街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

ロシア・ヴォルガ河流域、ペンザ動物園のベルィの新展示場建設工事が開始 ~ 雌の導入計画の謎

a0151913_2247721.jpg
ベルィ Photo(C)Пензенский зоопарк

今年のほぼ最後になるであろう本稿の話題は多くの方々にはほとんど興味を持っていただけないと思われる、苦闘しているロシアの地方都市の動物園の話です。ロシア南部・ヴォルガ河流域の都市であるペンザの動物園が以前から新しいホッキョクグマ飼育展示場を建設しようとしているものの資金問題などで簡単にはいかず二転三転していたものの、ようやくロシア最大の国営石油会社であるロスネフチ社の援助によって計画が再開し、入札を行って建設会社が決まったというところまでが今年の夏の状況でした(「ロシア・ヴォルガ河流域、ペンザ動物園のベルィの近況 ~ 遂に新展示場建設着工の見通し」)。
a0151913_2318210.jpg
ベルィ Photo(C)Пензенский зоопарк

このペンザ動物園で一頭で暮らしているのが5歳となったばかりである野生孤児の雄のベルィです。このベルィの保護・飼育を決定したのはロシアの連邦政府の自然管理局 (RPN)であるわけですが、その際にペンザ動物園が新しいホッキョクグマ飼育展示場を早急に建設する計画であることが提示されていたためにベルィの保護・飼育場所としてペンザ動物園を指定したといった事情もあったわけです。しかしベルィは一年間をモスクワ動物園で過ごした後にペンザ動物園に移動した時点ではペンザ動物園はまだ彼のための新施設建設計画の準備段階といった状態で、ベルィは今まで古くて狭い場所に閉じ込められたような形で飼育されてきたというわけです。そういった経緯は過去関連投稿をご参照下さい。

さて、いろいろと紆余曲折のあったペンザ動物園の新ホッキョクグマ飼育展示場建設ですが、とうとう今月12月21日から工事が開始されたとのことです。それを報じる地元TV局のニュース映像を見てみましょう。



来年2016年の9月初めには完成される工程で工事が始められたこの”Медвежий угол”という仮称で呼ばれている新しい展示場には大きな水槽のようなプールが設けられ来園者がホッキョクグマの泳いでいる姿を観察できるような構造になっており、そして土のある場所も設けられるそうです。ベルィは来年の秋にこの新施設に移るそうですが、ペンザ動物園は彼のパートナーとして雌の個体を購入したいという考えを述べているわけですが、実は今年の夏の段階ではすでにその雌の個体のペンザ動物園への移動がほぼ決定したようなニュアンス("Ожидается, что в Пензу привезут еще одного белого медведя.")の報道だったわけで、私は以前の投稿でそれはモスクワ動物園のシモーナの娘である雪ちゃん(仮称)であると睨んでいたのですが、現在になって「購入する("...приобрести для белого медведя самку.")」というような後退した表現になっているからには、このシモーナの娘のペンザ動物園への移動は頓挫してしまったと考えてよいのかもしれません。モスクワ動物園に断られたために、今度は新規に「購入」という意向を打ち出してきたということだと考えてよいようにも思うわけです。モスクワ動物園が主導する旧ソ連圏のホッキョクグマの繁殖計画のなかで雌のホッキョクグマがペンザ動物園に移動してくるとすれば、それはモスクワ動物園が権利を有する個体であるはずで、その移動は貸与となるはずです。それならばペンザ動物園が「購入」などする必要はないはずなのです。しかし仮に本当にペンザ動物園が雌のホッキョクグマを「購入」しようとするならば、それはモスクワ動物園が主導する旧ソ連圏での繁殖計画とは無関係な話となることを意味しています。

ベルィは野生出身の個体でありシモーナの娘にとっては血統的に非常に都合の良いパートナーとなるはずで、モスクワ動物園が2014年11月にシモーナの産んだ双子のうちの雌の一頭をペンザ動物園に移動させることに本当に難色を示したのだとすれば、その理由はベルィとの4歳の違いという年齢差以外には考えにくい話です。今までのロシア国内における繁殖計画ではこういった年齢差のあるケースはほとんどないという点については以前の投稿をご参照下さい。

さて、ペンザ動物園がどういう雌の個体を導入しようとしているのか、このあたり、もう少し情報を集めてみたいと思っています。

(資料)
Телеканал Экспресс (Dec.29 2015 - «Роснефть» спонсирует постройку вольера для белого медведя в Пензе)
ГРТК Пенза (Dec.30 2015 - В пензенском зоопарке приступили к монтажу вольера для белого медведя)
Информационное агентство <<ПензаИнформ>> (Dec.30 2015 - В зоопарке началось строительство вольера для белого медведя)
АиФ-Пенза (Dec.30 2015 - В Пензенском зоопарке начали строить вольер для белого медведя)
Комсомольская правда в Пензе (Dec.29 2015 - При поддержке «Роснефти» будет построен новый вольер для белого медведя в Пензенском зоопарке)

(過去関連投稿)
ロシア極北で漁民に保護された1歳の野生孤児が中部ロシアのペンザ動物園での飼育が決定
ホッキョクグマ飼育経験のないロシア・ペンザ動物園が飼育準備を開始 ~ 「親和性」、「運」とは?
ロシア極北で保護された孤児のウムカ、依然としてモスクワ動物園で待機か? ~ 野生孤児保護の問題点
モスクワ動物園で待機中の野生孤児のウムカ、11月末までにペンザ動物園へ移動
モスクワ動物園で待機中だった野生孤児のウムカが陸路、ペンザ動物園に無事到着
ロシア・ヴォルガ川流域のペンザ動物園にモスクワから移動したウムカの近況 ~ 待たれる新施設の完成
ロシア・ヴォルガ川流域、ペンザ動物園のウムカの新しい名前を公募することが決定
ロシア・ヴォルガ川流域、ペンザ動物園のウムカの新しい名前が「ベルィ」に決まる
ロシア・ヴォルガ川流域、ペンザ動物園の苦境続く ~ ベルィ に仮仕様のプールが完成 
ロシア・ヴォルガ川流域、ペンザ動物園の2歳の野生孤児ベルィの近況
ロシア・ヴォルガ川流域、ペンザ動物園の野生孤児ベルィが間もなく3歳に ~ 完成が待たれる新展示場
ロシア・ヴォルガ河流域、ペンザ動物園のベルィがソチ冬季五輪のプロモーション映像に登場
ロシア最大の石油会社 ロスネフチがロシアの動物園の全ホッキョクグマへの援助・保護活動開始を表明
ロシア・ヴォルガ河流域、ペンザ動物園の野生孤児ベルィの新飼育展示場建設にロスネフチ社の援助決定
ロシア・ヴォルガ河流域、ペンザ動物園でのソチ冬季五輪開催イベント ~ 2026年札幌冬季五輪招致へ
ロシア・ヴォルガ河流域、ペンザ動物園のベルィの新飼育展示場建設計画が出直しの形で開始される
ロシア・ヴォルガ河流域、ペンザ動物園の 「国際ホッキョクグマの日」 のベルィの姿
ロシア・ヴォルガ河流域、ペンザ動物園のベルィの近況 ~ 遂に新展示場建設着工の見通し
モスクワ動物園のシモーナの双子が一歳となる ~ 双子のうち雌が来年にペンザ動物園へ移動か?
by polarbearmaniac | 2015-12-30 23:30 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア南部 ・ ドン河下流の..
at 2017-06-27 19:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2017-06-26 23:50
アメリカ・オレゴン動物園のノ..
at 2017-06-25 22:30
ロシア・サンクトペテルブルク..
at 2017-06-24 23:30
ロシア・ペンザ動物園のベルィ..
at 2017-06-23 23:00
ロシア・西シベリア、セヴェル..
at 2017-06-22 23:00
ロシア・中部シベリアに記録的..
at 2017-06-21 18:30
アメリカ・フィラデルフィア動..
at 2017-06-20 23:50
デンマーク・オールボー動物園..
at 2017-06-19 22:00
オーストラリア・ゴールドコー..
at 2017-06-19 20:30

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin