街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア連邦・ウドムルト共和国、イジェフスク動物園のニッサンが満一歳となる ~ その真直ぐな成長

a0151913_2322548.jpg
ニッサン (2014年9月18日撮影 於 ロシア、イジェフスク動物園)

昨年の暮れに世界の動物園で誕生したホッキョクグマについては可能な限り全てその成長を追い続けてきたつもりです。 生後一年を経過したところまでは定期的に追い続け、それ以降については話題があったときに触れるというのが今までの私の方針です。
a0151913_2316517.jpg
昨年12月12日にロシア連邦・ウドムルト共和国のイジェフスク動物園 (正式名称はウドムルト動物園 - Зоопарк Удмуртии) でドゥムカお母さんから生まれた雄のニッサンも一歳の誕生日を迎えました。
a0151913_235056.jpg
ニッサン (2014年9月18日撮影 於 ロシア、イジェフスク動物園)

このニッサンですが、その誕生以来なにしろ情報が少ないわけで今まで取り上げる回数は多くはなかったのですが9月に私はイジェフスク動物園を訪問して実際にこのニッサンとドゥムカお母さんに会ってきましたが(過去関連投稿参照)、二日間にわたって長い時間を観察に費やし、非常に楽しくこの親子の様子を見ることができて貴重な体験だったと思っています。 このイジェフスク動物園訪問二日目についてはまだ仮投稿の段階なのが残念で、なんとか早く時間を作ってこの日の様子を三つほどの投稿にまとめねばと思っています。
a0151913_22543296.jpg
Photo(C)Зоопарк Удмуртии

このニッサン君も去る12月12日に一歳の誕生日を迎え、イジェフスク動物園では特製のケーキがニッサン君とドゥムカお母さんにプレゼントされたそうです。
a0151913_22545089.jpg
ニッサンとドゥムカお母さん Photo(C)Зоопарк Удмуртии

このニッサン君の名前の 「ニッサン」 とは日産自動車の生産工場がイジェフスクにあるため、それにちなんだ名前であることは間違いありません。 私が9月にイジェフスクを訪問した際にも日産自動車の関連会社の技術者の方々が何名も出張でいらっしゃっていて私と同じホテルに宿泊していました。 何人かの方と少しだけ話したのですが大変に礼儀正しい方ばかりでした。 「この街の動物園にはニッサンという名前のホッキョクグマがいますよ。」 と話しましたところ、びっくりしていました。 しかしまさか私がこの街にホッキョクグマに会うためだけに来ているということは想像もできなかったようでした。
a0151913_22573589.jpg
満一歳になったニッサン Photo(C)Зоопарк Удмуртии

さてこのニッサン君、どこかの動物園に移動するという話は聞こえてきません。 なかなか筋の良い育ち方をしていますし、このイジェフスク動物園の飼育展示場は大変に広くて環境も良いですので、他の動物園に移動するといっても候補のロシア国内の施設は非常に少ないわけです。 もう一年ドゥムカお母さんと一緒に暮らさせてやりたいところです。 ここ数年はセリクとバルーという雄の野生孤児以外は、アイラ、ミルク、マルル、ポロロ、ユムカ、ザバーヴァ、シルカと雌の幼年個体ばかりを見てきたせいか、ニッサン君のような雄の幼年個体は何か新鮮な感じがしたのが不思議でした。

(資料)
Сусанин (Dec.13 2014 - Ижевскому белому медвежонку по кличке Ниссан исполнился год)
Я люблю Ижевск (Dec.13 2014 - Первому белому медвежонку, родившемуся в Ижевске, исполнился год)

(過去関連投稿)
ロシア連邦 ・ ウドムルト共和国 イジェフスク動物園でホッキョクグマの赤ちゃん誕生!
ロシア連邦 ・ ウドムルト共和国 イジェフスク動物園で誕生の赤ちゃんの産室内映像が初めて公開
ロシア連邦 ・ ウドムルト共和国 イジェフスク動物園で誕生の赤ちゃんは順調に成育中
ロシア連邦ウドムルト共和国、イジェフスク動物園の赤ちゃんの近況 ~ ロシア国内の個体の権利関係
ロシア連邦ウドムルト共和国、イジェフスク動物園の赤ちゃん、遂に戸外に登場し公開される
ロシア連邦ウドムルト共和国、イジェフスク動物園の赤ちゃんの追加映像
ロシア連邦・ウドムルト共和国、イジェフスク動物園の赤ちゃんの性別は雄と判明 ~ 名前公募が開始
ロシア連邦・ウドムルト共和国、イジェフスク動物園の雄の赤ちゃんの近況 ~ 泳ぎ始めた赤ちゃん
ロシア・イジェフスク動物園のドゥムカお母さんは母親としての力量不足か? ~ 母親の力量を考える
ロシア・イジェフスク動物園の雄の赤ちゃんの名前が 「ニッサン (Ниссан)」 に決まる
ロシア連邦・ウドムルト共和国、イジェフスク動物園のニッサン君の行動にみる雄らしさ
ロシア連邦・ウドムルト共和国、イジェフスク動物園のニッサン君の近況 ~ 地元の愛称は 「サニョーク」
(*2014年9月 イジェフスク動物園訪問記)
イジェフスク動物園へ ~ ドゥムカ親子と野生孤児バルーとの対面
ニッサン君の素顔とその性格 ~ 開園5年でホッキョクグマの繁殖に成功したイジェフスク動物園
ドゥムカお母さんの素顔とその性格 ~ 「母親の権威」を無用と考える極めて豪放かつ鷹揚な母親像
野生孤児バルーの素顔 ~ 野生個体の不幸の上に成り立つ動物園という悲しき真実
イジェフスク動物園二日目 ~ ドゥムカお母さん、ニッサン君、バルー君、お元気で! (投稿準備中)
by polarbearmaniac | 2014-12-19 23:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア北東部・サハ共和国、ヤ..
at 2017-03-24 15:00
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブル..
at 2017-03-23 20:00
男鹿水族館のクルミと豪太のペ..
at 2017-03-22 23:30
ハンガリー・ブダペスト動物園..
at 2017-03-21 20:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2017-03-21 18:00
ロシア・ノヴォシビルスク市の..
at 2017-03-20 19:00
デンマーク・オールボー動物園..
at 2017-03-19 20:30
チェコ・ブルノ動物園の「国際..
at 2017-03-19 00:30
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブル..
at 2017-03-18 11:00
フランス・ミュルーズ動物園で..
at 2017-03-18 00:30

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin