街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

梅雨期の高湿度の火曜日の上野動物園、イコロとデアの午後の光景 ~ デアに生じた活動範囲の拡大

a0151913_1948356.jpg
イコロ(手前)とデア(奥)の様子が気になる6月最後の日の火曜日。
a0151913_19495095.jpg
温度はそう高いとは感じないものの湿度が非常に高い日である。上野動物園に正午頃到着。
a0151913_19525154.jpg
重要文化財である旧寛永寺五重塔を見ると、いつも奇異に感じる。動物園内に歴史的建築物というのはおもしろい。
a0151913_1957148.jpg
もちろんイコロ(手前)とデア(奥)の同居の実現などというのは、まだまだ先の話しであるから、こちらも見ていて気楽といえば気楽である。
a0151913_2011067.jpg
このデアも向こう側のイコロには非常に関心があるようだが、まだまだ単なる扉の向こう側の対象としてイコロを見ているようだ。

向こう側のイコロの様子を窺うデア

a0151913_2064027.jpg
このイコロは午後は土のある展示場に移動している。
a0151913_2075655.jpg
このイコロに会いに札幌から来られた方に声をかけられた。午前中のイコロのプール遊びやらおやつタイムなどをご覧になって非常に楽しまれ、元気一杯のイコロの姿が確認できて安心されたそうである。
a0151913_21152157.jpg
実になによりのことである。せっかく北海道からいらしてイコロに元気がなかったならば心配されるだろうと思うが、このイコロは着実に上野の水に馴染んできている。安心されたのは本当によかったと思う。
a0151913_20194542.jpg
さすがのイコロも午後はいささか活動量が減っているように見える。
a0151913_20234726.jpg
さて、このデアだが、つい二日ほど前に見た大阪のシルカとは何から何まで全くタイプの違うホッキョクグマである。
a0151913_20251690.jpg
いや、それだけではない、札幌から来られたその方は、いつもララの娘たちばかり見慣れていたためか、スリムな顔立ちのデアには面喰ってしまったそうである。そしてデアに会うことができたのは非常に新鮮な体験だと感じられたようである。
a0151913_2033854.jpg
確かにこのデアは顔立ちだけでなく他の多くの面でもララファミリーの個体とは全く異なるタイプなのである。
a0151913_20385467.jpg
このデアについて今日は珍しい体験をした。
a0151913_2039886.jpg
彼女は飼育展示場の左端には今まではあまり姿を見せなかった。イコロの来園前の私の以前のこの動物園訪問ではデアはそれぞれ、せいぜい一回位しか姿を見せなかったのである。
a0151913_20391763.jpg
しかし今日は何回も繰り返してここに姿を見せたのである。実は前回の訪問でイコロがここに何度も姿を見せることを述べたのだが、私は多分イコロの臭いがこのルートに残っていたのでデアもここに頻繁に来るようになったのではないかと思っている。せっかくちゃんとしたスペースがあるのだから、ここに何度も来てもらえることは大歓迎である。

展示場左端に何度も姿を見せるデア

a0151913_20542522.jpg
それから、以前のデアは高い段の場所にいる時間はそう長くはなくて下の段にいる時間が比較的多かったのだが、今日の感じでは以前以上に高い段のスペースにいる時間が長くなった。
a0151913_20543523.jpg
つまりデアは以前以上にこの展示場のスペース全体を活動の場にする傾向が強くなったように思うのである。これも前回書いたが、イコロの活動範囲の広さに近づいているように思うのである。
a0151913_21146100.jpg
さあ、おやつの時間である。
a0151913_2163219.jpg
a0151913_2164338.jpg

a0151913_2242467.jpg
敏感な反応である。

デアのおやつタイム

a0151913_2112187.jpg
デアはいつも、おやつタイムには真剣な眼差しをしている。
a0151913_21215448.jpg
このイコロの東京生活はまだ始まったばかりである。
a0151913_2122467.jpg
イコロには夏の暑さという懸念材料はあるが、素晴らしい適応能力を発揮してくれるだろうと思う。
a0151913_21255599.jpg
今日は本当に蒸し暑い。
a0151913_21262437.jpg
Nikon D5300
AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR
(Jun.30 2015 @恩賜上野動物園)

(過去関連投稿)
若きイコロ、「その機は熟したり」 と考えるべきか?
おびひろ動物園のイコロが遂に恩賜上野動物園へ! ~ イコロ、日本の首都・東京で繁殖の檜舞台へ
おびひろ動物園のイコロの旅立ちの日が迫る
おびひろ動物園のイコロ、故郷である「北の大地」を去り、帝都・東京へ ~ お披露目はGW以降との意向
初夏の東京、デアとイコロの真昼に見た夢 ~ "An Early Summer Day's Dream"
イコロ、歩むことを運命づけられたその「偉大なる道」 ~ "The Great Road ahead of Ikor"
若大将イコロ、颯爽と躍り出たララファミリーの出世頭 ~ 運気をデアにもたらすか?
by polarbearmaniac | 2015-06-30 21:30 | しろくま紀行

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ウクライナ・ムィコラーイウ動..
at 2018-01-17 01:30
ドイツ・ゲルゼンキルヘン動物..
at 2018-01-17 00:15
フランス・パルミール動物園の..
at 2018-01-16 00:15
ロシア・ペルミ動物園のホッキ..
at 2018-01-15 02:00
チェコ・ブルノ動物園のコーラ..
at 2018-01-14 00:30
アラスカで行われる赤外線を用..
at 2018-01-13 00:30
ロシア・イジェフスク動物園で..
at 2018-01-12 07:30
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2018-01-12 00:30
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2018-01-11 02:00
ロシア・ペンザ動物園のベルィ..
at 2018-01-11 00:15

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag