街、雲、それからホッキョクグマ ~ Polarbearology & conjectaneum


by polarbearmaniac

プロフィールを見る

回想のマルルとポロロ(1)~ 2013年初夏の札幌

a0151913_19351436.jpg
マルル(左)とポロロ(右) 
(2013年7月21日撮影 於 札幌・円山動物園)

ここのところかなり堅苦しい投稿が多くなっているので、一息つくことにします。2013年の初夏の札幌といえばマルルとポロロの双子姉妹があの「世界の熊館」の奥のホッキョクグマの「定位置」でララお母さんと同居していたわけですが、あの展示場は本当に思い出が深く本当に愛着を感じています。この2013年初夏のララ親子の姿をまた振り返ってみたくなりました。映像で想い出してみたいと思います。これらの映像はすでにyoutubeで画質を落としてアップしていたものばかりですが、当時のメモリーカードから別の映像サイト(Vimeo)にオリジナルの画質で再アップロードしてみました。映像ソフトによる編集・修正は一切行っていません。撮影した私の技術は稚拙ですが映っている対象は実に素晴らしいです。
a0151913_1936776.jpg
(2013年7月21日撮影 於 札幌・円山動物園)

まず6月9日の映像です。初夏の陽光の下での親子の姿です。非常に自然な形で子供たちを引き込んでいくわけです。こういうことができるのは世界でララとモスクワのシモーナだけでしょう。
Lara and her twin cubs enjoy early summer sunshine in the water at Sapooro Maruyama Zoo, Japan (Jun.9 2013)

次に7月7日の映像ですが、この日も気温が高くララ親子が水浴をしているといったシーンです。
Lara and her twin cubs do some bathing on a hot summer day at Sapporo Maruyama Zoo, Japan (Jul.7 2013)

次は6月9日の映像で双子がプールで木の枝で遊んでいるシーンです。
The polar bear twin cubs play in the water at Sapporo
Maruyama Zoo, Japan (Jun.9 2013)


次は7月21日、次は前日の7月20日の映像ですがララお母さんの"ノワール(後にマルルと命名)"との遊びです。これはララお母さん特有の一種の「特訓」ですね。
Lara the polar bear plays with her one twin cub in the
water, at Sapporo Maruyama Zoo, Japan (Jul.21 2013)

Lara’s playing with her twin cubs in the water on one summer day at Sapporo Maruyama Zoo, Japan (Jul.20 2013)

次は7月21日の映像です。これは水中でのララお母さんの遊びを双子がちょっかいを出しているというシーンです。
The polar bear cubs watch their mother, Lara, playing in the water, at Sapporo Maruyama Zoo, Japan (Jul.21 2013)

次は7月20日のシーンですが鶏肉のプレゼントをほお張る双子姉妹です。
The polar bear twin cubs with chicken meat (2) at
Sapporo Maruyama Zoo, Japan (Jul.20 2013)


次も7月20日の映像でなんと20分以上もありますが、これぞララファミリーといったまさに華麗なる饗宴だと思います。撮影した人間は下手ですが写っているララ親子の様子は素晴らしいと思います。
The polar bear twin cubs play in the water, on a summer day, at Sapporo Maruyama Zoo, Japan (Jul.20 2013)

やはり幼年個体は双子の場合は独特の面白さがあるように思いました。その場合、性別の異なる双子よりも雌同士の双子、雄同士の双子という同性同士の場合はとりわけ面白いように思います。欧州やロシアで性別の異なる双子をかなり見ましたが、やはり今一つといった感じでした。

さて、この2013年の初夏の同じ時期のアイラの映像をまたご紹介しておきます。6月30日の映像です。
Aïra the polar bear holds her favorite buoy in the water at Obihiro Zoo, Japan (Jun.30 2013)

youtubeとVimeoの比較ですが、よくVimeoのほうが画像がきれいだとなどと言う人がいますが、同じファイルをアップロードしてみると私には差が無いように見えます。ただしサムネイルはVimeoのほうがきれいな感じはします。ともかく私はオリジナルをそう良い画質で撮影しているわけではないので、同じ条件でアップしてみても全く違いはわからないように思います。ただしオリジナルの画質をアップした本投稿の映像は当初youtubeで投稿したものよりは幾分良いとは思います。英語のタイトルをクリックしていただくと当初のyoutubeのページに飛びます。

SONY HDR CX720V (映像と写真)
by polarbearmaniac | 2016-02-08 23:55 | Polarbearology

カテゴリ

全体
Polarbearology
しろくま紀行
異国旅日記
動物園一般
Daily memorabilia
倭国旅日記
しろくまの写真撮影
旅の風景
幻のクーニャ
エッセイ、コラム
街角にて
未分類

最新の記事

ロシア北東部・サハ共和国、ヤ..
at 2017-03-24 15:00
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブル..
at 2017-03-23 20:00
男鹿水族館のクルミと豪太のペ..
at 2017-03-22 23:30
ハンガリー・ブダペスト動物園..
at 2017-03-21 20:00
ロシア・ノヴォシビルスク動物..
at 2017-03-21 18:00
ロシア・ノヴォシビルスク市の..
at 2017-03-20 19:00
デンマーク・オールボー動物園..
at 2017-03-19 20:30
チェコ・ブルノ動物園の「国際..
at 2017-03-19 00:30
ドイツ・ミュンヘン、ヘラブル..
at 2017-03-18 11:00
フランス・ミュルーズ動物園で..
at 2017-03-18 00:30

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ


人生と運命 1


スターリン―青春と革命の時代


モスクワは本のゆりかご


私のモスクワ、心の記憶


自壊する帝国 (新潮文庫)


甦るロシア帝国 (文春文庫)


嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)


ロシア 春のソナタ、秋のワルツ-1999-21st


それからのエリス いま明らかになる鴎外「舞姫」の面影


ミチコ・タナカ 男たちへの讃歌 (新潮文庫)


わがユダヤ・ドイツ・ポーランド―マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝


ベルリン戦争 (朝日選書)


Hof――ベルリンの記憶


カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺


北京烈烈―文化大革命とは何であったか (講談社学術文庫)


慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件


主題と変奏―ブルーノ・ワルター回想録 (1965年)


藤田嗣治 異邦人の生涯


Barle's Story: One Polar Bear's Amazing Recovery from Life As a Circus Act


Hotel Adlon: Das Berliner Hotel, in dem die grosse Welt zu Gast war


Ein seltsamer Mann


Alma Rose: Vienna to Auschwitz


St Petersburg: A Cultural History


Gulag


The Guest from the Future: Anna Akhmatova and Isaiah Berlin