街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

札幌・円山動物園で昨年12月に誕生のオクタヴィアン(仮称)のプール遊びの一般公開が始まる

a0151913_21183773.jpg
オクタヴィアン(仮称) (2015年4月5日撮影 於 円山動物園)

遅ればせながら、これも私が欧州遠征中にあったニュースです。札幌・円山動物園で昨年12月21日にララお母さんから誕生した赤ちゃんのオクタヴィアン(仮称)は4月28日にプールデビューを行いましたが、一般公開が30日から行われたそうです。このあたりがなかなか複雑なところですが、排水設備の故障で一般公開開始が遅れてしまったという事情のようでした。その30日の一般公開の様子報じるニュース映像をご紹介しておきます。




「プール遊び」を一般公開 投稿者 samthavasa

今回オランダのロッテルダム動物園とアウヴェハンス動物園の二園で双子の赤ちゃんを見てきたわけですが、ロッテルダム動物園の赤ちゃんは昨年12月2日生まれ、そしてアウヴェハンス動物園の赤ちゃんは昨年の11月22日生まれです。ところが今回私が見てきた限りではこの四頭の赤ちゃんの体が小さいことにやや驚いたわけです。つまり札幌のオクタヴィアン(仮称)は昨年12月21日生まれですが、体の大きさから言えばオランダの四頭の赤ちゃんと同じくらいのような印象を受けました。つまりオクタヴィアン(仮称)はかなり発育がよいように思ったわけです。やはりオランダの赤ちゃんは双子ということもあってか、こういうことが生じているのかもしれません。それから以前に私は、ホッキョクグマの赤ちゃんは一頭でも二頭でも見る面白さは変わらないというような内容の投稿を行いましたが今回オランダに行ってみてやはり双子のほうが面白いという印象を持ちました。

実は前回のマルルとポロロの2013年4月20日のプール開きの日ですが、これは開園前にマスコミにその姿が公開されていたものの、開園後にララ親子はなかなかプールには入らなかったという状況だったわけです。その時の様子は「札幌・円山動物園の新ツインズ、ノワールとブランシュ (仮称) のプール開きの日」、及び「札幌・円山動物園の新ツインズのプールデビューの報道について ~ いささか気になったこと」という二つの投稿をご参照下さい。

それにしてもこのGW中に札幌に出かけていくというつもりは、私には全くなかったわけでした。 混雑ぶりは十分に予想できたわけです。 そういった様子を報じるニュース映像をご紹介しておきます。


ホッキョクグマの赤ちゃん 円山動物園で大人気 投稿者 samthavasa

私はどうも今回のオクタヴィアン(仮称)についてはよくわからないという印象が強く、少し時間をおいてからまた会いに行きたいと思っていますが、私も限られた時間でいろいろと行きたい場所が多いため何かを思い切って「切り捨てる」必要があるわけで、今回の札幌の赤ちゃんは、場合によっては以降会いに行くのはやめて、少し海外に注力しようかなとも思い始めています。 いろいろプランを練っていくと、札幌に行きさえしなければ全体的にスケジュールに非常な余裕が出てくることが事実だからです。

(*注 - オクタヴィアンというのは勿論、この赤ちゃんの正式な名前が決まるまで私が便宜上、勝手につけた仮称である。)

(過去関連投稿)
札幌・円山動物園でホッキョクグマの赤ちゃん誕生! ~ 「大本命」 ララの堂々たる出産
札幌・円山動物園のララ親子の産室内でのクリスマス
札幌・円山動物園がララの赤ちゃんの産室内での姿を初めて確認し公開 ~ ララお母さんの手慣れた育児
札幌・円山動物園のララに給餌再開 ~ 静かに「勝利宣言」を行った母親の見えざる育児技量の高さ
札幌・円山動物園のララの産室・寝室内での行動への解釈私論 ~ 「未体験性別パターン」 の赤ちゃんか?
札幌・円山動物園で誕生の赤ちゃんは順調に生後2ヶ月が経過 ~ 少量情報が故のララ親子の健勝振り
札幌・円山動物園で誕生の赤ちゃん、順調に生後71日が経過 ~ 今年世界最後の戸外初登場となるか
札幌・円山動物園で誕生の赤ちゃん、生後88日が経過 ~ 注目すべきその性別
札幌・円山動物園の赤ちゃん、環境訓練で戸外へ登場 ~ 「超大物」の雄(オス)の赤ちゃんか?
札幌・円山動物園の赤ちゃん、二度目の戸外登場 ~ 一般公開開始日は4月1日か3日か?
札幌・円山動物園のララの赤ちゃん、4月1日より一般公開開始へ
札幌・円山動物園のララの赤ちゃん、一般公開に先立ち前日に報道陣に公開される
ララお母さん、お久し振りです! オクタヴィアン (Octavian - 仮称)君、はじめまして!
オクタヴィアン(Octavian - 仮称)の性別と性格 ~ 「雄だ」というよりも「雌ではない」と言うべき茫洋さ
圧倒的な貫録と実力と格の違いを見せつける世界のララ ~ 進化を遂げ頂点へ
空間を完全に支配したララお母さん、そしてオクタヴィアンの木曜日 ~ 円山動物園二日目
ララお母さんとオクタヴィアン(仮称)の気だるい土曜日 ~ 決して先を急がぬ母親の余裕
オクタヴィアン(仮称)、その奇妙で不思議な行動様式 ~ 身体と精神の発達速度の不均衡が理由か?
肌に寒風、心に春風 ~ ララお母さんとオクタヴィアン(仮称)の日曜日
オクタヴィアン(仮称)、その行動範囲拡大の兆し
大阪・天王寺動物園と札幌・円山動物園のそれぞれの四回の訪問を終えた段階で ~ 二組の親子の印象
ララお母さんとオクタヴィアン(仮称)の静かな土曜日 ~ 時間は美しく止まっているのか?
オクタヴィアン(仮称)は偉大なる母であるララの唯一の「失敗作」となるか?
ララお母さんとオクタヴィアン(仮称)、その悠久の日曜日の素顔 ~ 育児と休暇の二足の草鞋を履くララ
悠久のホッキョクグマ、オクタヴィアン(仮称)の素顔 ~ "L'Insoutenable Légèreté de l'être"
札幌・円山動物園のオクタヴィアン(仮称)が遂にブールデビュー! ~ "Safety comes first."
by polarbearmaniac | 2015-05-06 21:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア南部 ・ ドン河下流の..
at 2017-06-27 19:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2017-06-26 23:50
アメリカ・オレゴン動物園のノ..
at 2017-06-25 22:30
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2017-06-24 23:30
ロシア・ペンザ動物園のベルィ..
at 2017-06-23 23:00
ロシア・西シベリア、セヴェル..
at 2017-06-22 23:00
ロシア・中部シベリアに記録的..
at 2017-06-21 18:30
アメリカ・フィラデルフィア動..
at 2017-06-20 23:50
デンマーク・オールボー動物園..
at 2017-06-19 22:00
オーストラリア・ゴールドコー..
at 2017-06-19 20:30

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin