街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

イギリスBBC制作の新シリーズ “The Hunt” でのホッキョクグマのアザラシ狩りの光景

a0151913_2152997.jpg
(C)BBC

イギリスBBCの制作した新しいシリーズである “The Hunt”(狩り)がイギリスにおいて順次放送中ですが、そのうちのEpisode 2の ” In the Grip of the Seasons (Arctic)” が本日放送されるそうです。今回は北極圏における動物たちの「狩り」にテーマが絞られており当然その主役はホッキョクグマです。この Episode 2 のうち、ホッキョクグマのアザラシ狩りのシーンが予告として公開されていますので下に御紹介しておきます。



映像の美しさに驚くわけですが、音もたてずに泳ぐ痩せたホッキョクグマが見事のアザラシを捕まえることに成功しています。アザラシ君には本当に気の毒なのですが、この痩せたホッキョクグマはこうして今回狩りに成功したために当分の間は生きていけるわけで、なにかホッとする気分になるというのも事実です。20回試みて1回しか成功しないと言われているホッキョクグマのアザラシ狩りですから、彼らにとっては死活問題というわけです。

さて、この“The Hunt”(狩り)というシリーズを制作中に一つのエピソードがあったそうです。彼ら制作チームのクルーが外出中に滞在小屋がホッキョクグマに押し入られ、中に貯蔵してあったベーコン、ステーキ、鶏肉、ヨーグルトなど、そういったものの全てを食べられてしまったそうです。クルーが小屋の付近に戻った時に近くに腹一杯で満足そうに寝ていた一頭のホッキョクグマの姿を見つけます。急いでそのホッキョクグマを追い払ったのですが小屋に入ってみると室内はホッキョクグマに荒らされ散らかった状態となっていました。その映像を見てみましょう。



このホッキョクグマがその後何度もこの小屋に現れたことは言うまでもありません。それはそうでしょう、こういったおいしいものを食べたホッキョクグマは、その味が忘れられないというわけです。

(資料)
BBC One - The Hunt (In the Grip of the Seasons (Arctic))
Radio Times (Nov.7 2015 - Polar bear breaks into BBC filming camp for The Hunt, steals all the bacon)
Mail Online (Nov.7 2015 - Hunted by this hut-wrecking, red wine-quaffing (but Marmite-hating) bear)
by polarbearmaniac | 2015-11-08 21:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

アメリカ・トレド動物園のホー..
at 2017-09-26 10:00
ロシア北東部の内陸をさまよう..
at 2017-09-26 03:00
ウクライナ・ハリコフ動物園の..
at 2017-09-25 03:00
ロシア北東部サハ共和国で北極..
at 2017-09-23 22:00
ロシア・ペルミ動物園が間もな..
at 2017-09-23 00:30
大阪・天王寺動物園がゴーゴの..
at 2017-09-22 01:00
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2017-09-21 01:00
アメリカ・オレゴン動物園のノ..
at 2017-09-21 00:30
ピョートル(ロッシー)とクラ..
at 2017-09-20 06:00
ロシアのサーカス団の4頭のホ..
at 2017-09-20 00:30

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag