街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

大阪・天王寺動物園で誕生の赤ちゃんの産室内モニターの映像が復活 ~ 生後三か月のゴーゴを回顧する

a0151913_23524655.jpg
2005年3月11日、一般公開日5日前にペルミ地元TV局に公開された生後約3ヶ月のゴーゴ(クライ・ユーコノヴィチ) 
Photo(C) Государственный интернет-канал "Россия"

11月25日に大阪・天王寺動物園でバフィンお母さんから誕生した赤ちゃんについてですが、同園は12月3日付けの公式ブログの中で、ここ数日間モニターカメラのレンズが藁で覆われて産室内の映像が不可視状態だったものの、バフィンお母さんが藁を動かしてくれたためかどうか、再び産室内の映像可視が復活したことを明らかにしました。 12月3日の映像と音声も公開されました。



子育て9日目ということになるでしょうか。バフィンお母さん、なかなかよくやっているようです。 母乳も良く出ているようですね。

それから冒頭の写真ですが、これは2005年3月11日、一般公開日5日前にペルミの地元TV局に公開された生後3ヶ月のゴーゴの姿です。 詳しくは 「ロシア・ペルミ動物園で一般公開された生後3ヶ月のゴーゴ(現・天王寺動物園)の様子」 という以前の投稿をご参照下さい。 実はこのゴーゴのすぐ上の姉であるアイリシャ(現 チェリャビンスク動物園)を育児中だったアンデルマは出産後一カ月ほどして急に母乳が出なくなるという不測の事態に陥り、赤ちゃん(アイリシャ) は急遽人工哺育に切り替えられたそうです。 そのためペルミ動物園ではアンデルマの次の出産であったゴーゴ(クライ・ユーコノヴィチ) の誕生の時点からまた赤ちゃんに人工哺育を行わねばならないだろうと非常に心配と覚悟をしていたそうですが、アンデルマはゴーゴの育児中について幸運にもちゃんと母乳が出たそうでペルミ動物園は非常に安堵したそうです。 ホッキョクグマの人工哺育には質の高いミルクが必要で、それを調達し続けることは非常に大変だというゴーゴ誕生の二年前の人工哺育の経験からの認識がペルミ動物園にあったようですね。 こういった事実が背景にあることを知らないで私は上の投稿を行い、そしてペルミの地元マスコミの記事でペルミ動物園がなぜそれほどまでにゴーゴを人工哺育せずに済んだことを喜んでいるのかが良くわからなかったわけですが、後からペルミ動物園でこの事実を知って初めてこの記事の内容がよく理解できたというわけでした。 
a0151913_0474016.jpg
「そうそう、そういえばそんなこともあったわねえ...」
(ゴーゴの母アンデルマ 2013年9月30日撮影 於 ペルミ動物園)

(資料)
天王寺動物園 スタッフブログ (Dec.3 2014 - ゴーゴお誕生日おめでとう!そしてバフィンは

(過去関連投稿)
「ホッキョクグマ飼育マニュアル(Care Manual)」よりの考察(4) ~ 産室内の授乳の有無をどう判断するか
大阪・天王寺動物園でホッキョクグマの赤ちゃん誕生! ~ 22歳のバフィン、渾身の出産
大阪・天王寺動物園がバフィンお母さんの赤ちゃんへの授乳時の音声を公開 ~ 第一関門突破の可能性強まる
大阪・天王寺動物園で誕生の赤ちゃん、第一関門突破が明らかになる ~ 産室内の様子が一部公開
ロシア・ペルミ動物園時代のゴーゴとアンデルマお母さん
ロシア・ペルミ動物園で一般公開された生後3ヶ月のゴーゴ(現・天王寺動物園)の様子
by polarbearmaniac | 2014-12-04 00:05 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

フランス・ミュルーズ動物園の..
at 2017-05-24 01:00
オランダ・エメン動物園に移動..
at 2017-05-23 01:00
アメリカ・オレゴン動物園のノ..
at 2017-05-22 21:00
モスクワ動物園のホッキョクグ..
at 2017-05-21 22:00
フィンランド・ラヌア動物園の..
at 2017-05-21 01:30
ロシア・西シベリア、セヴェル..
at 2017-05-20 20:30
バフィン、偉業を成し遂げつつ..
at 2017-05-19 23:30
モモの真っ直ぐな成長 ~ 母..
at 2017-05-19 23:00
浜松市動物園にゆったりと流れ..
at 2017-05-19 22:00
ロシア・ヤクーツク動物園のハ..
at 2017-05-19 06:00

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin