街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア・チェリャビンスク動物園のホッキョクグマたちに地元アイスホッケーチームがプレゼント

a0151913_2324118.jpg
アルツィン(Белый медведь Алтын)
Photo(C)Телефакт Челябинск

ロシア・ウラル地方のチェリャビンスク動物園で飼育されている野生出身で推定15歳の雄のアルツィンとペルミ動物園生まれでアンデルマの娘の間もなく13歳になる雌のアイリシャに地元の強豪アイスホッケーチームである「トラクトル」の人気選手3名からアイスクリークと魚、そしておもちゃとしてアイスホッケーの用具がプレゼントされたそうです。
a0151913_2484749.gif
アイスホッケーチームの選手たちは今までも毎月この動物園を訪問してホッキョクグマたちに素敵なプレゼントを贈ってきたそうですが、それはこのホッキョクグマのアルツィンがチームのシンボルになっており、試合日の前に彼に会うのはチームの勝利を祈願するといったような目的だからだそうです。その様子を地元のTV局のニュース映像でご覧いただきましょう。なかなか楽しそうですね。





上の映像ではアルツィンとアイリシャが映っていますが、この時期はホッキョクグマの出産シーズンですので雌のアイリシャがこうして映像に登場するのは奇妙かもしれませんが思い出してみて下さい、アルツィンは今年の3月から4か月間にわたって繁殖の目的でカザン市動物園に出張していたわけですからアイリシャとの間で繁殖行為があったはずはなく、従ってアイリシャは産室入りしていないということなのです。この件については「ロシア・カザン市動物園に短期出張したアルツィンがチェリャビンスク動物園に帰還 ~ 行方不詳のユーコン 」という投稿をご参照下さい。 この雌のアイリシャは白浜のゴーゴのすぐ上の姉なのですが、以前から何度もご紹介しています通りアイリシャの母親であるアンデルマが育児中に突然母乳が出なくなりペルミ動物園では急遽彼女を人工哺育に切り替えたわけでした。そのアイリシャの顔を下の写真でじっくりご覧下さい。やはりゴーゴに良く似ていると思います。ただしアイリシャは典型的な「ロシア的体型」をしていますのでゴーゴよりも丸々としています。さすがにアンデルマの娘だけあって丸顔の美形です。
a0151913_21281781.jpg
アイリシャ (Белая медведица Айриша)
Photo(C)instagify.com

ここで今年2月のチェリャビンスク動物園での「国際ホッキョクグマの日」のアルツィンとアイリシャの様子を映像でご紹介しておきましょう。



このアルツィンとアイリシャは非常に相性の良いペアに見えるわけですが何故繁殖に成功していないのかはよくわかりません。アイリシャというパートナーがいるにもかかわらず、アルツィンはわざわざカザンまで出張させられ、あの劣悪な環境の中で4か月間も暮らしたわけで、要するに出産経験のないアイリシャよりも出産・育児経験のあるマレイシュカとの間で繁殖を狙った方が良いという、これはカザン市動物園の希望、あるいはEARAZAを牛耳っているモスクワ動物園の単なる思い付きの繁殖計画によるものなのでしょう。真相はよくわかりません。

(資料)
Телефакт Челябинск (Dec.2 2015 - Игроков «Трактора» закрыли в клетке вместе с белыми медведями)
Ural1.ru (Dec.2 2015 - ИГРОКИ «ТРАКТОРА» ПОБАЛОВАЛИ БЕЛОГО МЕДВЕДЯ МОРОЖЕНЫМ И КРАСНОЙ РЫБОЙ)
31 канал Челябинска (Dec.1 2015 - В День хоккея спортсмены "Трактора" сделали подарок своему символу)
Телефакт Челябинск (Feb.27 2015 - В челябинском зоопарке белые медведи сыграли в баскетбол)

(過去関連投稿)
ロシア・地方都市の動物園で人々に愛されるホッキョクグマ
ロシア・チェリャビンスク動物園の体重700キロの心優しきホッキョクグマ
有力企業のホッキョクグマ飼育への支援申し出に喜ぶロシア・チェリャビンスク動物園ロシア・チェリャビンスク動物園のホッキョクグマのイベント
ロシア・チェリャビンスク動物園のホッキョクグマのおもちゃはなんと黄色いスケートボード!
ロシア・チェリャビンスク動物園のアルツィン  ~ 飼育下では世界最大の体重か?
ロシア・ウラル地方、チェリャビンスクの動物園のプール開き
ロシア・ウラル地方、チェリャビンスクの動物園の夏 ~ ホッキョクグマにオモチャのプレゼント
ロシア・ウラル地方、チェリャビンスク動物園のペアの演じる「タンゴ」
ロシア・ウラル地方、チェリャビンスク動物園のホッキョクグマたちの夏の日の姿
ロシア・ウラル地方、チェリャビンスク動物園のアルツィンの頭のタイヤが抜けなくなりレスキュー隊が出動
ロシア・ウラル地方、チェリャビンスク動物園の動物たち、近郊への隕石落下の被害から全頭無事が確認
ロシア・カザン市動物園に短期出張したアルツィンがチェリャビンスク動物園に帰還 ~ 行方不詳のユーコン
by polarbearmaniac | 2015-12-04 00:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

フランス・ミュルーズ動物園の..
at 2017-05-24 01:00
オランダ・エメン動物園に移動..
at 2017-05-23 01:00
アメリカ・オレゴン動物園のノ..
at 2017-05-22 21:00
モスクワ動物園のホッキョクグ..
at 2017-05-21 22:00
フィンランド・ラヌア動物園の..
at 2017-05-21 01:30
ロシア・西シベリア、セヴェル..
at 2017-05-20 20:30
バフィン、偉業を成し遂げつつ..
at 2017-05-19 23:30
モモの真っ直ぐな成長 ~ 母..
at 2017-05-19 23:00
浜松市動物園にゆったりと流れ..
at 2017-05-19 22:00
ロシア・ヤクーツク動物園のハ..
at 2017-05-19 06:00

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin