街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア・ウラル地方 ペルミ動物園、初冬のユムカ、セリク、アンデルマの姿 ~ 調和のとれた関係

a0151913_017869.jpg
アンデルマ(中央)とユムカ(左)、セリク(右)
(2015年8月12日 於 ロシア・ペルミ動物園)

世界のホッキョクグマ界でまさにロシア・ウラル山脈の山麓にある街であるペルミの動物園ほど際立って特異な状況を示している動物園は無いと言ってよいかもしれません。カザン市動物園生まれで3歳になった雌のユムカ(現在ペルミ動物園ではミルカ - Милка Юконовна と呼ばれています)、野生孤児でやはり3歳になった雄のセリク、そして32歳から35歳まで複数の説のある実際の年齢が不詳なアンデルマという3頭が同居しており、アンデルマは自分の子供でもないユムカやセリクの後見役としてこの若い2頭の面倒をみてやるという実に不思議な関係です。ホッキョクグマという種は通常はこのようなことをやらないというのが研究者の常識であるわけですが、そういった既存の常識では推し量れないアンデルマの行動こそ、ホッキョクグマという種の持つ未知の領域の神秘性を自ら我々に示しているということなのでしょう。
a0151913_0185381.jpg
ユムカ(奥)とアンデルマ(手前)
(2015年8月12日 於 ロシア・ペルミ動物園) 

さて、ペルミ動物園の総括責任者(副園長格)のエレーナ・ブルディナさんはこういったペルミ動物園のホッキョクグマたちの不思議と調和のとれた奇妙な関係を知ってほしいということなのでしょう、彼らの姿を定期的にネットにアップしています。そういった映像の数々は下の過去関連投稿の*ユムカ、セリク、アンデルマの三頭同居といういくつかの投稿をご参照下さい。今回はその最新の映像を見てみましょう。最初のものは、ペルミ動物園でも最近になって試みられているエンリッチメントです。セリクが吊り下げられたタイヤとドラム缶にくっつけられた袋にアタックしています。中になにかおいしいものが入っていそうです。ユムカとアンデルマはおやつを食べていますが、やがてユムカも吊り下げられたおもちゃに向かっていきます。ユムカももう3歳ですしアンデルマと体の大きさはあまり差がありません。



次はこの三頭に対するおやつタイムのようなのですが簡単には中身にありつけないようになっています。



アンデルマは若い二頭に刺激されていろいろなことをやっているわけですが、彼女も高齢ですからあまり無理をしてほしくないと思います。このアンデルマは二頭が遊んでいる時に隣接した部屋に入って居眠りなどをしているのも見たことがあり、アンデルマ自身も自分の体への自己管理が優れているためにこれだけ高齢でも昼間は元気に動き回れるということなのでしょう。ユムカやセリクもアンデルマの休息を決して邪魔しないといった点でも、これは非常に理想的な関係だと思います。
a0151913_0195917.jpg
アンデルマ(手前)とセリク(奥)
(2015年8月12日 於 ロシア・ペルミ動物園)
 
ペルミ動物園は非常に小さな動物園なのですが、この動物園そしてホッキョクグマたちはまさに宝石のような輝きを放っていると私はいつも行くたびに魅了されてしまいます。たとえ飼育展示場が狭くてもホッキョクグマに深い理解のある動物園というのは見ていて気持ちの良いものなのです。そういうことは必ず来園者には自然に伝わることなのです。ホッキョクグマが飼育されているロシアの都市の動物園では、確かにウスラーダとメンシコフのいるサンクトペテルブルクが素晴らしく、そしてシモーナ、ムルマ、ウランゲリのいるモスクワももちろん素晴らしいのですが、一つだけ挙げろと言われればやはりこのペルミの動物園でしょう。ホクト(姫路)とゴーゴ(白浜)の母親であり、そしてモモの祖母、シルカの曾祖母(ひいおばあちゃん)である偉大なるアンデルマはそのペルミ動物園でこうして健在です。

(資料)
Информационная группа 59 (Dec.3 2015 - Пермским медведям придумывают развлечения)

(過去関連投稿)
*ユムカとセリク
ロシア・ペルミ動物園におけるセリクとユムカの近況 ~ テルペイがロストフ動物園に移動か?
ロシア・ペルミ動物園でのセリクとユムカの初顔合わせは不調に終わる
ロシア・ウラル地方 ペルミ動物園でアンデルマが気の強いユムカに手を焼く ~ 大物に挑みかかる小娘
ロシア・ウラル地方、ペルミ動物園のユムカと野生孤児のセリクとの関係が良好となる
*ユムカ、セリク、アンデルマの三頭同居
ロシア・ウラル地方、ペルミ動物園でアンデルマとユムカ、そして野生孤児セリクの3頭同居は順調な滑り出し
ロシア・ウラル地方、ペルミ動物園でのアンデルマ、ユムカ、セリクの三頭同居は大きな成果を上げる
ロシア・ウラル地方、ペルミ動物園でのアンデルマ、ユムカ、セリクの三頭同居の近況 ~ 最新の映像が公開
ロシア・ウラル地方、ペルミ動物園のアンデルマ、ユムカ(ミルカ)、セリクの近況
(*以下、アンデルマ関連)
雌の入手を求めてペルミ動物園を訪問したベルリン動物園のブラスキエヴィッツ園長
ロシア・ペルミ動物園の歴史を物語る貴重な写真 ~ ペルミ州知事が公開のコレクションより
ロシア・ペルミ動物園、ホッキョクグマ舎に置かれた「赤いソファ」
ロシア・ペルミ動物園でのホッキョクグマへの活魚のプレゼント
ロシア・ペルミ動物園で夏期恒例の活魚のプレゼント始まる ~ アンデルマ健在!
ロシア・ペルミ動物園、アンデルマとテルペイの夏
ロシア・ペルミ動物園のホッキョクグマ、「生ける伝説」となったアンデルマ
ロシア・ペルミ動物園で一般公開された生後3ヶ月のゴーゴ(現・天王寺動物園)の様子
ロシア・ペルミ動物園、アンデルマの表情(1) ~ 捕捉し難き素顔
ロシア・ペルミ動物園、アンデルマの表情(2) ~ その存在への認識
ロシア・ペルミ動物園のアンデルマ、その日常の姿(1) ~ 遠征での映像より
ロシア・ペルミ動物園のアンデルマ、その日常の姿(2) ~ 遠征での映像より
ロシア・ペルミ動物園のアンデルマ、その日常の姿(3) ~ 遠征での映像より
ロシア・ペルミ動物園のアンデルマ、その日常の姿(4) ~ 遠征での映像より
ロシア・ウラル地方 ペルミ動物園が創設80周年を祝う ~ 偉大なるアンデルマ健在!
ロシア・ウラル地方、ペルミ動物園で夏期恒例のホッキョクグマへの活魚のプレゼント始まる
ロシア・ウラル地方、ペルミ動物園で暮らすアンデルマと二頭の若年個体たち ~ 雪のプレゼントに大喜び
ロシア・ウラル地方、ペルミ動物園のアンデルマの「子供心」 ~ ホッキョクグマの「子供心」と「童心」
*2010年ペルミ動物園訪問記
ペルミ動物園に入ります
「おいゴーゴや、お母さんだよ。元気でやってるかい?」
アンデルマの輝かしい姿に感動....!
アンデルマの三態
アンデルマさん、お元気で!
*2011年ペルミ動物園訪問記
ペルミ動物園へ ~ アンデルマとの待望の再会!
アンデルマ、至高の存在である名ホッキョクグマの素顔
好男子テルペイの素顔 ~ ペルミ動物園2日目
アンデルマ、その年齢を超えた丸顔の美形
アンデルマに午後3時のおやつは肉のプレゼント
ホッキョクグマに魚のプレゼント ~ ペルミ動物園3日目
ペルミ動物園、ホッキョクグマに一日2度のおやつのプレゼント
アンデルマさん、お元気で! ~ ペルミ動物園最終4日目
ペルミ動物園前のオルジョニキーゼ通りを西に歩く
*2013年ペルミ動物園訪問記
小雨のペルミ動物園へ ~ 偉大なるアンデルマとの再会、そして野生孤児のセリクとの出会い
ペルミ動物園で保護されている野生孤児セリクの素顔 ~ まだ順応できない環境の激変
アンデルマ、その至高のホッキョクグマの色褪せることなき永遠の伝説
ペルミ動物園訪問2日目 ~ ペルミに初雪の舞った日のホッキョクグマたち
アンデルマさん、お元気で! ~  「日本に暮らす我が息子たち、孫たち、曾孫のホッキョクグマへ...」
*2015年ペルミ動物園訪問記
ペルミ動物園での待望のアンデルマ、ユムカ、セリクとの再会 ~ 整備された飼育展示場
ユムカ(ミルカ)が背負うロシアでのホッキョクグマ繁殖の将来
野生孤児セリクに蘇った自信と明るさ
至高のホッキョクグマ、アンデルマの発散する永遠、かつ普遍的なる母性
ペルミ動物園二日目 ~ 変化のある一日を過ごすアンデルマ、ユムカ(ミルカ)、そしてセリク
ペルミ動物園三日目 ~ アンデルマさん、ユムカ(ミルカ)さん、セリク君、お元気で!
アンデルマ、その超絶的な偉大さ ~ 「君死にたまふことなかれ」を超えた絶対的、普遍的な母性
by polarbearmaniac | 2015-12-19 01:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ベルリン動物園 (Zoo B..
at 2017-04-25 00:30
モスクワ動物園の二歳半の雄(..
at 2017-04-24 01:30
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2017-04-24 00:30
オランダ・ヌエネン、「動物帝..
at 2017-04-23 00:30
ベルリン動物公園で死亡した赤..
at 2017-04-22 01:00
ロシア・シベリア中部、クラス..
at 2017-04-22 00:30
アメリカ・コロンバス動物園の..
at 2017-04-21 12:00
アメリカ・コロンバス動物園の..
at 2017-04-20 15:00
ロシア・サハ共和国、ヤクーツ..
at 2017-04-20 14:30
アメリカ・コロンバス動物園の..
at 2017-04-20 01:00

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin