街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

オランダ・レネン、アウヴェハンス動物園でホッキョクグマの三つ子の赤ちゃん誕生! ~ フリーダムの快挙

a0151913_1133029.jpg
フリーダムお母さん Photo(C)Jerry Lampen / Reuters

欧州の重要なホッキョクグマの繁殖基地であるオランダ・レネンのアウヴェハンス動物園 (Ouwehands Dierenpark Rhenen) が本日25日に発表したところによりますと、12歳の雌のフリーダムが11月22日に三つ子の赤ちゃんを産んだとのことです。
a0151913_0232152.jpg
Photo(C)Ouwehands Dierenpark Rhenen

同園では当然モニターカメラでこの親子の産室内での様子を映像でチェックしており、この三つ子の赤ちゃんたちは週末も無事にフリーダムお母さんの授乳を受けていて非常に元気だとのことです。 おそらく授乳が完全にうまくなされていることを確認した後に本日(25日)の発表となったと思われます。 父親は先日、繁殖の舞台から「強制引退」させられイギリスのヨークシャー野生動物公園に移動したヴィクトルです。 このフリーダムと三つ子の赤ちゃんたちの産室内の様子をアウヴェハンス動物園は映像で公開しましたので、それを下でご覧ください。



以前から申し上げていますが、このフリーダムは私に言わせればモスクワのシモーナ、札幌のララと並ぶ今年の出産が期待されている極めて有力な 「世界の大本命三羽烏」のうちの一頭です。 さすがにフリーダム、三つ子の赤ちゃんを産んでもちゃんと授乳を行っています。 これがフリーダムが「大本命」である所以というわけです。 私は2011年5月2012年3月にオランダでフリーダムに会っていますが、彼女は子供たちに献身的で実に素晴らしい母親でした。 また会いに行く日を楽しみにしています。

(資料)
Ouwehands Dierenpark Rhenen (Nov.25 2014 - Unieke ijsbeerdrieling geboren in Ouwehands Dierenpark Rhenen)
Telegraaf.nl (Nov.25 2014 - IJsbeerdrieling geboren in Ouwehands)
Blik op Nieuws (Nov.25 2014 - Drieling voor ijsbeer)
Veenendaalse Krant (Nov.25 2014 - IJsbeerdrieling geboren in Ouwehands Dierenpark Rhenen)
RTL Nieuws (Nov.25 2014 - Uniek: ijsberendrieling geboren in Ouwehands)
Metronieuws.nl (Nov.25 2014 - IJsbeer Ouwehands bevalt van schattige drieling)

(過去関連投稿)
(*2011年5月 アウヴェハンス動物園訪問記)
遂にレネン、アウヴェハンス動物園に到着!
シークーとセシ、その伸びやかさと無邪気さの大きな魅力
フリーダムを称える
(*2012年3月 アウヴェハンス動物園訪問記)
レネン、アウヴェハンス動物園でホッキョクグマたちに御挨拶
アウヴェハンス動物園のフギースお母さんの双子の性格
フギースお母さんの性格と子育て
フリーダムお母さんと1歳になったシークーとセシの双子
by polarbearmaniac | 2014-11-25 23:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2017-08-21 01:30
ロシア・西シベリア、セヴェル..
at 2017-08-20 15:00
*新規投稿お知らせ
at 2017-08-19 23:45
ロシア・ヴォルガ川流域のペン..
at 2017-08-19 02:00
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2017-08-18 02:00
ロシアのクラスノヤルスク環境..
at 2017-08-17 01:30
チェコ・プラハ動物園のホッキ..
at 2017-08-16 01:30
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2017-08-15 01:30
ロシア・ウラル地方、エカテリ..
at 2017-08-14 01:30
大阪・天王寺動物園のシルカ ..
at 2017-08-13 01:30

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin