街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア極北チェクチ半島のビリングス村付近でWWFロシア支部が孤児の赤ちゃんの救出・保護に失敗

a0151913_23333239.jpg
Photo(C)geo.web.ru

先週ロシア極北のチェクチ半島の北極海に面した寒村であるビリングス (Биллингс) 村付近で母親に連れられていない生後五か月と思われる一頭のホッキョクグマの赤ちゃんが村民によって目撃されました。
a0151913_23502341.jpg
早速リィルカイピ(Рыркайпий) 村に駐在しているWWFロシア支部に連絡がとられ担当者はウランゲリ島にいる「ベアパトロール」 (“Медвежий Патруль”) 隊の責任者に連絡をとったそうです。 この責任者もたまたま離れた場所で活動していたようで、すぐには現場に急行できない状況であり、この赤ちゃんの母親が付近にいる可能性もあるということだろうから少し様子を見てはどうかということになったそうです。 近くの村に飼われている犬については必ず繋いでおいてその赤ちゃんを襲わないような処置をしてほしいという指示があったそうです。 こうやって約三日間が過ぎたそうですが赤ちゃんの母親らしきホッキョクグマも現れず、遂にウランゲリ島からベアパトロール隊が現場に急行して赤ちゃんの救出・保護が行われる予定となりました。 この救出に並行してロシア国内の動物園に連絡がなされ、少なくとも一つ以上の動物園がこの赤ちゃんを引き取る意向があるかどうかの確認作業も行われるはずだったそうです。

この赤ちゃんの母親もおそらく密猟者によって殺されてしまった可能性が高いでしょう。 ロシア極北で活動しているWWFロシア支部も広い場所を範囲として活動しているために今回のようにすぐに現場には急行できない場合があり、こうした場合などは赤ちゃんの救出に何日間かが必要な場合もあるのが運が悪かったということになるでしょう。 そしてさらに、実は今回WWFロシア支部はこの「ベアパトロール」の活動の資金がタイミング悪く、ちょうど枯渇していた状態だったそうでヘリコプターのチャーターができず、急遽この救出活動への募金活動を行わねばならなかったというタイミングの悪さでした。 しかしなんとかこのビリングス村の現場付近に急行できたのは赤ちゃんが目撃されてから一週間も経過した今週初めであり、その直前に襲った吹雪によって赤ちゃんは凍死してしまっていたわけでした。 非常に残念なことです。

このWWFロシア支部の極北地域における「ベアパトロール」は過去にこうした母親のいない赤ちゃんの救出を見事に成功させたことがあるわけで、その例は現在モスクワ動物園のヴォロコラムスク付属保護施設で飼育されているアイオン、そして現在ヤクーツク動物園で飼育されているコルィマーナです。 この2010年に保護されたアイオンと2012年に保護されたコルィマーナについては一連の過去関連投稿をご参照下さい。 これはWWFロシア支部の「ベアパトロール」という活動が大成功した例です。 このアイオンとコルィマーナの保護の際の映像を再度ご紹介しておきます。 最初がアイオン、次がコルィマーナです。





いかんせん限られた人数のスタッフであの広い極北地域をカバーしようというのですからその苦労は並大抵ではないでしょうし資金も必要なわけです。 私はそもそもWWFという組織は支持しませんが(つまり野生動物を保護しようという活動の目的が純粋にその結果ではなく、自己満足を求めて行われている面が強いわけです。この件については「ワシントン条約(CITES)第16回締結国会議とホッキョクグマの保護について ~ 賛成できぬWWFの見解」という投稿をご参照下さい)、このWWFロシア支部のホッキョクグマ野生孤児保護活動にはそういった面はあまり感じられず好感を持っていました。 しかし今回の件はタイミングが悪い時期に起こってしまったわけで、孤児の赤ちゃんには本当に気の毒な結果になってしまったわけです。

(資料)
Восток-Медиа
(May.9 2015 - На Чукотке спасают белого медвежонка)
(May.16 2015 - На Чукотке WWF организует экспедицию по спасению медвежонка)
(May.20 2015 - На Чукотке не успели спасти осиротевшего белого медвежонка)
WWF России (Новости/May.8 2015 - «Медвежий патруль» помогает спасти белого медвежонка)

(過去関連投稿)
(*以下、モスクワ動物園ヴォロコラムスク付属保護施設のアイオン関連)
ロシア・極北の街でホッキョクグマの赤ちゃん孤児を保護!
モスクワ動物園に送られた赤ちゃん孤児のその後の映像
モスクワ動物園で保護されている孤児のホッキョクグマ、アイオンの近況
モスクワ動物園が期待を持つ将来の新ペア ~ ヴォロコラムスク付属保護施設のホッキョクグマたち
モスクワ動物園・ヴォロコラムスク付属保護施設で暮らすアイオンとミラーナの夏の日
モスクワ動物園・ヴォロコラムスク付属保護施設のアイオンの3歳の誕生祝い ~ WWFが保護した野生孤児の成長
モスクワ動物園・ヴォロコラムスク付属保護施設の野生孤児アイオンの5歳の誕生会が行われる
(*以下、ヤクーツク動物園のコルィマーナ関連)
ロシア極北・サハ共和国(ヤクーチア)のコルィマ湾でホッキョクグマの赤ちゃんが保護される
ロシア極北・サハ共和国(ヤクーチア)で保護された孤児の赤ちゃんがヤクーツク動物園へ
ロシア極北・サハ共和国(ヤクーチア)で保護された孤児の赤ちゃんが無事にヤクーツク動物園に到着
ロシア極北・サハ共和国で保護された孤児の赤ちゃん、「コルィマーナ」と命名される
ロシア極北・サハ共和国のヤクーツク動物園で保護されているコルィマーナが一般公開となる
ロシア極北・ヤクーツク動物園のコルィマーナのパートナーはレニングラード動物園のロモノーソフに決定か?
ロシア極北・サハ共和国のヤクーツク動物園に到来した夏 ~ コルィマーナの近況
ロシア極北・ヤクーツク動物園のコルィマーナが11月に新飼育展示場へ移動
ロシア極北・ヤクーツク動物園のコルィマーナに地元航空会社のヤクーチヤ航空より支援の手
by polarbearmaniac | 2015-05-22 23:45 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

アメリカ・ポートランド、オレ..
at 2017-08-23 19:00
ロシア北東部・サハ共和国、ヤ..
at 2017-08-22 17:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2017-08-21 01:30
ロシア・西シベリア、セヴェル..
at 2017-08-20 15:00
ロシア・ヴォルガ川流域のペン..
at 2017-08-19 02:00
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2017-08-18 02:00
ロシアのクラスノヤルスク環境..
at 2017-08-17 01:30
チェコ・プラハ動物園のホッキ..
at 2017-08-16 01:30
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2017-08-15 01:30
ロシア・ウラル地方、エカテリ..
at 2017-08-14 01:30

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin