街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

アメリカ・ノースカロライナ動物園に移動したニキータが一般公開へ ~ アナーナと繁殖に挑戦へ

a0151913_2415149.jpg
ニキータ Photo(C)North Carolina Zoo
a0151913_242136.jpg
アナーナ Photo(C)North Carolina Zoo

アメリカ合衆国のノースカロライナ州アッシュボロのノースカロライナ動物園にミズーリ州カンザスシティ動物園の超人気者である9歳の雄のニキータが繁殖のために移動した一連の経緯は、繁殖のためならば地元に人気のある個体であっても他園に移動させねばならないといったカンザスシティーのファンにはあまり納得のできない結果となってしまった件についてはすでに何回か投稿してきました。今月初旬にノースカロライナ動物園に移動してきたニキータの一般公開が今週末から開始されるに先立ってノースカロライナ動物園はニキータの姿を映像で公開しています。それをご覧いただきましょう。

Nikita enjoying his new home

Look who is out and about exploring his new home! :) Nikita, who is 9-years old, arrived at the N.C. Zoo earlier this month from the Kansas City Zoo. After a winter storm, the Zoo reopens on Saturday. This weekend, Zoo visitors may get to see Nikita and Anana, the Zoo’s other polar bear, although they will be in separate exhibits. They both will have access to be on or off exhibit. Although Nikita and Anana may be visible to the public this weekend, over the next couple of weeks, Zoo visitors may not see the polar bears due to zookeepers introducing the animals to each other behind the scenes. Eventually, zookeepers hope to pair Nikita and Anana in the same exhibit. ❤

Posted by North Carolina Zoo on 2016年1月29日


カンザスシティのファンはノースカロライナ動物園がSNSで公開したこの映像を見て非常に喜んでおり多くの書き込みを行っています。上の映像を見る限りニキータはまだ新居には慣れていない様子にも見えますが一方で彼特有の泳ぎ方を行うなど、カンザスシティのファンにとってはたまらない魅力を感じるようです。

さて、このノースカロライナ動物園でニキータのパートナーとなるのがシカゴのリンカーンパーク動物園から一昨年の9月に移動してきた16歳の雌のアナーナ(札幌のデナリの妹のアナーナと名前が同じですが別の個体)です。彼女には私は2009年9月にシカゴで会ったことがありますので懐かしいホッキョクグマです。このアナーナの非常に最近の姿をノースカロライナ動物園が公開していますのでそれを見てみましょう。雪の上での様子です。

Anana hamming it up!

SNOOOOOOOOWWWW!!! oh... um, didn't see you there...

Posted by North Carolina Zoo on 2016年1月24日


週末はまだこのアナーナとニキータは別飼育の状態で展示されるそうですが、その後にこの二頭をうまく引き合わせるための準備に二頭を数週間バックヤードに収容する可能性があるそうで、そうなると来園者からは姿が見えない期間が続く可能性があるとノースカロライナ動物園は語っています。今年の繁殖シーズンから早速繁殖に挑戦させるという明白な意図からでしょう。今後のアメリカではこのアナーナとニキータの新しいペアは繁殖に有望なペアとして期待できると思います。

さて私はふと思ったのですが釧路市動物園のツヨシはいつズーラシアに移動するのでしょうか? 2月の末という理解でよいのでしょうか? そしてツヨシがズーラシアに移動した後、もちろん今年の繁殖シーズンから繁殖に挑戦させるという理解でよいでしょうか? いやそもそもそれくらいのスピード感で物事を進めなければいけないでしょう。今年の繁殖シーズンを棒に振るようではいけませんね。ジャンブイとツヨシのペアは上野のイコロとデアのペアのように時間がたっぷりとあるといったペアではないわけです。

(資料)
Asheboro Courier Tribune (Jan.29 2016 - N.C. Zoo reopens, new polar bear on exhibit this weekend)
myfox8.com (Jan.29 2016 - North Carolina Zoo reopens Saturday with new polar bear on exhibit)

(過去関連投稿)
(*ノースカロライナ動物園、アナーナ関連)
アメリカ・ペンシルベニア州、エリー動物園のパッチーズがノースカロライナ動物園へ
アメリカ・ペンシルベニア州エリー動物園のパッチーズが無事にノースカロライナ動物園に到着
アメリカ・ノースカロライナ州のノースカロライナ動物園に移動したパッチーズの一般公開が始まる
アメリカ・シカゴ、リンカーンパーク動物園のアナーナがノースカロライナ動物園へ ~ 新施設建設とSSP
アメリカ・ノースカロライナ州アッシュボロのノースカロライナ動物園のパッチーズの近況と新展示場について
アメリカ・ノースカロライナ州アッシュボロのノースカロライナ動物園に850万ドルを投じた新施設がオープン
アメリカ・ノースカロライナ州アッシュボロのノースカロライナ動物園のパッチーズが亡くなる
(*ニキータ関連)
アメリカ・カンザスシティ動物園のニキータがノースカロライナ動物園へ ~ 超人気者に移動を迫った繁殖計画
アメリカ・カンザスシティ動物園でニキータのお別れ会が開催される ~ “Logic has to overcome emotion.”
アメリカ・カンザスシティ動物園のニキータが同園を出発 ~ 権利関係が繁殖計画にもたらす要素
by polarbearmaniac | 2016-01-31 02:00 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア・ロストフ動物園のコメ..
at 2017-04-29 22:30
ドイツ・ブレーマーハーフェン..
at 2017-04-28 22:30
フィンランド・ラヌア動物園の..
at 2017-04-28 02:00
アメリカ・コロンバス動物園の..
at 2017-04-27 11:00
ロシア極東・沿海州、ハバロフ..
at 2017-04-27 00:30
チェコ・ブルノ動物園の一歳半..
at 2017-04-26 00:30
ベルリン動物園 (Zoo B..
at 2017-04-25 00:30
モスクワ動物園の二歳半の雄(..
at 2017-04-24 01:30
ロシア・西シベリア、ボリシェ..
at 2017-04-24 00:30
オランダ・ヌエネン、「動物帝..
at 2017-04-23 00:30

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin