街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

カナダ・マニトバ州ウィニペグのアシニボイン公園動物園でホッキョクグマに破壊された施設が修理後に再開

a0151913_012683.jpg
オーロラとカスカ Photo(C)CTV News

ホッキョクグマの赤ちゃん誕生関連のニュースが流れてきている時期ですが、そういった話題の他にもいくつかニュースがありますので極力漏らさないように投稿しておくことにします。 カナダ・マニトバ州ウィニペグのアシニボイン公園動物園 (Assiniboine Park Zoo) では今年の7月に約90億円ほどの巨額な資金を投じた壮大なホッキョクグマの新展示施設である “Journey to Churchill” (「チャーチルへの旅」)がオープンしたわけですが、実はこの新施設の一部である “The Sea Ice Passage” (「海氷回廊」)というホッキョクグマが水中を泳いで通るトンネルに補修工事が必要であることが判明し、その工事のためにこの場所が9月より閉鎖となり、そしてようやく11月末になってオープンするという事態となっていたわけでした。 実はこの “The Sea Ice Passage” (「海氷回廊」)は “Journey to Churchill” (「チャーチルへの旅」) という新施設の中でも最高の見せ場の場所であり、そうした場所に補修工事を行わねばならなかったことは同園にとっては不運でした。なんでも、ホッキョクグマたちが密閉剤を噛み出してガラスにダメージを与えてしまうということをやったそうです。 当初は1~2週間で修理は可能と考えたそうですがチェックしてみたところダメージは広範な範囲に及んでいたそうで、約3ヶ月ほどもかかる大々的な補修工事が必要となってしまったそうです。 

しかしこの補修工事も無事終了し11月28日からこの “The Sea Ice Passage” (「海氷回廊」)の観覧が再開されました。 この “The Sea Ice Passage” の映像をご紹介しておきましょう。 登場しているホッキョクグマは雌のオーロラとカスカです。 やはりこれは金のかかった素晴らしい展示施設ですね。



もう一つ見てみましょう。 冒頭はCMです。



さらにまたもう一つ見てみましょう。 下の写真をワンクリックしていただいて開いたページで映像をご覧ください。 冒頭はCMです。
a0151913_082755.jpg
オーロラとカスカ Photo(C)CBC

今月に入ってからは雄のハドソンもこの“The Sea Ice Passage” (「海氷回廊」)に登場しました。その映像も御紹介しておきましょう。



ホッキョクグマがこうやって展示施設の一部を壊してしまうというのはつい先日もとくしま動物園のポロロもやったことですね。 まあこればかりはしょうがないでしょう。 それから私は最近になってふと思うのですが、熊本のマルルととくしまのポロロを比較するとポロロのほうが息を長く止める潜水能力があるような気がします。 やはり水深のあるプールでいつも潜水をしているせいか、そういった能力が鍛えられているような感じがします。 このアシニボイン公園動物園で飼育されているホッキョクグマたちも潜水能力は鍛え上げられているような印象を受けます。 同園で飼育されているホッキョクグマは全部で6頭で、全て幼年・若年個体です。 まったくうらやましい限りです。

(資料)
CBC (Nov.28 2014 - Winnipeg's polar bears back in their underwater tunnel)
ChrisD.ca (Nov.28 2014 - Polar Bears Return to ‘Journey to Churchill’ Following Repairs)
Winnipeg Free Press (Nov.28 2014 - Polar bears return to enclosure)
CTV News (Nov.28 2014 - Underwater viewing tunnels re-open at zoo for polar bear watching)
CBC (Dec.5 2014 - Hudson the polar bear takes first cool dip in zoo pool)
ChrisD.ca (Dec.5 2014 - Hudson Takes a Dip in Zoo’s Icy Pool)

(過去関連投稿)
*アシニボイン公園動物園関連
カナダ・マニトバ州、アシニボイン公園動物園内に建設中のホッキョクグマ保護・厚生センターについて
カナダ・マニトバ州、アシニボイン公園動物園内にホッキョクグマの保護・厚生施設が完成
カナダ・マニトバ州、アシニボイン公園動物園の新展示場施設の建設  ~  偉大なるデビーの遺したもの
カナダ・マニトバ州 ウィニペグのアシニボイン公園動物園の4頭の若いホッキョクグマたちの冬
カナダ・ウィニペグのアシニボイン公園動物園でのハドソン、ストーム、オーロラ、カスカの4頭同居は成功
カナダ・マニトバ州、アシニボイン公園動物園の新施設、“Journey to Churchill” が7月にオープン
カナダ・マニトバ州、アシニボイン公園動物園の新施設、“Journey to Churchill” が遂にオープン
*ハドソン関連
カナダ・トロント動物園でホッキョクグマの赤ちゃん誕生! ~ 今シーズン最初の出産ニュース
カナダ・トロント動物園で誕生の赤ちゃん、生き残った2頭のうち1頭が死亡
カナダ・トロント動物園にて人工哺育で育てられた赤ちゃんが遂に一般公開
カナダ・トロント動物園で人工哺育されている赤ちゃんの名前が決まる
カナダ・トロント動物園で人工哺育されたハドソンの近況
カナダ・トロント動物園で人工哺育されたハドソンの満一歳のお誕生会が開催される
カナダ・トロント動物園のハドソンがマニトバ州のアシニボイン公園動物園へ移動 ~ 新天地への船出
カナダ・トロント動物園のハドソンがウィニペグのアシニボイン公園動物園に無事到着
カナダ・マニトバ州のアシニボイン公園動物園で遂にハドソンが一般に公開される
カナダ・マニトバ州のアシニボイン公園動物園のハドソンの近況
*ストーム関連
カナダ・マニトバ州チャーチルで人を襲った3歳のホッキョクグマがアシニボイン公園動物園で飼育へ
カナダ・チャーチルで人を襲ったホッキョクグマが無事にアシニボイン公園動物園に到着
カナダ・アシニボイン公園動物園で保護されている3歳の雄のホッキョクグマが 「ストーム」 と命名される
カナダ・マニトバ州ウィニペグのアシニボイン公園動物園でハドソンとストームが初顔合わせ
カナダ・マニトバ州ウィニペグのアシニボイン公園動物園で3歳の野生出身の雄のストームが一般公開開始
*オーロラ関連
カナダ・マニトバ州チャーチル付近で野生孤児が保護され、ウィニペグのアシニボイン公園動物園で飼育が決定
カナダ・マニトバ州チャーチル付近で保護された雌の野生孤児がアシニボイン公園動物園に無事到着
カナダ・マニトバ州のアシニボイン公園動物園で保護された雌の野生孤児が「オーロラ」と命名される
カナダ・マニトバ州ウィニペグのアシニボイン公園動物園の野生孤児オーロラが歯科治療手術を受ける
*カスカ関連
カナダ・マニトバ州 チャーチルの街中で2頭のホッキョクグマが自然保護官に射殺される
カナダ・マニトバ州チャーチルで自然保護官に母親を射殺された雌の孤児がアシニボイン公園動物園で保護へ
カナダ・アシニボイン公園動物園で保護中の、自然保護官に母親を射殺された雌の孤児が「カスカ」と命名
カナダ・マニトバ州ウィニペグのアシニボイン公園動物園で保護中の雌の野生孤児カスカが戸外に出る
カナダ・ウィニペグのアシニボイン公園動物園で野生孤児のオーロラとカスカの同居一般公開が開始
*ブリザードとスター関連
カナダ・マニトバ州のハドソン湾岸で雄と雌の双子の野生孤児を発見 ~ アシニボイン公園動物園で保護が決定
カナダ・ウィニペグのアシニボイン公園動物園で保護された野生の双子孤児の姿が映像で公開
カナダ・ウィニペグのアシニボイン公園動物園で保護された野生双子孤児の検疫期間が終了 ~ 金曜日より公開
カナダ・ウィニペグのアシニボイン公園動物園で双子孤児が一般公開 ~ 名前はブリザードとスターに決定
by polarbearmaniac | 2014-12-15 23:45 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

いよいよ今年2017年のホッ..
at 2017-10-19 01:00
ドイツ・ロストック動物園が来..
at 2017-10-18 18:30
ロシア・シベリア中部、クラス..
at 2017-10-18 00:30
ベルリン動物公園がトーニャの..
at 2017-10-17 20:00
オーストラリア・ゴールドコー..
at 2017-10-17 00:30
モスクワ動物園 ヴォロコラム..
at 2017-10-16 18:00
オランダ・エメン動物園で成功..
at 2017-10-15 18:00
ロシア極東・ハバロフスク動物..
at 2017-10-14 22:00
ロシア・ロストフ動物園のコメ..
at 2017-10-13 20:00
モスクワ動物園 ヴォロコラム..
at 2017-10-12 18:57

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag