌のエリカが成獣の雄のホッキョクグマにかみ殺され、犬が加勢したために救われて生き残った雄のウムカについて連邦政府の自然管理局 (RPN) はこのウムカを保護・飼育する場所としてゲレンジークのサファリパークを指定したところまで投稿していました(過去関連投稿参照)。 さて、ここで重大なニュースが入ってきました。 このゲレンジークのサファリパークのスタッフが昨日アルハンゲリスクから現地のマーリェ・カルマクルィ入りする直前に、この生き残っていた雄のウムカはまた現れた成獣のホッキョクグマに襲われて死亡してしまったとイタル・タス通信が報道しました。 ところがそれから約2時間後の最新の同通信の報道ではこのウムカはケガをしているものの何とか生きていて、到着したサファリパークのスタッフの獣医さんから治療を受けているそうです。 私はこの気象観測基地は囲いを設けたり室内に入れたりしてウムカを保護しているものとばかり思っていましたが、実はそうではなかったようです。 このあたりの状態については報道の内容は非常に不明確だったわけです。(*追記 - 実は本投稿は最初のイタルタス通信の報道に沿って 「ウムカも死亡した」 という内容でアップしたのですが、それから数分後にウムカの生存を伝えるイタル・タス通信の最新の報道が入りましたので、それに従って本投稿は内容を大きく訂正したものです。)

実はこのゲレンジークのサファリパークが現地入りするための航空機に軍の支援を依頼して最初は断られたり、またそれが確保されたものの今度は飛行許可が下りなかったり、そして次には悪天候でアルハンゲリスクからノーヴァヤ・ゼムリャー島までの飛行が延期になったりと、いろいろなニュースがあったわけですが、私はウムカは安全な場所に入れられているとばかり思っていましたので安心していたわけです。獣医さんはこのウムカを至急ゲレンジークのサファリパークに運び、そして設備の整った同施設内の治療所に輸送すべく準備中だそうです。 天候次第といったことのようです。 ウムカにはなんとか生き延びていてほしいと思います。

昨年ペルミ動物園が野生孤児でケガをしていたセリクを極北のベルイ島からペルミ動物園に迅速に動かせたのはその地区の行政のトップの方の大きな力があったわけであり、連邦政府の自然管理局 (RPN - Федеральная служба по надзору в сфере природопользования)) もそれによって迅速な決定を下したわけです。 ところが今回はこのマーリェ・カルマクルィの気象観測基地は野生孤児の保護について話をノーヴァヤ・ゼムリャー島の自然管理局の出張所ではなく、ロシア極地国立公園 (Национальный парк "Русская Арктика") の管理当局に相談してしまったわけで、ここで初動の段階で間違えてしまったわけです。 私はその時に「大丈夫かな?」という不安も感じたわけですが、結局はスケジュールがいろいろな手続きによって遅れてしまい、その間にこのエリカの貴重な命が失われ、そしてウムカもこうした大変な目に会っててしまったということです。 本当に気の毒な双子兄妹です。  自然界ではこうして命を奪われる幼年個体はよくあることとはいえ、今回の件は人間が保護の手を差し伸べていたわけですから、こういうことはあってはならないわけです。 それにしてもウムカのケガが本当に心配です。

(資料)
ИТАР-ТАСС (Oct.30 2014 - Сотрудники зоопарка Геленджика отправились за спасенным полярниками медвежонком) (Nov.3 2014 - Сотрудники зоопарка Геленджика не могут вылететь на Новую Землю за медвежонкм-сиротой) (Nov.2 2014 - Сотрудникам зоопарка Геленджика разрешили забрать медвежонка-сироту с Новой Земли) (Nov.4 2014 - Вылет сотрудников зоопарка Геленджика на Новую Землю для эвакуации медвежонка отложен)
ИТАР-ТАСС (Nov.11 2014 - Медвежонка-сироту, жившего возле полярной станции на Новой Земле, убила взрослая медведица)
Mail.Ru (Nov.11 2014 - Медвежонка-сироту, жившего возле полярной станции на Новой Земле, убила взрослая медведица)
ИТАР-ТАСС (Nov.11 2014 - Сотрудники сафари-парка спасли раненного взрослой медведицей на Новой Земле медвежонка)

(過去関連投稿)
ロシア極北ノーヴァヤ・ゼムリャー島のマーリェ・カルマクルィで野生孤児の双子が保護される
ロシア極北ノーヴァヤ・ゼムリャー島で保護されたウムカとエリカの野生双子孤児が行方不明となる
ロシア極北ノーヴァヤ・ゼムリャー島で一時保護された双子孤児のうち一頭が雄の成獣に襲われ殺される
ロシア極北ノーヴァヤ・ゼムリャー島で生き残った一頭の孤児はゲレンジークのサファリパークで飼育が決定
by polarbearmaniac | 2014-11-06 20:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア北東部サハ共和国で北極..
at 2017-09-23 22:00
ロシア・ペルミ動物園が間もな..
at 2017-09-23 00:30
大阪・天王寺動物園がゴーゴの..
at 2017-09-22 01:00
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2017-09-21 01:00
アメリカ・オレゴン動物園のノ..
at 2017-09-21 00:30
ピョートル(ロッシー)とクラ..
at 2017-09-20 06:00
ロシアのサーカス団の4頭のホ..
at 2017-09-20 00:30
デンマーク・オールボー動物園..
at 2017-09-19 01:15
ポーランド・ワルシャワ動物園..
at 2017-09-18 02:00
ロシア極東・沿海州、ハバロフ..
at 2017-09-17 03:00

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag