街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ベルリン動物園で急死したナンシーの死因が検死によって判明 ~ 「胃拡張捻転 (Magendrehung)」

a0151913_1373334.jpg
ナンシー (2013年12月31日撮影 於 ベルリン動物園)

ベルリン動物園で去る11月20日の朝に飼育展示場で亡くなっていたのが発見された24歳の雌のナンシーですが、その検死結果が検死を担当したライプニッツ研究所によって判明し、昨日水曜日にベルリン動物園によって明らかにされました。 死因は「胃拡張捻転 (Magendrehung)」だったことが判明したそうです。 この病気は実は犬やモルモットに多い症状だそうで、結合組織が弱っていた場合などに引き起こされる症状だそうで、これによって腹部の血流が遮断されるという症状を引き起こすそうです。 ナンシーは夜中にこの症状となったらしく、仮に直ちに緊急手術を施せば助かったそうですが、飼育員さんは夜の段階では特にナンシーに異常があることを気付かなかったそうです。
a0151913_134253.jpg
このホッキョクグマの「胃拡張捻転 (Magendrehung)」 は研究調査によれば北米で飼育されている512頭の熊全体の中でホッキョクグマでは一頭その例が見つかるという比較的少ない病気のようです。 ホッキョクグマの場合にこの病気となる原因はまだはっきりと解明されていないようですが、水分の取り過ぎが原因ではないかと推測されているそうです。

ナンシーには本当に可哀想なことをしました。 あのベルリン動物園の展示場での彼女の姿は忘れられません。

(資料)
Zoo Berlin (Pressemeldungen /Nov.26 2014 - Obduktionsergebnis ist da: Eisbär Nancy starb an Magendrehung)
Berliner Morgenpost (Nov.26 2014 - Eisbärin Nancy starb an einer Magendrehung)
Berliner Zeitung (Nov.27 2014 - Nur eine Notoperation hätte Eisbärin Nancy gerettet)
BerlinOnline (Nov.26 2014 - Trauer um Eisbärin Nancy)
Wildpro - the electronic encyclopaedia and library for wildlife (DISEASE SUMMARY PAGE - Acute Gastric Dilatation in Bears)

(過去関連投稿)
ベルリン動物園の24歳のナンシーが急死 ~ ベルリン動物園に君臨する三頭の女王たちの一角が崩れる
by polarbearmaniac | 2014-11-27 01:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

オーストラリア・ゴールドコー..
at 2017-05-30 14:30
デンマーク・オールボー動物園..
at 2017-05-29 23:30
アメリカ・オレゴン動物園を去..
at 2017-05-28 23:50
ロシア・ペルミ動物園でセリク..
at 2017-05-27 23:50
ズーパラダイス八木山の二日目..
at 2017-05-26 23:50
ズーパラダイス八木山のホッキ..
at 2017-05-25 23:50
ポーラに迫りつつある正念場 ..
at 2017-05-25 23:30
ラダゴル(カイ)に備わってき..
at 2017-05-25 23:10
国内最高齢の32歳になったナ..
at 2017-05-25 23:00
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブル..
at 2017-05-25 01:00

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin