街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア南部・ロストフ動物園で雌のコメタの二歳の誕生会が盛大に行われる ~ 霧深きロシアの地域事情

a0151913_125295.jpg
コメタ Photo(C)Ростовский-на-Дону зоопарк

ロシア南部のロストフ・ナ・ドヌの動物園で飼育されている雌のコメタの二歳のお誕生会が去る日曜日の11月30日の正午から同園で盛大に行われました。 このコメタというのは言うまでもなく一昨年11月24日にチェコ・ブルノ動物園でコーラお母さんから誕生した双子のうち雌の一頭です。 このコメタの二歳のお誕生会の様子をロストフ・ナ・ドヌの地元TVのニュース映像でご紹介しておきましょう。 寒そうですね。 この雪を、同じく二歳になろうという熊本のマルルや徳島のポロロにもプレゼントしてやりたいと思うほどです。



このコメタがブルノ動物園から何故このロシアのロストフ動物園に移動して来たかについてはなかなか複雑な問題があり、それは過去関連投稿で今まで述べてきた通りです。 これをごく単純化して要約しますと、つまりブルノ動物園ではコーラお母さんの産んだ双子の移動先探しに欧州の EAZA (European Association of Zoos and Aquaria - 欧州動物園水族館協会) ではなくロシア (モスクワ動物園)を盟主とした EARAZA (Евроазиатская региональная ассоциация зоопарков и аквариумов / Еuro-Аsian Regional Аssociation of Zoos and Аquariums - ユーラシア地域動物園水族館協会) に話を持って行ったことが直接の発端ではありますが、では何故ロストフ動物園なのかと言えば、それはロストフ動物園とウクライナのキエフ動物園との間での紛争が原因で、もともとホッキョクグマの幼年・若年個体のペアを入手したかったロストフ動物園がその調達についてモスクワ動物園に泣きつき、そして EARAZA を牛耳るモスクワ動物園がEARAZA加盟圏でのホッキョクグマ繁殖計画の遂行という名のもとにかつてからブルノ動物園から相談を受けていたコメタとナヌクの双子のうち雌のコメタの移動先をロストフ動物園に指定したという背景があるわけです。 そしてそこにはキエフ動物園、モスクワ動物園、ロストフ動物園、そしてブルノ動物園の四園にまたがる不透明な金の流れの存在、いわゆるこの地域特有の「闇の世界」 の存在を抜きにしては語れないわけです。
a0151913_205223.jpg
本来は純粋なホッキョクグマ繁殖のための幼年・若年個体の再配置計画であるはずだったものに、いつしか売買が絡んだ金の流れが生じ、そしてさらにそこに第三者による代行決済まで生じているというロシア、ウクライナ、チェコという三つの国にまたがる実に複雑な図式が結果として生じているわけです。 こういった複雑な背景を御存じないらしいブルノの地元のファンの方々は、自分たちが愛し、そして大事に思ってきたコメタが突然今年の春にロストフ動物園へ移動したことに悲しみ、そして行先が何故ロストフ動物園なのか、さらにロストフ動物園でのコメタの飼育環境などについての不満をブルノ動物園にぶつけるという構図が続いているということです。 ブルノ動物園からの依頼や希望によってロストフ動物園はコメタについての特別なイベントをいくつか開催し、その様子をブルノ動物園に報告することによってブルノのファンの不満を解消したいと考えていることは明らかです。
a0151913_1263669.jpg
コメタ Photo(C)Ростовский-на-Дону зоопарк

さて、二歳になったこの雌のコメタですが、実はロストフ動物園は当初から幼年・若年個体のペアでの入手をモスクワ動物園に依頼したわけですが、現時点では雌のコメタだけの入手が成功しただけで雄についてはどうなっているのかがわかりません。 いわゆるロストフ動物園のホッキョクグマの購入代金についてはキエフ動物園がモスクワ動物園に払う金で充当されるはずであり、そうなるとまだその代金の一部がキエフ動物園からモスクワ動物園に支払われていないのではないかという憶測をせざるを得ないわけです。 さらにそこに、このコメタと双子にもう一方の雄のナヌクについて年内にブルノ動物園からウクライナのムィコラーイウ動物園に移動することが内定しているわけで、この個体の移動を含めて実に説明の難しいホッキョクグマの配置計画がなされるわけであり、この地域のホッキョクグマ事情というのは細かい地域報道の多くに眼を通さなければいけないという骨の折れる作業です。 しかし私はそれほど苦にはしていません。 もうこれはマニアだけの閉じた世界の話と言っても過言ではないでしょう。

(資料)
Ростовский-на-Дону зоопарк (Новости/Nov.11 2014 - День рождения белой медведицы Кометы)
ИД «Крестьянин» (Nov.17 2014 - День рождения белой медведицы отметят в городском зоопарке)
Вести Дон (Dec/1 2014 - На День рождения белой Комете подарили торт из мяса, рыбы и овощей)
Ростов официальный» (Apr.9 2014 - Три медведя)

(過去関連投稿)
(*コメタ関連)
ロシア南部・ロストフ動物園とウクライナ・キエフ動物園との間の紛争 ~ 「ホッキョクグマ詐欺」事件の概要
チェコ・ブルノ動物園のコメタがロシア・ロストフ動物園へ ~ ブルノ、モスクワ、ロストフの巧妙な三角関係
チェコ・ブルノ動物園の双子の雄のナヌクがウクライナ・ムィコラーイウ動物園へ移動か?
チェコ・ブルノ動物園のコメタのロシア・ロストフ動物園への移動が大幅に延期 ~ 複雑な背景を読み解く
チェコ・ブルノ動物園のコメタとナヌクの将来への不安 ~ 忍び寄るロシアとウクライナの紛争の暗い影
チェコ・ブルノ動物園のコメタが4月にロシア・ロストフ動物園へ ~ 表向きのニュースの裏側を探る
チェコ・ブルノ動物園のコメタがロシア・ロストフ動物園に向けて出発 ~ 双子に遂に別れの日来る
チェコ・ブルノ動物園のコメタがロシアのロストフ・ナ・ドヌに無事到着 ~ 早速ロストフ動物園へ
ロシア・ロストフ動物園に移動したチェコ・ブルノ動物園のコメタの処遇にブルノの地元ファンから怒りの声
ロシア・ロストフ動物園に移動したコメタを想い続けるブルノのファン ~ 残されたコーラお母さんとナヌク
ロシア南部・ロストフ動物園のコメタの近況 ~ 謎に満ちたスラヴ圏でのホッキョクグマ飼育と繁殖計画
ロシア南部・ロストフ動物園のコメタをモデルにした子供絵画コンテストが同園で開催される
by polarbearmaniac | 2014-12-03 01:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

気ままに歩くオールボー旧市街..
at 2017-07-28 05:00
モスクワからコペンハーゲン、..
at 2017-07-28 03:00
ノヴォデヴィチ墓地 (Нов..
at 2017-07-27 05:30
モスクワ、ノヴォデヴィチ修道..
at 2017-07-27 05:00
モスクワのクドリンスカヤから..
at 2017-07-26 05:40
モスクワの「チェーホフの家博..
at 2017-07-26 05:30
ムルマ (Белая мед..
at 2017-07-26 05:20
スネジンカ (Белая м..
at 2017-07-26 05:10
二年振りに訪問のモスクワ動物..
at 2017-07-26 05:00
夜も更けたアルバート通りを歩..
at 2017-07-25 05:45

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin