街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

エストニア・タリン動物園のノラがフリーダお母さんと別れて単独飼育へ ~ 同園に残留の見通し

a0151913_2385881.jpg
ノラ Photo(C)Maaja Kitsing/Pealinn

一昨年の2013年11月24日にエストニアのタリン動物園でフリーダお母さんから誕生した雌のノラ(Nora)はすっと母親との同居が続いてきましたが、間もなく二歳になるという今週の月曜日からフリーダお母さんと別の飼育展示場のマスに入れられて単独生活を開始したそうです。同園は、しばらくの間はノラが唸ったり抗議の声を上げるだろうと言っていますので、別居初日の月曜日はまさにそういう状態だったのでしょう。ただしノヴォシビルスク動物園でのシルカのゲルダお母さんとの別れの場合とは違ってノラはフリーダお母さんと隣り合った場所で暮らすそうですから、その点は幾分は気分が楽かもしれません。

さて、前回このタリン動物園がホッキョクグマのための新しい飼育展示場の建設基金を集めるために非常に苦労していることを御紹介しましたが、同園の園長さんは13日のTV番組の中でタリン市が建設資金として125万ユーロを予算として計上し、建設費用全体の250万ユーロとこの予算の差額はタリン市が追加の基金を企業や個人からの寄付で設立することになったことを語っているそうです。ようやく新飼育展示場建設の見通しが立ってきたということになります。
a0151913_231089.jpg
ノラ Photo(C)Tallinna Loomaaed

このノラのフリーダお母さんとの別居はノラの他園への移動の準備ではなく、タリン動物園に残留するという意味合いでなされたようです。新飼育展示場は三区画あるそうですからノラがタリン動物園に留まることを前提とした設計なのでしょう。これはもともと貴重な雌の幼年個体は手放さないというタリン動物園の園長さんの当初の考え方であるわけです。問題はノラが数年後に繁殖可能な年齢となった時にいったいどこからノラのパートナーとなる雄の個体を連れてくるかです。やはり最初はモスクワ動物園を中心としたEARAZA (Евроазиатская региональная ассоциация зоопарков и аквариумов / Еuro-Аsian Regional Аssociation of Zoos and Аquariums - ユーラシア地域動物園水族館協会) に話を持っていくということになるだろうとは思います。しかしタリン動物園の新飼育展示場が広くてEAZAの基準を満たすようなものであれば話は西欧のEAZA (European Association of Zoos and Aquaria - 欧州動物園水族館協会) に持ち込まれるかもしれません。欧州は本当に雌の個体不足に悩んでいるわけで、ノラのパートナーならば比較的容易に手当てできるでしょう。新施設完成後にタリン動物園はEAZAの方向を見ているか、それともEARAZAの方向を見ているか、これは興味深いことになりそうです。園長さんの本音は東ではなく多分西のEAZAに話を持っていきたいのではないかと思いますが...。

以下は今年の8月のTVニュースでのノラの映像です。この映像の中で新ホッキョクグマ飼育展示場の概要が一部紹介されています。 昔のタリン動物園の写真も紹介されています。 しゃべっているのが同園の園長さんです。 冒頭はCMです。



(資料)
Pealinn (Nov.14 2015 - Jääkarupoeg Nora alustas iseseisvat elu)
NUUSI.ee (Nov.15 2015 - Jääkarutüdruk Nora kolis ema Friida juurest päris oma puuri)
ERR.ee (Nov.13 2015 - Таллиннская горуправа обещает дать 1,25 млн евро на строительство нового дома для белых медведей)
prognos.ee (Nov.13 2015 - В Таллиннском зоопарке будет построен новый дом для белых медведей)
reporter.ee (Aug.25 2015 - Jääkarupoeg Nora tervitas sünnipäevalisi turnimisega)

(過去関連投稿)
エストニア・タリン動物園の気骨のホッキョクグマ、フランツの非業の死 ~ 待ち望まれる新施設
エストニア・タリン動物園、ホッキョクグマ舎改築は予算獲得が難問
エストニア・タリン動物園、懸案の新ホッキョクグマ展示場建設に向け募金活動を開始
エストニア・タリン動物園の「ホッキョクグマの日」のイベント ~ 新施設建設計画が動き出すタリン動物園
バルト海沿岸・エストニアのタリン動物園でホッキョクグマの赤ちゃん誕生!
エストニア・タリン動物園で誕生の赤ちゃんの生後36日目の映像が公開
エストニア・タリン動物園で誕生の赤ちゃん、間もなく生後二か月へ ~ 3月には戸外登場の予定
エストニア・タリン動物園で誕生の赤ちゃん、順調に間もなく生後2ヶ月へ
エストニアのタリン動物園でモニターカメラによる産室内ライブ映像が配信開始となる
エストニア・タリン動物園のヴァイダ逝く ~ 自分の娘が母となったことを見届けたかのような死
エストニア・タリン動物園で誕生の赤ちゃん、順調に生後73日目となる
エストニア・タリン動物園で誕生の赤ちゃん、産室内での遊びの映像が公開
エストニア・タリン動物園で誕生の赤ちゃん、産室内でボール遊びに挑戦
エストニア・タリン動物園で誕生の赤ちゃん、フリーダお母さんと共に遂に戸外に登場!
エストニア・タリン動物園で誕生の赤ちゃんとフリーダお母さんの戸外初登場の追加映像
エストニア・タリン動物園で誕生の赤ちゃんの性別への予想 ~ 95% の確率で雌だと考えている同園
エストニア・タリン動物園で誕生の赤ちゃんの性別が 「雌(メス)」 と判明し、「ノラ」 と命名される
エストニア・タリン動物園の雌の赤ちゃんノラの近況 ~ 貴重な雌のノラを手放さない予定のタリン動物園
エストニア・タリン動物園の雌の赤ちゃんノラの近況と 「ホッキョクグマに新しい家を」 の募金プロジェクト
エストニア・タリン動物園の雌の赤ちゃんのノラとフリーダお母さんとの関係 ~ 珍しい授乳体勢
エストニア・タリン動物園の雌の赤ちゃんのノラの近況 ~ 貧弱な飼育環境に負けない逞しさ
エストニア・タリン動物園の雌のノラが間もなく一歳へ ~ ホッキョクグマ飼育継続への同園の強い意志
エストニア・タリン動物園のフリーダお母さんと娘のノラのハロウィン
エストニア・タリン動物園でノラの一歳の誕生会が開催される ~ 参加する繁殖計画はEAZAかEARAZAか
エストニア・タリン動物園の一歳半の雌のノラの近況 ~ ネット上のホッキョクグマ映像の「強者」と「弱者」
エストニア・タリン動物園の間もなく二歳となるノラの近況 ~ 資金不足に苦悩するタリン動物園
by polarbearmaniac | 2015-11-18 01:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ベルリン動物公園で誕生の赤ち..
at 2017-12-12 00:15
大阪・天王寺動物園のシルカの..
at 2017-12-11 01:30
エストニア・タリン動物園のノ..
at 2017-12-11 00:30
カザフスタン・アルマトイ動物..
at 2017-12-10 00:30
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2017-12-09 00:30
ベルリン動物公園でホッキョク..
at 2017-12-08 18:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2017-12-08 01:00
カナダ・マニトバ州チャーチル..
at 2017-12-08 00:15
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2017-12-07 00:30
エストニア・タリン動物園のノ..
at 2017-12-07 00:15

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag