街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

大阪・天王寺動物園のバフィンの眼の炎症の治療は意外に長期化するか?

a0151913_23501910.jpg
バフィン (2015年8月29日撮影)

大阪・天王寺動物園のバフィンの眼の調子が良くないため抗生物質の投与が開始されている点については昨日付けですでに投稿しています(「大阪・天王寺動物園のバフィンの視力に生じた障害に抗生物質投与が開始される」)。飼育員さんの2日付けの最新のブログでの報告によりますとバフィンは室内の帰宅したそうで、眼の状態については「まだ本調子では無いですが回復の方向へ向かっています」と述べられています。さらに、「バフィンには、とにかくゆっくり安静に暮らしてもらって回復を待ちます」とも述べられており、こういった文面から判断しますとバフィンの眼の症状は獣医さんの判断では当初予想していたよりも実は「重い」と考えた方がよいような気がします。 少なくとも私にはそう読めます。 おそらく抗生物質の投与が継続されることになるのではないでしょうか。現在はモモのみ外で遊ばせているそうですが、室内外の扉の開放状態でしょうからバフィンを安静な状態にしておくとはいってもやや難しいかもしれません。このあたりは飼育員さんの腕の見せ所となるでしょう。

実に厄介なことになりました。育児中の母親の病気やケガは治療が非常にやりにくいはずですので、ここは思い切って何日間かシルカを終日展示にしてしまうというやり方を行う方が良いような気もしますが。

(資料)
天王寺動物園スタッフブログ (Sep.2 2015 - 「バフィン帰ってきました」)

(過去関連投稿)
居残った夏の金曜日、バフィン親子の姿 ~ バフィンの視力に生じた重大な懸念
一息ついた大阪の猛暑で「帰宅拒否」したバフィン親子 ~ 「夜の動物園」のフラッシュが視力悪化の原因か?
大阪・天王寺動物園のバフィンの視力に生じた障害に抗生物質投与が開始される
by polarbearmaniac | 2015-09-02 23:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

気ままに歩くオールボー旧市街..
at 2017-07-28 05:00
モスクワからコペンハーゲン、..
at 2017-07-28 03:00
ノヴォデヴィチ墓地 (Нов..
at 2017-07-27 05:30
モスクワ、ノヴォデヴィチ修道..
at 2017-07-27 05:00
モスクワのクドリンスカヤから..
at 2017-07-26 05:40
モスクワの「チェーホフの家博..
at 2017-07-26 05:30
ムルマ (Белая мед..
at 2017-07-26 05:20
スネジンカ (Белая м..
at 2017-07-26 05:10
二年振りに訪問のモスクワ動物..
at 2017-07-26 05:00
夜も更けたアルバート通りを歩..
at 2017-07-25 05:45

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin