街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園で母親と別離したシルカの奇妙な常同行動への同園の解釈

a0151913_0225168.jpg
別展示場でのシルカ Photo(C)НГС.НОВОСТИ

ロシア・西シベリアのノヴォシビルスク動物園で昨年12月11日に生まれた雌のシルカがゲルダお母さんから突然引き離されてしまい離れた別区画にある展示場に移されてしまったことに対して地元のファンから大きな反響があり、シルカをノヴォシビルスク動物園で引き続き飼育してほしいという署名活動が始まったことについてはその経緯を遂次ご紹介してきました。 こういった署名活動の動機となった大きな要因はライブカメラで見るゲルダお母さんの非常に落ち着きを失った行動やシルカの様子などが映像で公開されているためであるのは言うまでもありません。 また、私も9月に実際に現地を訪問して3日間にわたってこのゲルダとシルカの母娘の行動をじっくり観察した身であり、今回の件の推移は非常に気になるわけです。

シルカの様子について前回映像ご紹介した後にも、いくつかの映像がアップされていますのでご紹介しておきます。







確かに奇怪と言えば奇怪な行動であり、その奇怪さを否定つもりは毛頭ないわけですが、ホッキョクグマの幼年個体がひどい不安にかられたりするとこうした行動をとることはよくあることのようです。 我々はこうした幼年個体が母親から離された直後の時期における様子を実際にこの眼で見る機会はほとんどないわけですが、シルカの場合は公開されているがためにこうした行動が白日の下に晒されてしまったということです。 たとえばアイラがララお母さんから離されて5日目の様子(おびひろ動物園)をご紹介しておきます。

2012年2月25日、母親から別れて5日目のおびひろ動物園でのアイラ

すでに5日目となっているということを考慮してもアイラのほうがまだシルカよりも比較的落ち着いているかのように見えるのが興味深いですね。 確かにシルカについては非常に可哀想に思います。 しかしこれはどうしようもないことでしょう。  もっとおもちゃを与えていくらかでも関心をそちらのほうに向けてやり、後ろ向きに歩く行動だけはなんとか少なくしてやったほうがよいと思います。 
a0151913_0573085.jpg
シロ園長と園長代行による説明 Photo(C)Комсомольская правда



それから、ネットでシルカをノヴォシビルスクに留め置くための署名活動を主宰している方などがノヴォシビルスク動物園に行きシロ園長と園長代行の方に会ったそうです。その時の様子が上の映像です。そこで園長代行の方(オリガ・シロさんという女性ですがシロ園長の娘でしょうか?) がこのシルカの後ろ向きに歩く常同行動について言うには、「このシルカの行動は人間の子供が何かに不満を持ってだだをこねるような抗議をするときに行うような行動と同じであり、こちらがそれに反応してしまってはこの行動自体がシルカの習慣・習性となってしまうので、こちらがそれにいちいち反応せず無視していればシルカはこの行動を止めざるを得ないだろう。」 ということだそうです。 私はこの解釈は単なる方便であり正しくはないと思いますが、要するに時間が解決してくれるだろうという意味だととれば、趣旨そのものは理解できるように思います。 それからシロ園長代行は、ノヴォシビルスク動物園はホッキョクグマの保育施設ではなく、園内整備やいろいろな動物たちのために金がかかるわけで、さらにシルカをこのままノヴォシビルスク動物園で飼育し続けるためにはまた一つ新しい飼育展示場が必要となり一層金が必要となってしまうのだと話していたそうです。 また園長代行は、今回の件がこれほど騒ぎになった大きな理由の一つはライブカメラの映像配信があったためで、飼育現場も今回の件ではこの映像、そしてそれに寄せられたコメントに対して不快だったらしく、その映像配信を中止する意向であることも語っていたそうです。 (*注 - こういった事情で、配信を担当していたTTK西シベリア社がノヴォシビルスク動物園の管理部門の要請を受けてすでに配信を中止しています。)
a0151913_023357.jpg
シルカ Photo(C)НГС.НОВОСТИ

非常に冷静で現実的な動物園側の姿勢ですが、こういったことはなかなか一般には理解されにくいという場合もあります。 たとえばそれは今回のような件でしょう。 特に「可哀想だ」という感情が100%の人に対してはあまり説得性がないのも無理からぬところかもしれません。

(資料)
Комсомольская правда (Nov.17 2014 - Шилка: Мишутка на миллионы)
НГС.НОВОСТИ (Nov.17 2014 - Мама без медвежонка)
Комсомольская правда (Nov.18 2014 - В «лунной походке» медвежонка Шилки новосибирские зоологи увидели детский протест)
Новосибирские новости (Nov.18 2014 - Общественники, негодующие из-за отправки медвежонка Шилки за границу, встретились с директором зоопарка)

(過去関連投稿)
ロシア、ノヴォシビルスク動物園でホッキョクグマの赤ちゃん誕生! ~ ロッシーの双子兄弟が父親となる
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園で誕生の赤ちゃん、ゲルダお母さんと共に初めて戸外へ!
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園で戸外に登場したゲルダお母さんと赤ちゃんの追加画像
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園の赤ちゃんの戸外映像 ~ ゲルダとクラーシンの幼年時代
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園の赤ちゃんの戸外映像追加 ~ 絵になる親子
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園で誕生の赤ちゃんの性別は雌(メス)と判明
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のゲルダお母さんと雌の赤ちゃんの週末
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園の雌の赤ちゃんの名前の公募始まる
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園の雌の赤ちゃんの近況  ~ 名前公募の一次募集が終了
ロシア、ノヴォシビルスク動物園の赤ちゃんの選考候補名が決まる ~ なんと"ミユキ" (美雪)も候補に
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園の赤ちゃんの命名決定投票の中間結果が発表される
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園の雌の赤ちゃんの名前が 「シルカ」 に決定
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園の6歳のゲルダお母さんの育児に同園が高い評価を与える
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のゲルダお母さんと娘のシルカの展示場にライブカメラ設置!
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のライブカメラ映像に見るゲルダお母さんとシルカとの関係
ロシア・ノヴォシビルスク動物園のシルカの入手を狙う日本の動物園 ~ 売却金額は三千万円前後か?
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のゲルダお母さんとシルカとの関係を探る ~ 映像分析は難解
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のゲルダお母さんと娘のシルカのライブ映像が大人気
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のゲルダ親子の展示場改修工事が終了 ~ 映像配信再開へ
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のシルカの旅立ちの日近づく ~ 移動先は日本の動物園か?
ロシア・ノヴォシビルスク動物園のゲルダとシルカの母娘が本日突然永遠の別れ ~ ゲルダお母さんの動揺
ロシア・ノヴォシビルスク動物園で別離したゲルダお母さんと娘のシルカの近況 ~ 母娘共に依然として動揺
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のゲルダとシルカの母娘をめぐってシロ園長の発言

◎2014年9月11日(木曜日)訪問
・リバーパークホテルからノヴォシビルスク動物園へ ~ ホッキョクグマたちに御挨拶
・容姿端麗なゲルダお母さん、その娘への態度に見る子育て初体験の初々しさ ~ 育児スタイルを模索中
・シルカ、順調に成長を遂げるその素顔
◎2014年9月12日(金曜日)訪問
・ノヴォシビルスク動物園訪問二日目 ~ ゲルダお母さんとシルカの不安定な関係
・ゲルダの将来への道のりと課題 ~ 一頭の母親と一頭の雌の二役の演技の動機となっているもの
・シルカ、その聡明かつ醒めた知性が発散する魅力 ~ ミルク、マルル、ポロロを超える逸材か?
・クラーシン(カイ)の性格とその素顔 ~ 双子兄弟のピョートル(ロッシー)との違い
◎2014年9月13日(土曜日)訪問
ノヴォシビルスク動物園訪問三日目 ~ シルカちゃん、ゲルダさん、クラーシン君、お元気で! (現在正式投稿準備中)
by polarbearmaniac | 2014-11-20 01:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

*新規投稿お知らせ
at 2017-08-19 23:45
ロシア・ヴォルガ川流域のペン..
at 2017-08-19 02:00
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2017-08-18 02:00
ロシアのクラスノヤルスク環境..
at 2017-08-17 01:30
チェコ・プラハ動物園のホッキ..
at 2017-08-16 01:30
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2017-08-15 01:30
ロシア・ウラル地方、エカテリ..
at 2017-08-14 01:30
大阪・天王寺動物園のシルカ ..
at 2017-08-13 01:30
フィンランド・ラヌア動物園で..
at 2017-08-12 22:30
カナダ・ウィニペグ、アシニボ..
at 2017-08-11 23:30

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin