街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

アメリカ・ニューヨーク州バッファロー動物園が転落事故で骨折し長期療養中のルナの現在の様子を公開

a0151913_1332222.jpg
回復治療中のルナ Photo(C)Buffalo Zoo

今年の8月30日にアメリカ・ニューヨーク州のバッファロー動物園で、当時一歳九か月の雌のルナが飼育展示場から約4.3メートル下の堀に転落して左後脚の関節の上の脛骨(けいこつ – tibia)と腓骨 (ひこつ – fibula)の骨折というケガを負い同園内の動物病院で手術を受けた後に回復の治療を受けていることは投稿していますので、一連の経緯は過去関連投稿をご参照下さい。 実は最近になって地元ではバッファロー動物園がルナの回復の状態について同園からの情報がほとんどないことに不満の声が上がり始めていたわけです。 そういった声に答えようとする意図でしょうか、バッファロー動物園は一昨日の水曜日になって動物病院内のルナの様子を伝える何枚かの写真を公開しました。
a0151913_134935.jpg
Photo(C)Buffalo Zoo

TVニュースもご紹介しておきます。



ルナは先週になって飼育展示場につながるスペースに復帰して雄のカリーと久しぶりに同じ場所で会うほどまでに回復しているそうです。 そしてこの二頭は二歳の誕生祝いとして飼育員さんから特別のケーキのプレゼントがあったそうです。 バッファロー動物園ではルナの完全復帰にはまだしばらく時間が必要であるというニュアンスの説明を行っています。
a0151913_134375.jpg
Photo(C)Buffalo Zoo

それにしてもこれらの写真で見るルナの脚には治療のために全て体毛が剃られているのがわかり、やはり痛々しい印象を受けますね。 現在熊本にいるマルルも円山動物園での落下事故のあと、このルナのような治療が長期化する状態になっていても、ちっともおかしくはなかったわけです。 あらためてマルルの幸運に感謝しなければなりません。 さて、この一番目と三番目のルナの写真を見ますとやはり円山動物園のデナリにどこかしら似ている感じがします。 このルナの母親のアナーナはデナリの妹であるわけで、やはりそういった血の繋がりを感じさせます。

(資料)
The Buffalo News (Dec.1 2014 - Why can’t zoo tell us about Luna’s progress?)
The Buffalo News (Dec.11 2014 - Luna the polar bear cub healing from broken ankle)
wgrz.com (Dec.11 2014 - Luna Celebrates 2nd Birthday Recovering from Leg Injury)
wivb.com (Dec.11 2014 – Luna growing up and healing, will eventually return to exhibit)

(過去関連投稿)
アメリカ・ニューヨーク州、バッファロー動物園のルナが約4.3メートル下の堀に転落、救出後に精密検査へ
アメリカ・ニューヨーク州、バッファロー動物園のルナの精密検査の結果が発表 ~ 左後脚二か所の骨折
札幌・円山動物園のマルル転落事件後の同園の関連発表 ~ "Nothing can come of nothing."
札幌・円山動物園、一昨日のマルルの転落事故についてHPで説明
札幌・円山動物園、マルル転落事故の経過と今後の対策を発表
アメリカ・ニューヨーク州、バッファロー動物園で堀に転落し骨折したルナの治療が長期化へ
by polarbearmaniac | 2014-12-12 01:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

フランス・アルザス地方、ミュ..
at 2017-10-23 00:30
ロシア・ペンザ動物園のベルィ..
at 2017-10-22 00:30
アメリカ・シカゴ、リンカーン..
at 2017-10-21 13:30
ロシア・ペルミ動物園のミルカ..
at 2017-10-20 19:30
ロシア東北端・チュクチ半島の..
at 2017-10-19 20:00
いよいよ今年2017年のホッ..
at 2017-10-19 01:00
ドイツ・ロストック動物園が来..
at 2017-10-18 18:30
ロシア・シベリア中部、クラス..
at 2017-10-18 00:30
ベルリン動物公園がトーニャの..
at 2017-10-17 20:00
オーストラリア・ゴールドコー..
at 2017-10-17 00:30

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag