街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア・ノヴォシビルスク動物園のシルカの出発に感じた後味の悪さ ~ 大阪市発表を知らなかったロシア側

a0151913_1412310.jpg
Photo(C)Сибкрай.ru

ロシア・ノヴォシビルスク動物園のシルカが25日(水曜日)にノヴォシビルスク動物園を後にして空路モスクワへ向かった件については「ロシア・ノヴォシビルスク動物園のシルカがノヴォシビルスクを出発し空路モスクワへ ~ 日本への旅立ち」という投稿でご初回した通りです。 これを報じる地元TVのニュース映像をご紹介しておきます。 シルカ搬出の様子がご覧になれます。 この放送の最後に25日夜(つまりシルカ出発後)のシロ園長への電話インタビューが行われていますがシロ園長は「シルカがどこに行くかなどは私は知らない。そもそもいったい誰が彼女が連れていかれたなどと言っているのか? こんな質問などには答えられない。」 と怒りの声で答えています。



また別の映像です。



さらにコムソモリスカヤ・プラウダ紙が現地のシルカファンの方々の撮られた映像を公開していますので、それもご覧下さい。 下をクリックしていただき開いたコムソモリスカヤ・プラウダ紙の記事の一番下をクリックしていただくとご覧になれます。赤い服装はシロ園長です。


(*後記 - 上の映像をアップしてみましたので下でご覧下さい。)


シロ園長はシルカの同園からの出発については一切外部に知らせたくないという態度で一環していたわけです。 しかしそれを貫徹するならばシロ園長は大阪市(あるいは購入企業)に対して、シルカの天王寺動物園入園に関する公式発表をシルカの日本到着後に行ってほしいと事前に依頼しておかねばならなかったはずです。 ネットの発達した現在において、たとえ日本語であれ大阪市が公式発表してしまえば、その情報がノヴォシビルスクに住んでいる方々にも分かってしまうのは時間の問題だったわけです。 コムソモリスカヤ・プラウダ紙はシルカの行先が大阪の天王寺動物園であり、そして到着が27日か28日であることを当ブログのみを情報ソースとして報道したわけです。 シルカの件でノヴォシビルスク動物園の姿勢と対応に対して失望し、そして批判的になったシルカのファンの方々は、ノヴォシビルスク動物園の情報よりも日本人からの情報の方が信用できると考えたのに間違いありません。 重ねて申し上げておきますが、私がノヴォシビルスクに住むシルカのファンの方々にシルカ出発の日程に関する情報を積極的に流したわけではありません。 私は大阪市からの発表とマスコミの発表からシルカ移動の情報を得て、自分の意見を入れてそれを日本語で当ブログに書いただけです。 しかしネットの発達した現代ですから世界中の誰からも他の国に住む人間がネット上に書いた情報を読めるわけです。 シロ園長は最後まで今回のシルカの移動日程に関する情報のソースが日本人の書いたブログの内容に過ぎないので、単なる「噂」のレベルとしておいてよいと考えていたようで、そのブログが大阪市という日本の大都市の自治体が行った公式発表をソースにしていたことは最後まで全く理解できなかったわけです。 ですから25日、つまりシルカの出発日の午後になってもノヴォシビルスク動物園は平然とシルカ出発に関する日程と行先を否定し続け、挙句の果てには輸送機材の関係で4月5日頃まではシルカはノヴォシビルスクに留まっているなどという明らかに事実とは程遠い情報をマスコミに流しさえしたわけです。 これは実に醜態でした。
a0151913_2291562.jpg
Photo(C)ГТРК Новосибирск

ロシアの大手マスコミのコムソモリスカヤ・プラウダ紙はノヴォシビルスク動物園のシルカに対する扱いに批判的であり、そして地元のシルカファンには好意的な記事を書いています。 そういった大手紙のコムソモリスカヤ・プラウダ紙を苦々しく思っていた数社のマスコミは、25日正午過ぎになってノヴォシビルスク動物園から「輸送機材の関係で4月5日頃まではシルカはノヴォシビルスクに留まっている」 というコメントを取り、そして25日中にもシルカは同園を出発するという情報を他社に先行して流したコムソモリスカヤ・プラウダ紙に冷水を浴びせようとしたわけです。 ところがこのマスコミ数社は実際にシルカが25日夕方にノヴォシビルスク動物園を出発した情報に接して絶句してしまい、実に哀れな事実上の訂正記事を書いたわけでした。 コムソモリスカヤ・プラウダ紙に批判的だったこのマスコミ数社も当ブログの内容を見ていたわけですが、当ブログの投稿記事のソースが大阪市の正式発表であることまではわからなかったということです。 私は情報ソースについては徹底的に記事にリンクを貼り巡らしているにもかかわらず、ロシアのマスコミはそれに全く気付かないまま報道を行い、大きな情報の混乱を引き起こしてしまったわけです。 しかし今回のシルカ出発について最も大きく評価を落としたのは間違いなくシロ園長でしょう。 これでは市民から反発が出て当然でしょう。 とにかくやり方が荒っぽ過ぎます。 下手くそ過ぎて話になりませんね。 なんとも後味の悪い、そして苦みのあるシルカのノヴォシビルスクからの旅立ちでした。 シルカには本当に気の毒なことをしました。 結果的に私自身までもが今回の混乱の当事者にされてしまい、彼女には謝らねばなりません。

さて、25日の午後3時過ぎにノヴォシビルスク動物園を出発してモスクワに向かった問題のシルカですが輸送機材の貨物積載スペースの関係で私の予想では以下で来日すると思います。 あくまでも予想です。

ノヴォシビルスク発 SU 1461便       25日17:35発
モスクワ・シェレメーチエヴォ着      25日19:00着
モスクワ・シェレメーチエヴォ発 SU 260便  26日20:00発
成田着                  27日 11:40着

多分モスクワのシェレメーチエヴォ空港内の特別区域でシルカは一日過ごし、そこでモスクワ動物園のスタッフからの健康チェックを受け翌日のアエロフロート便(SU)に搭載されたのではないでしょうか。 時間的にいって25日夜のSU便に接続・日本到着26日は無理だろうと考えるからです。

シルカ、なんとか元気に日本に到着してほしいものです。

(*追記 - ノヴォシビルスク動物園がようやくHPでシルカの大阪・天王寺動物園への移動を公式発表しました。 天王寺動物園が最終的に選ばれたのは過去における繁殖実績が評価されたためだそうです。)

(資料)
ГТРК Новосибирск (Mar.26 2015 - Новосибирцы обсуждают переезд медвежонка Шилки)
Комсомольская правда (Mar.26 2015 - Белую медведицу Шилку посадили на самолет до Москвы)
(*追記資料)
Новосибирский зоопарк (Mar.26 2015 - Белого медвежонка Шилку отправили в Японию)

(過去関連投稿)
ロシア、ノヴォシビルスク動物園でホッキョクグマの赤ちゃん誕生! ~ ロッシーの双子兄弟が父親となる
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園で誕生の赤ちゃん、ゲルダお母さんと共に初めて戸外へ!
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園で戸外に登場したゲルダお母さんと赤ちゃんの追加画像
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園の赤ちゃんの戸外映像 ~ ゲルダとクラーシンの幼年時代
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園の赤ちゃんの戸外映像追加 ~ 絵になる親子
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園で誕生の赤ちゃんの性別は雌(メス)と判明
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のゲルダお母さんと雌の赤ちゃんの週末
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園の雌の赤ちゃんの名前の公募始まる
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園の雌の赤ちゃんの近況  ~ 名前公募の一次募集が終了
ロシア、ノヴォシビルスク動物園の赤ちゃんの選考候補名が決まる ~ なんと"ミユキ" (美雪)も候補に
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園の赤ちゃんの命名決定投票の中間結果が発表される
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園の雌の赤ちゃんの名前が 「シルカ」 に決定
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園の6歳のゲルダお母さんの育児に同園が高い評価を与える
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のゲルダお母さんと娘のシルカの展示場にライブカメラ設置!
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のライブカメラ映像に見るゲルダお母さんとシルカとの関係
ロシア・ノヴォシビルスク動物園のシルカの入手を狙う日本の動物園 ~ 売却金額は三千万円前後か?
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のゲルダお母さんとシルカとの関係を探る ~ 映像分析は難解
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のゲルダお母さんと娘のシルカのライブ映像が大人気
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のゲルダ親子の展示場改修工事が終了 ~ 映像配信再開へ
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のシルカの旅立ちの日近づく ~ 移動先は日本の動物園か?
ロシア・ノヴォシビルスク動物園のゲルダとシルカの母娘が本日突然永遠の別れ ~ ゲルダお母さんの動揺
ロシア・ノヴォシビルスク動物園で別離したゲルダお母さんと娘のシルカの近況 ~ 母娘共に依然として動揺
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のゲルダとシルカの母娘をめぐってシロ園長の発言
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園で母親と別離したシルカの奇妙な常同行動への同園の解釈
ロシア、ノヴォシビルスク動物園でクラーシン(カイ)とゲルダの再会、同居開始の光景に割れる市民の意見
「ホッキョクグマ飼育マニュアル(Care Manual)」よりの考察(11) ~ 母子をいつ引き離すか
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のシロ園長が批判する近年の欧米の 「三年サイクルの繁殖」
ロシア、ノヴォシビルスク動物園のシルカの今春来日が決定的! ~ 日本の動物園との契約の締結が完了
ロシア、ノヴォシビルスク動物園のシルカは3月に来日の模様 ~ 地元のファンのシルカへの熱い想い
ロシア、ノヴォシビルスク動物園がシルカの出発情報に職員に固い緘口令を敷く ~ 約一か月半後に来日
ロシア、ノヴォシビルスク動物園の 「国際ホッキョクグマの日」 のゲルダ、クラーシン、そしてシルカの姿
ロシア・ノヴォシビルスク動物園のシルカの来日後に彼女を飼育するのはどの動物園なのか? (上)
ロシア・ノヴォシビルスク動物園のシルカの来日後に彼女を飼育するのはどの動物園なのか? (下)
ロシア・ノヴォシビルスク動物園のシルカの近況 ~ 「ヒガシアサヒカワ・アサヒカワドウブツエン...」
ロシア・ノヴォシビルスク動物園のシルカが大阪・天王寺動物園へ! ~ 「ロシア血統の闇」の深淵を覗く
ロシア・ノヴォシビルスク動物園のシルカ (Шилка Красиновна) の偉大で華麗な血族たち
ロシア・ノヴォシビルスク動物園のシルカの移動日程を知らされぬ現地ファン ~ 送り出す側の方々の心境
ロシアのコムソモリスカヤ・プラウダ紙がノヴォシビルスク動物園のシルカの移動日程、移動先を報じる
ロシア・ノヴォシビルスク動物園のシルカがノヴォシビルスクを出発し空路モスクワへ ~ 日本への旅立ち
by polarbearmaniac | 2015-03-27 01:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

オランダ・ヌエネン、「動物帝..
at 2017-04-23 00:30
ベルリン動物公園で死亡した赤..
at 2017-04-22 01:00
ロシア・シベリア中部、クラス..
at 2017-04-22 00:30
アメリカ・コロンバス動物園の..
at 2017-04-21 12:00
アメリカ・コロンバス動物園の..
at 2017-04-20 15:00
ロシア・サハ共和国、ヤクーツ..
at 2017-04-20 14:30
アメリカ・コロンバス動物園の..
at 2017-04-20 01:00
アメリカ・コロンバス動物園の..
at 2017-04-19 15:00
アメリカ・サンディエゴ、シー..
at 2017-04-19 12:00
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2017-04-18 16:00

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin