街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ドイツ・ロストック動物園のラルスが3月にデンマーク・オールボー動物園へ ~ 2頭の雌のパートナー役に

a0151913_22473882.jpg
ラルス Photo(C)Andreas Fischer/Westdeutsche Zeitung

先月、「デンマークのオールボー動物園が雌のメーリクとヴィクトリアのパートナー候補の雄を世界中に求めて調査中」という投稿でデンマークのオールボー動物園が自園で飼育している雌のヴィクトリア(18歳)とメーリク(14歳)の繁殖のためのパートナーを求めて世界中の動物園の中から可能な雄の候補個体を探しているという件について投稿しています。 これについてオールボー動物園はメーリクのパートナーとして現在ロストック動物園で飼育されている21歳の雄のラルスを一応は確保したわけですが、別の候補としてカザフスタン・アルマトイ動物園のアリコルに目を付け、なんとか交渉の舞台に乗せようとしていたわけでしたが、やはりどうもそれには成功しなかったようです。 マスコミの報道では結局ラルスがメーリクとヴィクトリアの二頭の繁殖上のパートナーとして3月にオールボー動物園に出張してくることになったそうです。 ラルスも本当に移動の多いホッキョクグマです。

オールボー動物園はヴィクトリアとメーリクのパートナーを求めてカザフスタンなどのEAZAのEEP対象域外の個体を探そうとしたわけですが、やはりそう簡単ではなかったということでしょう。 ロシアならば野生出身のロストフ動物園の12歳の雄のテルペイなどは適任だとは思うのですが、しかしロシアの野生出身個体は自然管理局(RPN) の管理個体であるためロシア国外には出せないことになっていますので彼をデンマークに連れてくるということは不可能だということになるわけです。

ともかくこれでオールボー動物園は一応は今年のシーズンの繁殖に向けての取り組みの第一歩が達成できたということになると思います。

(資料)
NORDJYSKE (Feb.3 2015 - Isbjørn på frierfødder)

(過去関連投稿)
デンマーク・オールボー動物園でヴィクトリア、メーリク、ミラクの雌3頭の奇妙な同居生活 ~ 展望なき繁殖
デンマークのオールボー動物園が雌のメーリクとヴィクトリアのパートナー候補の雄を世界中に求めて調査中
ドイツ・ヴッパータール動物園のラルス、ロストック動物園へ! ~ 繁殖のための 「蜜月旅行」
by polarbearmaniac | 2015-02-06 01:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア・西シベリア、セヴェル..
at 2017-06-22 23:00
ロシア・中部シベリアに記録的..
at 2017-06-21 18:30
アメリカ・フィラデルフィア動..
at 2017-06-20 23:50
デンマーク・オールボー動物園..
at 2017-06-19 22:00
オーストラリア・ゴールドコー..
at 2017-06-19 20:30
モスクワ動物園・ヴォロコラム..
at 2017-06-18 21:00
フランス・ミュルーズ動物園の..
at 2017-06-17 23:00
エストニア・タリン動物園の雄..
at 2017-06-16 23:55
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2017-06-15 23:55
ロシア・ウラル地方 ペルミ動..
at 2017-06-14 23:55

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin