街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

モスクワ動物園のシモーナ親子、そしてウランゲリとムルマの近況について ~ 不満のライブ映像配信

a0151913_0473582.jpg
シモーナお母さんと双子の赤ちゃん 
Photo(C)Великая Эпоха/photoclub

モスクワ動物園のメインの飼育展示場にライブカメラが設置され映像の配信が始まった件についてはすでにご紹介しています。 あらためてまたご紹介しておきますが、こちらをクリックしていただいて開いたページでご覧になれます。 (*注 - スタートをクリックしてから実際に映像が現れるまでかなり時間がかかる場合もあります。)

さて、この待望のモスクワ動物園からのライブ映像配信ですが、私も結構頻繁に映像を見るのですがやはりカメラの死角の問題は大きく、なかなか素晴らしいシーンに出会えることが少ないように感じます。 シモーナ親子の姿が手前の死角から出ても映像の奥のほうで授乳があるなど、うまく映像を捉えられなかったりという不満を感じますし映像配信が予告なく何時間かストップしたりということもあり当初に期待されていた効果が十分に出ていないようです。 しかし、私の見た限りではこの双子の赤ちゃんは性別が異なるような感じがします。 さて、最近のシモーナお母さんと双子の赤ちゃんについての映像を一つご紹介しておきましょう。 これはライブカメラでの映像ではありません。 シモーナお母さんのフワリとした赤ちゃんたちへのそれとない監督もなかなか見事です。



さて、実は今日(6月1日)の現地時間の開園前の早朝のライブカメラの映像を見ていましたら、姿を見せたのはなんとウランゲリ(旭川のイワンの父)とムルマ(男鹿の豪太の母)の姿でした。 ムルマのパートナーであったウムカ(ウンタイ)が亡くなった後にモスクワ動物園では昨年からムルマとウランゲリをペアにして繁殖させたいという試みを行っているもののこの二頭の相性はあまり良好ではないという件については以前もご紹介していたわけですが、今朝の映像ではウランゲリは堂々と歩いていたもののムルマは彼に非常に警戒的な姿を見せており、やはりこれは相性の点で問題があるというのは事実のように思いました。 シモーナとウランゲリの場合ですとあのようなシーンというのを私はほとんど見たことがないわけです。 この下の映像は非常に短いですが今年の映像で、ウランゲリとムルマが小さいほうの飼育展示場で同居している映像です。 向かって左がウランゲリ、右がムルマです。 この映像ではそれほど相性の問題の存在は感じないわけですが...。



シモーナを相手に名ペアを組んでいるウランゲリですが、やはり神経質なムルマが相手だと手を焼いているということころなのでしょう。 このウランゲリとムルマについて、そしてシモーナと双子の赤ちゃんについては、私が現地で詳細にレポートしてみたいと思っています。 ストレスが溜まるライブ映像だと思います。

(資料)
Великая Эпоха (May.26 2015 - За белыми медведями из Московского зоопарка можно будет понаблюдать в прямом эфире)
Gigamir (May.26 2015 - В Московском зоопарке установили камеру для наблюдения за белыми медведями)
Отзовик (May.11 2015 - Отзыв: Московский Зоопарк)

(過去関連投稿)
モスクワ動物園でホッキョクグマの赤ちゃん誕生! ~ 出産はシモーナが濃厚、ムルマも出産したか?
モスクワ動物園で誕生の双子の赤ちゃんが戸外へ初登場! ~ 「大本命」シモーナの貫録
モスクワ動物園のシモーナ親子のお披露目の日の姿 ~ シモーナの貫録と安定感、そして大らかさ
モスクワ動物園の飼育主任エゴロフ氏の語るシモーナとムルマ ~ 幼年個体の単純売却は行わない方針へ
モスクワ動物園のシモーナお母さんと双子の赤ちゃんの近況 ~ 同園の自然体の姿勢
モスクワ動物園のホッキョクグマ飼育展示場から、遂に待望のライブ映像配信が開始!
by polarbearmaniac | 2015-06-01 23:55 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

アメリカ・オレゴン動物園を去..
at 2017-05-28 23:50
ロシア・ペルミ動物園でセリク..
at 2017-05-27 23:50
ズーパラダイス八木山の二日目..
at 2017-05-26 23:50
ズーパラダイス八木山のホッキ..
at 2017-05-25 23:50
ポーラに迫りつつある正念場 ..
at 2017-05-25 23:30
ラダゴル(カイ)に備わってき..
at 2017-05-25 23:10
国内最高齢の32歳になったナ..
at 2017-05-25 23:00
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブル..
at 2017-05-25 01:00
アメリカ・トレド動物園のホー..
at 2017-05-24 18:30
フランス・ミュルーズ動物園の..
at 2017-05-24 01:00

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin