街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ベルリン動物公園のトロール(札幌・円山動物園のキャンディの兄) 28歳にて亡くなる

a0151913_23225189.jpg
トロール Photo(C)dpa

旧東ベルリンのベルリン動物公園 (Tierpark Berlin) が本日発表したところによりますと、同園で飼育されていた28歳の雄のトロールが本日金曜日の朝(一部のマスコミは昨日木曜日の朝と報じていますが正式発表では本日金曜日となっています)、内側にある飼育場で横たわって亡くなっているのが飼育員さんによって発見されたとのことです。 トロールはしばらく前から肝臓がんを患っていたとのことで、特にここ数日は来園者は彼の姿を見ることができなかったようです。 トロールの遺体はベルリンのライプニッツ研究所(あのクヌートの死因解明を行った研究所です)に送られ検死の結果、やはり死因は肝臓がんだったとのことです。 ここで昨年9月末の同園でのトロールの姿をご紹介しておきます。



実は私は2012年12月と2013年12月にベルリン動物公園を訪問したのですが、そのどちらも彼に会うことができませんでした。 交代展示ということだったのかもしれませんが、運が良くありませんでした。
a0151913_21445841.jpg
トロール Photo(C)Tierpark Berlin/ Klaus Rudloff

このトロールは1986年11月にドイツのヴッパータール動物園で生まれており1997年からこのベルリン動物公園で暮らしていました。 彼は札幌・円山動物園のキャンディの6歳年上の兄であることは以前にもご紹介していますので、「ベルリン動物園のトロール(札幌・円山動物園、キャンディの兄)がトスカ(クヌートの母)と初顔合わせ」 という投稿をご参照下さい。 そしてさらに「札幌・円山動物園のキャンディへの期待と声援 ~ 彼女のドイツでの幼少期と今は亡き両親の姿」という投稿を是非ご参照頂きたいのですが、その投稿で今回亡くなったトロールと札幌のキャンディの両親であるニーナとボリスについてもご紹介しています。 実はこのトロールのパートナーだったのがアイカ(鹿児島のホクトの母)なのですが、この二頭の間は繁殖には成功しなかったわけです。 このアイカも現在は34歳になっているのですが多少の衰えはあるもののまだ元気でベルリン動物公園で暮らしています。 私はこのアイカには二度会っています。
a0151913_2153139.jpg
トロール Photo(C)Tierpark Berlin/ Klaus Rudloff

このトロールはクヌートの死後にベルリン動物公園 (Tierpark Berlin) から旧西ベルリンのベルリン動物園 (Zoologischer Garten Berlin)に一時移動し、そこの雌三頭(カチューシャ、トスカ、ナンシー)と同居したわけですが、そこでトスカとナンシーとの間で「闘争」が起きたわけでした。 これはつい先日もに述べましたが、突然現れたトロールという雄の存在によってトスカとナンシーという雌同士による「ヒエラルキーの確立闘争」が起こったというのがベルリン動物園の解釈です。 こういった事件があって結局トロールは住み慣れたベルリン動物公園に帰還したわけです。 この一連の経緯は全て過去関連投稿をご参照下さい。

謹んでトロールの冥福を祈ります。 本当にあなたに会えなくて残念に思っています。

(*追記 - この亡くなったホッキョクグマの名前の"Troll" を 「トロール」 と表記するか 「トロル」 と表記するかは幾分微妙な点もありますが、"Troll" を "Trol" と区別するには 「トロール」 という日本語表記が正しいと考えます。)

(資料)
Tierpark Berlin (Feb.20 2015 - Eisbär-Mann Troll im Tierpark gestorben)
Berliner Morgenpost (Feb.20 2015 - Troll ist tot – Eisbär im Tierpark an Leberkrebs gestorben)
Der Tagesspiegel (Feb.20 2015 - Eisbär Troll mit 28 Jahren gestorben)
Bild (Feb.20 2015 - Eisbär Troll stirbt an Leberkrebs)
Berliner Zeitung (Feb.20 2015 - Berliner Eisbär "Troll" im Tierpark gestorben)
BerlinOnline (Feb.20 2015 - Eisbär "Troll" gestorben)

(過去関連投稿)
ベルリン動物公園(東側)のトロールがクヌートの「後継」としてベルリン動物園(西側)に移動 
ベルリン動物園のトロール(札幌・円山動物園、キャンディの兄)がトスカ(クヌートの母)と初顔合わせ
ベルリン動物園で雌のホッキョクグマ2頭が激しく闘争し負傷
ベルリン動物園の「クヌートの代役」のトロール、古巣の旧東側のベルリン動物公園に戻る
札幌 ・ 円山動物園のキャンディへの期待と声援 ~ 彼女のドイツでの幼少期と今は亡き両親の姿
喜怒哀楽を常に隠したポーカーフェイスのキャンディ ~ モスクワ動物園との深いつながり
by polarbearmaniac | 2015-02-20 22:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2017-09-21 01:00
アメリカ・オレゴン動物園のノ..
at 2017-09-21 00:30
ピョートル(ロッシー)とクラ..
at 2017-09-20 06:00
ロシアのサーカス団の4頭のホ..
at 2017-09-20 00:30
デンマーク・オールボー動物園..
at 2017-09-19 01:15
ポーランド・ワルシャワ動物園..
at 2017-09-18 02:00
ロシア極東・沿海州、ハバロフ..
at 2017-09-17 03:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2017-09-16 06:00
とくしま動物園のポロロの充実..
at 2017-09-15 03:00
ロシア・カザン市動物園がバル..
at 2017-09-14 03:00

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag