街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

オランダ・エメン動物園のホッキョクグマへの偶然が与えた奇妙な「エンリッチメント」

a0151913_23225957.jpg
Phto(C)RTV Drenthe

これこれこういった状況が生じた場合に(飼育下の)ホッキョクグマはどのような行動を行うのかという純粋な知識探求の観点のみで映像を御紹介しておきます。オランダの放送局が公開した映像です。

VIDEO: IJsbeer in Dierenpark Emmen stoeit met dode kat

Heftige beelden vanuit Dierenpark Emmen: een ijsbeer stoeit met een dode kat. Ruurd Jelle van der Leij Highkeyart filmde het. Let op: de beelden kunnen als schokkend worden ervaren.

Posted by RTV Drenthe on 2015年12月13日


欧州における繁殖計画(EEP - European Endangered species Programme) において雌の幼年・若年個体の集中プール基地として機能を開始しているオランダのエメン動物園の飼育展示場に先週の土曜日に一頭の飼い猫が迷い込み、そしてプールで溺死してしまいました。その猫の遺体を発見した一頭のホッキョクグマ(これはノルチェではなくラーレのような気がします)は、この猫の遺体を咥えて陸上に引っ張り上げてはまた水に投げ込むといった行動を30回も行ったそうです。ただし猫の遺体を食べるということはしなかったようです。この猫の遺体はホッキョクグマにとっては、まるでエンリッチメントで与えられるプラスチックのおもちゃのようなものだったのでしょう。そういった点からは、なかなか興味深い映像だと思います。

(資料)
RTV Drenthe (Dec.13 2015 - IJsbeer in Dierenpark Emmen stoeit met dode kat)
Dagblad van het Noorden (Dec.13 2015 - Dode kat is speeltje van Emmer ijsbeer)

(過去関連投稿)
ピリカとイワン、そのお互いにとっての試練の場
ウィーンのシェーンブルン動物園で雌のホッキョクグマのリンが展示場に侵入したクジャクを襲い捕食!
オーストリア・ウィーン、シェーンブルン動物園のリンが「宿敵」の泥棒カラスを遂に捕獲後、惨殺する
by polarbearmaniac | 2015-12-14 23:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア・イジェフスク動物園で..
at 2017-12-14 22:30
ベルリン動物公園で誕生の赤ち..
at 2017-12-14 20:30
ドイツ・ハノーファー動物園の..
at 2017-12-14 20:00
ドイツ・ゲルゼンキルヘン動物..
at 2017-12-14 02:05
アメリカ・ソルトレイクシティ..
at 2017-12-13 15:30
ロシア・クラスノヤルスク動物..
at 2017-12-13 01:00
ベルリン動物公園で誕生の赤ち..
at 2017-12-12 00:15
大阪・天王寺動物園のシルカの..
at 2017-12-11 01:30
エストニア・タリン動物園のノ..
at 2017-12-11 00:30
カザフスタン・アルマトイ動物..
at 2017-12-10 00:30

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Lenin's Tomb: The Last Days of the Soviet Empire


Resurrection: The Struggle for a New Russia


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag