街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のシルカの旅立ちの日近づく ~ 移動先は日本の動物園か?

a0151913_21482333.jpg
シルカ (2014年9月13日撮影 於 ロシア・ノヴォシビルスク動物園)

ロシア・西シベリアのノヴォシビルスク動物園で昨年12月11日にゲルダお母さんから誕生した雌のシルカですが、とうとうゲルダお母さんから別れるときが迫ってきたようです。 ノヴォシビルスク動物園に取材した地元のマスコミに対して同園の広報担当者が明らかにしたところによりますと、シルカの移動先は日本の某動物園かブラジルの某動物園かの二つに絞られているそうです。 ということは中国の動物園は脱落したということですね。 ノヴォシビルスク動物園としては来年早々にでもゲルダとクラーシン(カイ)との同居を開始したいらしく、要するに二年サイクルの繁殖を狙っているというわけですね。
a0151913_2291948.jpg
シルカ (2014年9月13日撮影 於 ロシア・ノヴォシビルスク動物園)

現在、このシルカの移動先(つまり売却先ということですが)についてノヴォシビルスク動物園は日本の某動物園とブラジルの某動物園との最終交渉段階だそうです。 さて、どうなるでしょうか? シルカについてはゲルダお母さんとの同居は今月下旬で終了だそうで、その頃にはとりあえずシルカを隣の区画の展示場へ動かす予定だそうです。  マスコミの報道記事のコメント欄には地元の人々がシルカとの別れを悲しんでいるコメントが書き込まれています。 このライブカメラでシルカとゲルダお母さんが一緒にいるのを見られるのもあと僅かということです。 ゲルダお母さんとシルカの一般公開からそう日の経過していない時点での映像を再度ご紹介しておきます。



実は私はまだ先日のノヴォシビルスク動物園訪問の三日目の印象記の正式投稿が終わっていません。 なんだか尻に火がついてきた感じですね。 さて、シルカの移動先ですが、私の予感では多分日本の動物園だろうというような気がします。 スケジュールに関する報道では、シルカがノヴォシビルスクを離れるのは来年の2~3月となる可能性が非常に有力だそうです。 このシルカの購入ということになればドル建てならば現在は円安で条件が悪いわけですが、一方でルーブルの価値も下落していますから、そう大きな問題ではないと思います。 このシルカは血統的には「アンデルマ・ウスラーダ系」です。 となると、同年代のパートナーとしてはララファミリーの雄くらいしか考え付きません。 そうなると今年の年末にララが出産してその赤ちゃんが雄だったら、シルカのパートナーの最有力候補になるとも言えそうです。 しかしどうでしょうか...いろいろと問題もあります。 難しいですね。  私が日本の某動物園の立場だったらシルカ購入には二の足を踏みますね。 ブラジルのほうが、しがらみはないでしょう。 以前に「ロシア・ノヴォシビルスク動物園のシルカの入手を狙う日本の動物園 ~ 売却金額は三千万円前後か?」 という投稿を行っていますのでそれをご参照下さい。 AWSという線はあるかもしれませんが、私は疑問だと思っています。 となればやはりブラジルでしょうか?  まあいずれにせよ、シルカが仮に日本に来るのなら大歓迎することは言うまでもありません。

Shilka plays with a plastic material at Novosibirsk Zoo,
Russia (Sep.12 2014)


(資料)
Вести.Ru (Nov.11 2014 - Белого медвежонка из Новосибирского зоопарка навсегда разлучат с мамой)
НГС.НОВОСТИ (Nov.11 2014 - Медведице Шилке пришло время расстаться с мамой)
Sibnet.ru (Nov.11 2014 - Медведицу Шилку в Новосибирском зоопарке разлучат с мамой)
Русская Планета (Nov.11 2014 - Подросшую медведицу Шилку переводят в другой зоопарк)
(追加資料)
Новосибирские новости (Nov.12 2014 - Медведицу Шилку могут разлучить с мамой до конца ноября)

(過去関連投稿)
ロシア、ノヴォシビルスク動物園でホッキョクグマの赤ちゃん誕生! ~ ロッシーの双子兄弟が父親となる
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園で誕生の赤ちゃん、ゲルダお母さんと共に初めて戸外へ!
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園で戸外に登場したゲルダお母さんと赤ちゃんの追加画像
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園の赤ちゃんの戸外映像 ~ ゲルダとクラーシンの幼年時代
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園の赤ちゃんの戸外映像追加 ~ 絵になる親子
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園で誕生の赤ちゃんの性別は雌(メス)と判明
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のゲルダお母さんと雌の赤ちゃんの週末
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園の雌の赤ちゃんの名前の公募始まる
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園の雌の赤ちゃんの近況  ~ 名前公募の一次募集が終了
ロシア、ノヴォシビルスク動物園の赤ちゃんの選考候補名が決まる ~ なんと"ミユキ" (美雪)も候補に
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園の赤ちゃんの命名決定投票の中間結果が発表される
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園の雌の赤ちゃんの名前が 「シルカ」 に決定
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園の6歳のゲルダお母さんの育児に同園が高い評価を与える
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のゲルダお母さんと娘のシルカの展示場にライブカメラ設置!
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のライブカメラ映像に見るゲルダお母さんとシルカとの関係
ロシア・ノヴォシビルスク動物園のシルカの入手を狙う日本の動物園 ~ 売却金額は三千万円前後か?
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のゲルダお母さんとシルカとの関係を探る ~ 映像分析は難解
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のゲルダお母さんと娘のシルカのライブ映像が大人気
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のゲルダ親子の展示場改修工事が終了 ~ 映像配信再開へ
◎2014年9月11日(木曜日)訪問
・リバーパークホテルからノヴォシビルスク動物園へ ~ ホッキョクグマたちに御挨拶
・容姿端麗なゲルダお母さん、その娘への態度に見る子育て初体験の初々しさ ~ 育児スタイルを模索中
・シルカ、順調に成長を遂げるその素顔
◎2014年9月12日(金曜日)訪問
・ノヴォシビルスク動物園訪問二日目 ~ ゲルダお母さんとシルカの不安定な関係
・ゲルダの将来への道のりと課題 ~ 一頭の母親と一頭の雌の二役の演技の動機となっているもの
・シルカ、その聡明かつ醒めた知性が発散する魅力 ~ ミルク、マルル、ポロロを超える逸材か?
・クラーシン(カイ)の性格とその素顔 ~ 双子兄弟のピョートル(ロッシー)との違い
◎2014年9月13日(土曜日)訪問
ノヴォシビルスク動物園訪問三日目 ~ シルカちゃん、ゲルダさん、クラーシン君、お元気で! (現在正式投稿準備中)
by polarbearmaniac | 2014-11-11 22:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ベルィ、謙虚さと「大陸的」な..
at 2017-07-23 05:00
快晴の土曜日、ペンザ動物園で..
at 2017-07-23 03:00
ペルミからモスクワ、そしてペ..
at 2017-07-22 04:30
アンデルマさん、お元気で! ..
at 2017-07-21 03:30
ペルミ動物園訪問六日目 ~ ..
at 2017-07-21 03:00
ユムカ(ミルカ)は果たして今..
at 2017-07-20 03:45
ペルミ動物園訪問五日目 ~ ..
at 2017-07-20 03:30
「アンデルマお婆ちゃん (バ..
at 2017-07-19 03:45
ペルミ動物園訪問四日目 ~ ..
at 2017-07-19 03:30
ロシア・ホッキョクグマ界の若..
at 2017-07-18 03:45

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin