街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア・ノヴォシビルスク動物園のゲルダ、出産準備万端か? ~ ノヴォシビルスクに本格的な降雪

a0151913_031450.jpg
ゲルダ (Белая медведица Герда)
(2014年9月11日撮影 於 ノヴォシビルスク動物園)

ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園と言えばもちろん大阪のシルカの生まれ故郷ですが、そのシルカの母親である現在7歳で今月20日に8歳となるゲルダは地元で今年も出産が期待されていることはすでに御紹介していました。そのゲルダの最近の様子を御紹介しておきましょう。やはり出産準備のために給餌量が相当増やされておりゲルダの体は非常に太っていることが見てとれます。





ゲルダと彼女のパートナーであるクラーシン(カイ)は、もう当然別居状態になっています。ノヴォシビルスクにも積雪があったようで、雪の中でのクラーシン(カイ)の姿を以下で見ることができます。これは11月2日の映像ですね。



このノヴォシビルスク動物園には例のモニターカメラによるライブ映像配信が行われています。24時間ではありませんが以下に再度そのページを御紹介しておきます。

カメラ
(камера-1 Кай)はクラーシン(カイ)の映像、(камера-2 Герда)はゲルダの映像です。

*配信時間は原則として現地時間の 6.00-8.00,11.00-14.00,19.00-22.00となります。日本時間マイナス三時間が現地の時間です。

(*注意 - ノートンインターネットセキュリティの入ったPCでブラウザをChrome にした場合にだけ、上のライブサイトと開こうとすると「このサイトは脅威」という警告が出てアクセスが遮断される場合もあるそうです。 しかしカスペルスキーなどのノートンよりもはるかに優秀なセキュリティソフトを入れたPCではこのページは全く問題なく開けますのでサイト自体は全く問題はないと思います。それでも御心配な方はTvjoy.ru のサイトのページをご使用ください。だたし映像は上のTTK西シベリア社のもののほうがかなり鮮明です。)

ノヴォシビルスクの初雪は10月14日だったようですが、最近は気温が非常に低下しており、本格的な冬が到来したようです。 初雪のニュースを御紹介しておきます。



(過去関連投稿)
ロシア、ノヴォシビルスク動物園でクラーシン(カイ)とゲルダの再会、同居開始の光景に割れる市民の意見
ロシア・ノヴォシビルスク動物園のシルカ (Шилка Красиновна) の偉大で華麗な血族たち
「ロシア血統の謎」に迫る(1) ~ ラスプーチン、ゲルダ、血統番号2893個体の三頭の謎を追う
ロシア・ノヴォシビルスク動物園のホッキョクグマ展示場ライブ映像配信が復活
ロシア・西シベリア、ノヴォシビルスク動物園のゲルダに囁かれる妊娠の可能性と大きな期待
ロシア・ノヴォシビルスク動物園のホッキョクグマ展示場からのライブ映像配信をTTK西シベリア社が復活
ロシア・ノヴォシビルスク動物園のゲルダの出産準備に給餌量が増加 ~ 「小さな正義」が通じぬ国の魅力
(2014年9月ノヴォシビルスク動物園訪問記)
◎2014年9月11日(木曜日)訪問
・リバーパークホテルからノヴォシビルスク動物園へ ~ ホッキョクグマたちに御挨拶
・容姿端麗なゲルダお母さん、その娘への態度に見る子育て初体験の初々しさ ~ 育児スタイルを模索中
・シルカ、順調に成長を遂げるその素顔
◎2014年9月12日(金曜日)訪問
・ノヴォシビルスク動物園訪問二日目 ~ ゲルダお母さんとシルカの不安定な関係
・ゲルダの将来への道のりと課題 ~ 一頭の母親と一頭の雌の二役の演技の動機となっているもの
・シルカ、その聡明かつ醒めた知性が発散する魅力 ~ ミルク、マルル、ポロロを超える逸材か?
・クラーシン(カイ)の性格とその素顔 ~ 双子兄弟のピョートル(ロッシー)との違い
◎2014年9月13日(土曜日)訪問
ノヴォシビルスク動物園訪問三日目 ~ "Pour que Gerda et Shilka soient heureuse..."
シルカちゃん、ゲルダさん、クラーシン君、お元気で! そしてまた会う日まで!
by polarbearmaniac | 2015-11-03 01:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア・ペルミ動物園でセリク..
at 2017-05-27 23:50
ズーパラダイス八木山の二日目..
at 2017-05-26 23:50
ズーパラダイス八木山のホッキ..
at 2017-05-25 23:50
ポーラに迫りつつある正念場 ..
at 2017-05-25 23:30
ラダゴル(カイ)に備わってき..
at 2017-05-25 23:10
国内最高齢の32歳になったナ..
at 2017-05-25 23:00
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブル..
at 2017-05-25 01:00
アメリカ・トレド動物園のホー..
at 2017-05-24 18:30
フランス・ミュルーズ動物園の..
at 2017-05-24 01:00
オランダ・エメン動物園に移動..
at 2017-05-23 01:00

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin